サムスル渡邉裕晃:社長ブログ

photo
メルマガ登録・解除 ID: 0000000452
時の運と人の縁を究める!!【Samsul's Choice】
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ

新しい街に行ったら、とにかく自分の足で長距離を歩き回ることをオススメする理由

2017年2月 1日
このエントリーをはてなブックマークに追加  Check 

今日からベトナムのホイアンに行きます。
昨年9月に2週間滞在したのが最初。
その後、年末に2週間。そして今回は1ヶ月ちょっとの滞在です。

初めてホイアンを訪れたのが昨年の9月なので、
まだ半年も経過していません。

初めてのホイアン。
私が最初に迎えた朝にやったことは、
ホイアンの町並みを歩くこと。

1日で、距離にして15キロを歩きました。
「なんでまた、そんなことするの?」と感じるかもしれません。

私は、新しい街に行った時には、
とにかく自分の足で長距離を歩き回ることをオススメしています。
それにはいくつかの明らかな効用があるからです。

ウォーキング!

photo credit: Beegee49 Exit via photopin (license)

     □     □     □


懐かしいな・・・と思って、過去のfacebookの投稿を見ていたら、
初めてホイアンを訪れた時の投稿を見つけました。

まずは、昨年9月8日の投稿をご紹介しましょう。

昨晩遅くに、生まれて初めてベトナムのホイアンに入りました。

私が初めて訪問する都市で最初に行うことは、とにかく自分の足で歩きまわることです。地図は、実際に自分の足で歩いて感じることで、初めて自分なりの環境認識ができあがると思っています。足で歩いてみないことには、自分の中にきちんとした地図は形作られないんですよね。

今日は、朝食前に3キロ、朝食後に7キロ、そして夕食前に5キロ。合計15キロを歩きました。

地図を見ただけでは頭に入らないですが、実際に歩くと現場のイメージが、まざまざと表れてきて地図と融合するんですよね・・・。人間の脳に与える肉体の影響というのは実に神秘的で、いつも神を感じます。足の疲労の休養をして、明日以降に備えます!

ホイアン15キロウォーキング

ホイアン15キロウォーキング

ホイアン15キロウォーキング

ホイアン15キロウォーキング

ホイアン15キロウォーキング


     □     □     □


人は歩き、そして走る動物。
やはり、街を理解するには、「歩く」ことが不可欠なんです。

先ほどの投稿でも書いた通り、
実際に自分の足で歩いて感じること。

どこに何があって・・・ということが、全部目に入ってきます。

車に乗って移動しながら見える景色は、
歩きながら得られる景色と違います。明らかな違いがあります。


     □     □     □


こんなところに、こんなものが・・・とか、
町の人たちが寄せる視線だったり笑顔だったり。

ふと目の前にある店の看板だったり、
足元の道にあるゴミだったり、穴だったり段差だったり。
そういうものを、実際に「感じる」ことは、すごく大事だと思うのです。

そういう作業を重ねていくことで、
自分なりの街の認識ができていくんですよね。

投稿で書いた通り、
そこで「初めて、自分なりの環境認識ができあがる」わけです。


     □     □     □


歩き回るのも、ただ単に効率よい経路を歩くのではなくて、
「歩き回る」・・・つまり、同じ場所に戻ってくるのもOK。

同じ場所でも、朝に見るのと昼に見るのとでは、
違った景色を見せてくれます。

だから、時間を変えて、同じ場所を訪れることで、
自分なりに認識する地図が、より鮮明なものになっていきます。

時間によって異なる景色を見せることがわかれば、
自分なりの認識地図が、より立体的になっていくわけです。


     □     □     □


というわけで、新しい街に行った時には、
そしてその街のことを少しでも理解したいと思うのであれば、
とにかく自分の足で長距離を歩き回ることをオススメしています。

いろいろ理屈や理由を紹介しましたが、
とにかく歩き回ってみてください。
感じてみてください。

きっと「へぇ・・・」と思うことがあるはず。

そして歩き回ったあと、
ホテルに戻るなり、カフェで休むなりしながら、
また地図を開いて見てみるんです。

自分の歩いた経路を、地図の上で再びたどってみる。
そうすると、「へぇ・・・」と感じることが
たくさんあるはず。

というわけで、とにかく自分の足で歩いてみること。
おすすめですよ!


(参考:samsul.comブログから)
 
■2016年11月5日up
 10代から狩猟採集生活!という人物が書いた新刊「ぼくは原始人になった」


サムスル
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
時の運と人の縁を極める日々の記録 】  渡邉 裕晃
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ブログの更新情報のチェックは、こちらからどうぞ!

時の運と人の縁を極める日々の記録 Twitter: @_samsul
時の運と人の縁を極める日々の記録 Facebook: /samsulcom
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  • この記事をブックマークに追加!
  • このエントリーをtwitterする
  • このエントリーをはてなブックマークに追加するはてなブックマーク - 新しい街に行ったら、とにかく自分の足で長距離を歩き回ることをオススメする理由
  • このエントリーをYahoo!ブックマークに追加する
  • このエントリーをGoogleBookmark に追加
  • このエントリーをイザ!に追加する
  • このエントリーをnewsingに追加する
  • このエントリをニフティクリップに追加
  • このエントリをLivedoor クリップに追加
  • このエントリをFC2ブックマークに追加
  • このエントリをFC2ブックマークに追加
■twitterでフォローする ■facebookでフォローする
  ■RSSリーダーでフォローする follow us in feedly
■著書の紹介「インドネシアのことがマンガで3時間でわかる本 」
インドネシアの基礎が簡単に概観できる入門書。2013年11月に発売以来、3回の増刷を迎えました。明日香出版社さんの人気シリーズ「マンガで3時間でわかる」シリーズの一冊です。
PVアクセスランキング にほんブログ村


2017年02月
Su Mo Tu We Th Fr Sa
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
 ダンボールのことなら、オーダーボックス・ドットコム