サムスル 渡邉裕晃【時の運と人の縁を極める日々の記録】

 

ブログ「時の運と人の縁を極める日々の記録」
2013年からインドネシアの東ジャワにあるマランに移住しました。家族と現地で暮らしながら「時の運と人の縁を極める」日々を綴っています。ブログランキングサイト「にほんブログ村」の「インドネシア情報」ランキング第1位。著書に「インドネシアのことがマンガで3時間でわかる本」(明日香出版社、2013年)があります。



Samsul's Choice
メルマガ登録・解除
時の運と人の縁を究める!!【Samsul's Choice】
 

powered by まぐまぐトップページへ
最新の「日記」です!
2017年1月20日
生まれて初めてインドネシアのスマトラ島、プカンバルを訪問!

おはようございます。
昨日から、インドネシアの首都ジャカルタにいます。

今日、生まれて初めて、スマトラ島に上陸します。
スマトラのプカンバル(PEKANBARU)へ。

ジャカルタの空港を、朝の6:00に出発。
7:45には、プカンバルに到着予定です。

スマトラ島のプカンバル【画像:スマトラ島のプカンバルは、ここ!】

→続きを読む
QRコード
携帯からはこちら
バックナンバー
日記のバックナンバーは、こちら!














■著書について


2014年5月、増刷されました!
2014年11月、再び増刷されました。
2015年5月、再び増刷されました。
ご愛読いただき、感謝申し上げます!


Watanabe Hiroaki






「日記」以外の記事を、新しい順にピックアップ!
[旅]:ISAK(インターナショナル・スクール・オブ・アジア軽井沢)を見学してみた
いま、注目の的になっている全寮制の国際学校、 「インターナショナル・スクール・オブ・アジア軽井沢」、 略称「ISAK」(アイザック)。 私の周りでも、グローバルな時代背景の中で、 子供の教育に鋭敏になっている親御さんと会話をしていると、 必ずと言ってもいいほど、ISAKの名前が出....[→続きを読む]
[旅]:インドネシアのスタバでは「ワタナベ」が「パタナベ」になる
私がジャカルタに行く時、 よく利用するカフェが、スターバックス。 値段設定は、日本とほぼ同じ。 インドネシアの平均的な物価からすると高いです。 (私から見ても高いと感じますが) でも、何か作業に集中したい時、 あるいは、人とゆっくり話がしたい時、 とても効果的に使えるので、気に入....[→続きを読む]
[旅]:ジャカルタのおもちゃ屋に並べられていた「1つ5万円」のおもちゃ
先日、ジャカルタを訪問した時、 たまたま時間が空いたので、モールに立ち寄ってみました。 せっかくなので、いつもは行かないセクションへ。 子供向けのおもちゃ売り場を見てみることにしました。 そんな中で、びっくりしたのがこの売場。 子供向けの自動車ですね。 値段を見て驚き!  なんと....[→続きを読む]
[旅]:ジャカルタの空港「第3ターミナル」のタクシー乗り場はチケット制で便利!
ジャカルタの国際空港であるスカルノハッタ空港。 昨年、2016年8月に「第3ターミナル」がオープンしました。 インドネシアの経済成長によって、 もはや従来の空港規模では間に合わなくなり、 満を持してオープンしたのが、「第3ターミナル」です。 まだまだ工事が終わっていないのですが、....[→続きを読む]
[食事]:ふと立ち寄ってみたジャワの大衆食堂「ソト・アヤム」の美味に悶絶!
「インドネシア料理は何がオススメ?」と、よく聞かれます。 名物料理と言っても、いろいろな名物がありますが、 私が割とよくオススメしているものの一つが「ソトアヤム」。 道路沿いにある屋台でも、 大衆向けのレストランでも、 実に多くのお店で提供されているのが「ソトアヤム」なのです。 ....[→続きを読む]
[食事]:食事処「gihey」は、成田空港で本格和食が堪能できるオススメの場所!
日本から海外に向かう前、 あるいは、海外の長旅を終えて日本に戻ってきた時。 「日本を出る前に、ちゃんとした和食を食べておきたい!」 「日本食が恋しい! はやく本格的な和食を口にしたい!」 そんな思いにとらわれる人も多いのではないでしょうか。 でも、空港のレストランだと どこでも食....[→続きを読む]
[書評]:日本の学生からオススメ映画を聞かれ、私が答えた「インドネシア映画」と「日本映画」
昨年末に日本に一時帰国していた時のこと。 日本の大学生と話をしていて、 「一番のオススメの映画は?」と聞かれたので、 悩んだあげく2つをおススメしました。 1つはインドネシア映画の「チンタに何があったのか」。 もう1つは日本映画の「舟を編む」です。 しかしながら、一番のオススメの....[→続きを読む]
[旅]:ベトナム「ホイアン」で楽しむ、幻想的なラプンツェルの夜景空間!
ベトナム中部に位置する「ホイアン」は、 旧市街の街そのものが「世界遺産」に認定されています。 何と言っても、ホイアンの名物は夜景。 まさに、ディズニー映画「塔の上のラプンツェル」の世界が そこでは展開されています。 年末年始に、2週間ほどホイアンに滞在。 なかなか街歩きをする時間....[→続きを読む]
[コラム]:多様性の国インドネシアで、私が大切にしている子育ての原則
「気づいて ほめて わけあおう  素敵なちがい  みんなの宝」 昨年末、日本に一時帰国中だった8歳の娘が書いた人権標語です。 日本の学校で課せられた宿題で、 みんなで市に提出するものだそう。 多様性の国インドネシアでの子育てをしてきて、 昨年10月で、3年目に突入しました。 私が....[→続きを読む]
[食事]:バリ・レギャンの食堂「Warung Sari Bali」で味わう「ナシ・チャンプル」
先日、バリ島に滞在していたときのこと。 どこでランチをしようかな・・・と考えていた時、 数日前に通りがかって気になったお店を思い出しました。 宿泊していたホテル近くにある大衆食堂「Warung Sari Bali」へ。 「ナシ・チャンプル」(Nasi Campur)をいただきまし....[→続きを読む]



 


(Since 1996. 9.18)