志村けんの常識哲学|拍子抜けするほど単純なことが、成功への近道に

シェアしていただけると嬉しいです!

先日、ドリフターズのメンバーとして知られる、志村けんさんの本「志村流―金・ビジネス・人生の成功哲学」を読んでいたら、面白いことが書いてありました。

世に成功者と言われる人たちが語る成功法則は、拍子抜けするほど、単純で簡単なものが多いと。

だからこそ、やるべきことをきっちりやり続けるということが大事であり、それゆえに、私は偉大なる常識人でありたい、というのです。
 

志村流―金・ビジネス・人生の成功哲学

志村 けん マガジンハウス 2002-03
売り上げランキング : 129353

by ヨメレバ


志村さんと言えば、成功実績のあるコメディアンです。

でも、ご本人が重視されるのは、努力と常識。発想は個性的で、非常識的でありたいが、行動は常識的でありたいと力説されます。
 
 
     □     □     □
 
 
成功は、できるだけショートカットして手に入れたいもの。
でも、最低限やるべきことまでカットしては、かえって遠のくことになります。

どんなことであれ、何かを究めたいと思ったら、いかに簡単なことであっても、最低限すべきことはきちんとじっくりと継続するということが大事になってくるのでしょう。
 
 
     □     □     □
 
 
例えが適切でないかもしれませんが、「宇宙探査をしたい!」と思っている人工衛星も、ひたすら全力で推進努力をすることで大気圏を抜け、地球の重力を振り切ることができなければ、宇宙空間に到達することはできません。

とにかく継続的に一つのことを努力し続けることによって上昇し、はじめて、宇宙空間に入って、じっくりと探査をすることができるレベルになるのです。

宇宙探査をしたいからと言って、推進努力を怠れば、宇宙空間に到達することなく、失速してしまいます。
(報われる価値の無い努力になります)
 
 
     □     □     □
 
 
これもまた極端な例かもしれませんが・・・、

営業活動を通じて受注を重ねたいからと言って、お辞儀や挨拶といった、最低限やっておくべき簡単なことを怠れば、営業成績は伴いません。最低限の礼儀をこなすことによって、はじめて、営業活動がスタートするわけです。

それもできないうちに、いくら営業努力をしてみたところで、無駄な努力に終わります。
 
 
     □     □     □
 
 
たとえ常識的な行動であっても、努力と継続力において、人よりぬきんでることができさえすれば、どんどん成功に近づける

これは、一つの朗報だとは思いませんか?
亀はウサギに勝てるということなのです。
 
 
     □     □     □
 
 
凡事は誰でもできます。

でも、凡事の徹底と継続は、なぜかできる人が減るのです。

何かに詰まったら、常に原点に返り、最低限なすべきことを振り返る。
そして、実行をしていく。

「そんな簡単なことで良いの?」と思うかもしれません。

でも、それを続けられる人は、とても少ないのです。
だから相対的に上位に立ててしまうということ。
 
 
     □     □     □
 
 
私には、特別な才能が無いから・・・。
そんなふうに思い込んでいる人こそ、ぜひともチャレンジしてほしい成功哲学です。

基礎中の基礎。それこそ拍子抜けしそうな程、単純で簡単なことから手をつける。きっちりこなし続ける。他人が怠けるところを踏ん張ってみる。

俊敏な才能を使って走る、けれど休み休みのウサギ。
基礎に忠実にじっくり歩く、けれどいつまでも継続する亀。

うまくやっていけそうな気がしてきませんか?
 
 
 
【 このテーマに関するおすすめ本 】

60歳を人生ピークにもっていく法

そのまんま東 ロングセラーズ 2005-11-01
売り上げランキング : 154714

by ヨメレバ

義理と人情―僕はなぜ働くのか (幻冬舎新書)

みの もんた 幻冬舎 2007-03
売り上げランキング : 545825

by ヨメレバ

このコラムは、2007年7月25日に配信したメールマガジンを転載したものです。
 
■10年続けてきたメルマガのバックナンバーと
 購読申し込み(無料)は、こちらからどうぞ!

メルマガ登録・解除 ID: 0000000452
時の運と人の縁を究める!!【Samsul’s Choice】

バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ

 

 

 

 

 2007年8月28日            渡邉 裕晃

 

 

サムスル

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

社長ブログ時の運と人の縁をきわめる日々の記録

───────────────────────

メルマガ登録Samsul’s Choice(1997年創刊)

───────────────────────

会社HP 】株式会社サムスルネット広告代理店

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事










シェアしていただけると嬉しいです!

フォローする