サムスル 渡邉裕晃【時の運と人の縁を極める日々の記録】

 

ブログ「時の運と人の縁を極める日々の記録」
2013年からインドネシアの東ジャワにあるマランに移住しました。家族と現地で暮らしながら「時の運と人の縁を極める」日々を綴っています。ブログランキングサイト「にほんブログ村」の「インドネシア情報」ランキング第1位。著書に「インドネシアのことがマンガで3時間でわかる本」(明日香出版社、2013年)があります。



Samsul's Choice
メルマガ登録・解除
時の運と人の縁を究める!!【Samsul's Choice】
 

powered by まぐまぐトップページへ
最新の「日記」です!
2017年2月21日
海外ビジネスインターン、ベトナム武者修行プログラム(2017年春:第1ターム)を終えて

2/4(土)にスタートしたベトナム・ホイアン生活。
「海外ビジネス武者修行プログラム」2017年春・第1タームに参加した
20人の武者たち。ついにプログラムの最終日を迎えました。

日本の学生向けに行われている海外ビジネスインターンのプログラム。
私の役割は、彼らのビジネス面での成長を促す、
「ビジネス・ファシリテーター」です。

すでにfacebookには投稿していたのですが、
2週間ちょっとのベトナム・ホイアン生活。

最終日を終えて、「ついに終えたぞ!」と一息ついた時、
あまりの感慨深さに、一気に書き上げたのが、
彼ら参加者たちへのメッセージ。

武者修行:2017春1の13日目【写真:最後に記念撮影を!】

→続きを読む
QRコード
携帯からはこちら
バックナンバー
日記のバックナンバーは、こちら!














■著書について


2014年5月、増刷されました!
2014年11月、再び増刷されました。
2015年5月、再び増刷されました。
ご愛読いただき、感謝申し上げます!


Watanabe Hiroaki






「日記」以外の記事を、新しい順にピックアップ!
[旅]:インドネシアのジョコウィ大統領、Youtubeで「私が答えます」キャンペーンを開始
インドネシアのジョコウィ大統領が、 Youtubeを使った面白いキャンペーンをスタート。 その名も、ずばり「ジョコウィが答えます」。 質問がある人は、それを映像に撮ってYoutubeに投稿。 選ばれた質問は、大統領が映像を通じて回答します、というキャンペーン。 これ、インドネシア....[→続きを読む]
[食事]:再訪したホイアン旧市街「ズン」のチキンライス「コムガー」は不変の美味!
ベトナムの世界遺産都市、ホイアンに滞在しています。 昨年の夏に初めて訪問し、 2回目に訪れたのが、先日の年末年始。 今回は3回目の訪問です。 新しいお店を追い求めるのも楽しいのですが、 今回は、以前訪れて印象的だったお店を再訪。 ホイアン旧市街にあるレストラン「ズン」。 ここで初....[→続きを読む]
[旅]:日本の学生向けインターン、ベトナム「武者修行プログラム」の中身がわかる映像4本!
いま、ベトナムの世界遺産都市、ホイアンに来ています。 日本の学生向けに開催される2週間インターン、 「武者修行プログラム」で、 ビジネス・ファシリテーターをつとめるためです。 最近「武者修行って、どんな内容なの?」と 質問されることが増えてきました。 学生からだけでなく、 社会人....[→続きを読む]
[食事]:ベトナム名物「フォー」をホーチミンの空港レストランで味わう!
やってきました、ベトナム! 1月上旬まで滞在していたので、25日ぶりのベトナムです。 「やっと帰ってきたぞ!」という心境。 ジャカルタから飛行機に乗って3時間。 ホーチミンのタンソンニャット空港に到着するなり、 すぐさま駆け込んだのは、空港のレストラン。 いてもたってもいられず食....[→続きを読む]
[旅]:世界遺産ホイアンの早朝6時、棺を運ぶ葬列の儀式の衝撃
人は誰でも死ぬ。いつかは必ず死ぬ。 どこ国でも、どの民族でも、人である以上は万国共通の真実。 でも、その死者をどう扱うか、どう送り出すか、 残された人たちが行うべきことは・・・、といったことは、 場所によって変わってきます。 昨年、初めてベトナムのホイアンを訪れた際、 早朝からウ....[→続きを読む]
[コラム]:新しい街に行ったら、とにかく自分の足で長距離を歩き回ることをオススメする理由
今日からベトナムのホイアンに行きます。 昨年9月に2週間滞在したのが最初。 その後、年末に2週間。そして今回は1ヶ月ちょっとの滞在です。 初めてホイアンを訪れたのが昨年の9月なので、 まだ半年も経過していません。 初めてのホイアン。 私が最初に迎えた朝にやったことは、 ホイアンの....[→続きを読む]
[旅]:【インドネシア移住】子供たちに、のびのびとしたプールレッスンを受けさせることができる幸せ
インドネシアで子育てをするようになってから、 ・日本より不便なこと ・日本より良いと感じていること それぞれ、いろいろありますが、 良いと感じていることの一つに水泳レッスンがあります。 この写真は昨年、インドネシアの自宅近くのプールで撮ったもの。 子供たちの毎週の水泳のレッスン光....[→続きを読む]
[食事]:ワルンと呼ばれるインドネシアの大衆食堂、手軽に美味が味わえる幸せ
インドネシアには、ワルンと呼ばれる大衆食堂があります。 外国人観光客はめったに来ない、 ローカルの人たちしか入らないお店。 1食100円前後で食べられるインドネシア料理。 しかも注文して数分で出てくるという手軽さ。 インドネシアに来たら、ぜひ試していただきたいのが、 この大衆食堂....[→続きを読む]
[旅]:スマトラのブトン岬港:商業タンカーも来るけど実にゆったり、おだやかな港!
先日、生まれて初めて、 インドネシアのスマトラ島に上陸しました。 ジャカルタから飛行機に乗ること2時間弱。 スマトラのプカンバル(PEKANBARU)に到着。 その後、距離にして140kmちょっとですが、 車に乗って約3時間。 ようやくブトン岬港(Pelabuhan Tanjun....[→続きを読む]
[書評]:移住がブーム?今月立て続けに3冊も出版された注目の「移住」本!
amazonの新刊本をチェックしていたら、 なんと「移住」をテーマとする本が 立て続けに3冊も出ていることに気づきました。 移住を考えることが、いまブームにでもなっているのでしょうか? 4年前から、インドネシアの東ジャワに家族で移住した私にとって、 これほどまでに連続して3冊も出....[→続きを読む]



 


(Since 1996. 9.18)