大学生にオススメしたいインドネシア映画|チンタに何があったのか

シェアしていただけると嬉しいです!

日本の大学生から「オススメの映画は?」と聞かれたら、私がオススメしたいのは2作品。そのうちの1つがインドネシア映画の「チンタに何があったのか」。

インドネシアでの正式名は、Ada apa dengan Cinta? で、直訳すると「チンタに何があったのか」。日本で放映された際は「ビューティフル・デイズ」という名前でした。

これは、インドネシアに興味のない人でも「見る価値あり!」です。前編2時間、後編2時間。飽きること無く、一気に見てしまえますよ。

特に「これからガンガン人生を切り開いていきたい!」という学生の皆さんには、この映画から大いに刺激を受けてほしい。そういう意味で、ぜひともオススメしたい作品です。

インドネシア映画 Ada apa dengan Cinta2 AADC2【画像:「映画チンタに何があったのか続編:Ada apa dengan Cinta2(AADC2)は、4月28日に同時公開へ」と題するインドネシアBisnis.comの記事より】




インドネシア空前の大ヒット映画「Ada apa dengan Cinta?」

インドネシア映画、「チンタに何があったのか」。
これはインドネシアで空前絶後の大ヒットになった作品です。

前編と後編の2作あって、前編については日本でも「ビューティフル・デイズ」という題名で公開されました。(後編は、日本語化されていません)

この前編についての解説が日本語になっていたので、ご紹介します。

ビューティフル・デイズ : 作品情報 – 映画.com

■解説:
初めての恋と友情の間で揺れ動く17歳の女子高生チンタ(インドネシア語で“愛”という意味)の青春の日々を、切なくも爽やかに描いた純愛ラブストーリー。

2002年のバレンタイン・デーに公開されるや若い観客層の圧倒的支持を受け、250万人以上の観客動員を記録したインドネシア映画興行史上最大のヒット作。

国内外の評論家からも絶賛されて、インドネシア唯一の映画賞であるバンドン映画祭で最優秀作品賞をはじめ、主要8部門を独占する快挙を成し遂げた。

インドネシア語バージョンになりますが、前編の1分間紹介ムービーはこちら。

「チンタに何があったのか」をオススメする一番の理由

冒頭でも書きましたが、これは本当に深い作品で・・・。これからガンガン人生を切り開いていきたい!という学生の皆さんには、ここから大いに刺激を受けて欲しいと願っています。

逆に・・・、適当に、どうでもいい、安全で「お気楽」で、誰かに守られること、誰かに依存して、自分の権利だけを主張しながら、お得に人生を過ごしていきたい・・・という人は見なくていいです。(って、言い過ぎですかね?)

オススメする一番の理由はズバリ・・・と書きたいところなのですが、どうもネタバレになってしまうんですよね。なので、ここまでにとどめておきます。ぜひ実際に見て下さい!

なお、日本とインドネシアをつなぐ、ガルーダ・インドネシア航空の機内映画で、この作品を見ることができる期間があります。もし同機に乗る機会があれば、ぜひチェックしてみてください。なお「チンタに何があったのか」について書いたブログは他にもあります。こちらも、どうぞ。

インドネシアのヒット映画「ビューティフル・デイズ」続編が公開へ!!
インドネシアの大ヒット映画、「Ada Apa dengan Cinta? (チンタに何があったのか)」。2002年に公開された名作です。イン...
インドネシア映画「Ada Apa dengan Cinta」は続編とセットで見よう!!
今回ご紹介する映画は、2002年に公開されたインドネシアの大ヒット映画、「Ada Apa dengan Cinta? (チンタに何があったの...

大学生にオススメの映画を紹介しようと思ったきっかけ

ところで、「どうして、大学生にオススメしたい映画についてのブログを書いたの?」と思われるかもしれませんが、昨年末に日本に一時帰国していた時に、実際に大学生から質問されたことがきっかけです。

大学生と話をしていて「一番のオススメの映画は?」と聞かれ・・・、さんざん悩んだあげく2つをおススメしました。

1つはインドネシア映画の「チンタに何があったのか」。
もう1つは日本映画の「舟を編む」です。

しかしながら「一番のオススメの映画」って、選択が本当に難しいなと改めて。でも、もし大学生全般に勧めるとしたら、今の私ならこの2作品かな・・・と思います。

今回のブログでは「チンタに何があったのか」についてご紹介しました。もう1作の日本映画「舟を編む」については、こちらをご覧ください。

映画「舟を編む」は、なぜ日本の大学生にオススメなのか?
日本の大学生から「オススメの映画は?」と聞かれたら、私がオススメしたいのは2作品。そのうちの1つが日本映画の「舟を編む」。とりわけ「言語マニ...

サムスル
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
時の運と人の縁を極める日々の記録 】  渡邉 裕晃
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ブログの更新情報のチェックは、こちらからどうぞ!
時の運と人の縁を極める日々の記録 Twitter: @_samsul
時の運と人の縁を極める日々の記録 Facebook: /samsulcom
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事










シェアしていただけると嬉しいです!

フォローする