「物件より宅建!!」不動産投資は行動力も大事だけど勉強も大事だよ!という話

シェアしていただけると嬉しいです!

不動産投資を始めたいと考えている人たちの傾向を見ていると、「まずは勉強してから」という慎重な人もいれば、「営業マンの説明を聞いたら良さそうだったから、まずは買ってみるか!」という行動派もいて。

そうした中で私がお伝えしたいのは、「まずはやってみる」という行動力も大事だけれど、そもそも基本的なところから全体を勉強してみることも大事だよ、という話です。

ものすごくわかりやすく言えば、「物件より宅建!」ということ。

スポンサーリンク

焦って探そうとするなら、まずは勉強を

この「物件より宅建!」という言葉は、最近「人生、楽に稼ぎたいなら不動産屋が一番!」という本を出されたばかりの投資家、吉川英一さんの言葉。

吉川さんは不動産投資を進める中で、なんと不動産業を開業するまでに至ったという、まさに「行動派」の方ですが、そんな吉川さん。同書の中で「物件より宅建!」ということを強調されています。

物件に飛びつくのも大事かもしれないけれど、基礎的なところを勉強せずに、えいやっと行動してしまうのはリスクが高いのでは? と。特に、なかなかいい物件に巡り合えないような市況の時は、頑張って焦って探そうとするよりは、じっくり構えて、まずは勉強の時期に充ててみては?と。 これは私も賛成です。

(この本の題名は、さすがにちょっと刺激的過ぎるとは思いますけどね・・・)

行動することも大事だけれど

賛成するのは、なぜか?

正直な話、「勉強ばかりしてもしょうがないよ」という声があることは承知しています。「体験とか行動とか。経験を積み重ねないと見えないことがある」ということもそう。そうであっても、なお私は「勉強しようよ」と言いたいのです。

それは不動産投資のリスクの大きさゆえ。金銭的に高くつくということに加え、多くの場合、銀行から多額のローンを組むことにもなります。何年かけて返すのでしょうか? 人生の中でも長い期間にあたるはず。不動産投資にあたっては、金銭的にも時間的にも大きなコストを投じることになります。

例えば、銀行ローンの0.1パーセント削減できただけでも、総返済額は大きくことなってくるし、ちょっと知っているか知らないかで、安く仕入れることもでき、また逆に高く売ることもできて。営業マンに言われたとおりを信じて、そのままお金を投じる。そんなことで良いのでしょうか?

勉強すべきことは宅建ばかりではない

なのに、「早く投資がしたい」「早く不動産投資家になりたい」「早く大家になりたい」・・・そんなことで性急に物件に飛びついてしまったりするケースが跡を絶ちません。最近でも「かぼちゃの馬車」の件、どうしてあんなに高収入な人たちが次々に騙されてしまったのでしょうか?

だからこそ、勉強は重要だ!と、改めて私は言っておきたいと思います。

「物件より宅建!」という言葉はあくまで比喩で、なにも宅建の勉強をしなくてはいけないということが言いたいわけではありません。宅建をもっていなくても不動産投資はできるからです。でも、例えば宅建の勉強だって、不動産投資に役に立つんですよ!っていうのは、先日のブログで書いた通り。もちろん「宅建」の他にも学ぶべきことはたくさんあります。

(参考:samsul.comブログから)
 
■2018年4月3日up
 不動産投資の勉強に役立つ3つの資格は、これだ!

私が見る限り、成功している不動産投資家、成功している大家さんは、皆さん勉強を欠かさない方が多いように見受けます。

少しでも成功確率を上げたければ、勉強するということ、勉強し続けるということは本当に大事なことだと改めて思いますね。

(参考:samsul.comブログから)
 
■2018
年4月1日up
 不動産投資で成功する人、失敗する人

■不動産の売却や投資でお悩みの方へ

不動産の売却や活用、不動産投資のことでお悩みではありませんか? ファイナンシャルプランナーの国家資格「ファイナンシャル・プランニング技能士2級」と日本FP協会認定「AFP」資格をもち、宅建士資格合格、不動産実務検定1級、「事業承継・M&Aエキスパート」の合格者でもある私(渡邉)が、みなさんの相談に乗ります。もし相談したいことがありましたら、「お問い合わせ」窓口より、お気軽にご連絡下さい。
詳細について

サムスル
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
時の運と人の縁を極める日々の記録 】  渡邉 裕晃
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ブログの更新情報のチェックは、こちらからどうぞ!
時の運と人の縁を極める日々の記録 Twitter: @_samsul
時の運と人の縁を極める日々の記録 Facebook: /samsulcom
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事




スポンサーリンク







シェアしていただけると嬉しいです!

フォローする

スポンサーリンク