サムスル 渡邉裕晃【時の運と人の縁を極める日々の記録】

 

ブログ「時の運と人の縁を極める日々の記録」
2013年からインドネシアの東ジャワにあるマランに移住しました。家族と現地で暮らしながら「時の運と人の縁を極める」日々を綴っています。ブログランキングサイト「にほんブログ村」の「インドネシア情報」ランキング第1位。著書に「インドネシアのことがマンガで3時間でわかる本」(明日香出版社、2013年)があります。



Samsul's Choice
メルマガ登録・解除
時の運と人の縁を究める!!【Samsul's Choice】
 

powered by まぐまぐトップページへ
最新の「日記」です!
2016年7月17日
出会うべき人とは自然と出会えるようになっている!(日本への一時帰国を通じて)

6/22から日本に一時滞在中です。もうすぐで1ヶ月。
長いようで、意外と短い、とてもとても貴重な時間です。

私はいつも予定をぎゅうぎゅうに詰めるので、
ついつい途中でへたりがち。

今回は、思い切り余裕を見込んで、ゆったりプランにしたものの、
それでも時間は貴重。やはり詰め過ぎました・・・。

縁を感じるお誘いがあれば、「その先に何があるんだろう?」と、
やっぱり気になって、次から次へと突き進んでしまうのです。

ジャカルタの空港から羽田空港までGoogle Mapでつないでみる【画像:ジャカルタの空港から羽田空港までGoogle Mapでつないでみる】

→続きを読む
QRコード
携帯からはこちら
バックナンバー
日記のバックナンバーは、こちら!














■著書について


2014年5月、増刷されました!
2014年11月、再び増刷されました。
2015年5月、再び増刷されました。
ご愛読いただき、感謝申し上げます!


Watanabe Hiroaki






「日記」以外の記事を、新しい順にピックアップ!
[コラム]:「先祖との対話」は、自らを振り返るのに役に立つ!
皆さんは、ご先祖様とのコミュニケーションを続けていますか? なーんて言うと怪しく聞こえるかもしれませんが、 でも私は大切に考えています。 今回、「日本がお盆だから・・・」というわけではないですが、 ちょっとした節目となる達成感を感じる出来事があり、 家族そろって、インドネシアの曽....[→続きを読む]
[コラム]:海外での子育てから痛感する「人間の成長曲線」の意味
人間の「成長曲線」は、 「右肩上がりの一直線」ではなくて、 「長い停滞期」と「瞬間的な急上昇」とを繰り返し、 「階段」のように上へと進んでいく。 これは、よくブログにも書いていることなのですが、 特に海外で暮らすようになってから感じるようになったことです。 私たち家族は今、インド....[→続きを読む]
[書評]:海外生活に必須の「Kindle」、日本でも読み放題サービスがスタートへ
月額¥980で、12万冊以上の本、コミック、雑誌、 そして120万冊以上の洋書が読み放題に・・・。 定額で電子書籍が読み放題になるサービス、Amazonの「Kindle Unlimited」。 ついに日本でもスタートです。 海外で先行していたサービスで、日本は12カ国目とのこと。....[→続きを読む]
[旅]:【インドネシア検定】2016年度は7/10、10/22、翌年3/19の開催へ
皆さん、インドネシア検定という試験をご存知ですか? インドネシア好きな方々の中でも意外に知られていないのですが、 これは、インドネシア語の「語学能力」を問うテストではありません。 あくまでも「日本語」で、 「どれだけインドネシアのことを知っているか」を問うテスト。 主催は国際知識....[→続きを読む]
[コラム]:縁をつむぐことは面白い!(日本の一時滞在2日目に感じたこと)
いま、日本へ一時滞在をしています。 私は「出会い」が好きで、 毎回、いろいろな方々にお会いすることにしているのですが、 今回の日本滞在、2日目にして、こんなことがありました。 「インドネシアに住んでいる渡邉です」と自己紹介すると、 「え? 渡邉さん・・・って、もしかして、ヒロアキ....[→続きを読む]
[旅]:東ジャワのバトゥ(プレセット)でトレイルラン&ウォーキング(距離4.93km、標高差197m)
先日、地元の仲間たちと一緒に、 東ジャワのバトゥにある「プレセット」(Precet)というエリアで、 トレイルラン&ウォーキングをしてきました。 バトゥは、高原の避暑地として有名な場所。 私たちが参加するトレイルの会は、いつも バトゥのエリアを歩いたり走ったりしています。 インド....[→続きを読む]
[食事]:東ジャワの高速道サービスエリアで味わう「ソト・アヤム」
インドネシアの名物料理と言えば「ソト・アヤム」。 私が幼少の頃から、そして今に至るまで、 「こんなに美味なる食事はない!」と言えるほどのおいしさ。 今回、東ジャワの高速道サービスエリアに立ち寄る機会があり、 ランチ時間だったので「ソト・アヤム」を注文。 庶民向けの、小汚いお店では....[→続きを読む]
[書評]:4回目の増刷に感謝!!「インドネシアのことがマンガで3時間でわかる本」
3年前に共著で書いた本、 「インドネシアのことがマンガで3時間でわかる本」が、 なんと、4回目の増刷を迎えることになりました。 お買い上げいただいた皆様、本当にありがとうございます! 4度目の増刷と言っても、 大量の部数が売れているというわけではなくて、 時間をかけてジワジワと売....[→続きを読む]
[旅]:東ジャワのマラン(オマ・カンプス)で子連れトレイルラン&ウォーキング(距離8.03km、標高差162m)
先日、妻と子供、地元の仲間たちと一緒に、 東ジャワのマランにある「オマ・カンプス」(Oma Kampus)というエリアで、 トレイルラン&ウォーキングをしてきました。 ここは、いつも参加しているバトゥ(Batu)エリアと異なり、 「山間部」ではありません。 バリバリの「新興住宅地....[→続きを読む]
[食事]:インドネシアのイスラム断食1日目に大衆食堂でいただいた「ソト・アヤム」
インドネシアでは、6月6日から断食がスタートしました。 太陽の出ている時間、つまり午前4時過ぎから夕方の時間帯までは、 食べることも、飲むことも許されません。 タバコもダメ、つばを飲むこともダメ・・・。 でも私はイスラムではないので、断食はしません。 断食1日目のランチでいただい....[→続きを読む]



 


(Since 1996. 9.18)
ダンボールのことなら、オーダーボックス・ドットコムまかせて!コールセンターリングコールセンターでアルバイト体験あなたもできる株式会社設立
事務職への転職で転身派遣で働くには?導入が進む人事評価ツール賢く貸会議室企業を創るということ