「SNS最強の使い方」を説く池上彰さんと佐藤優さんの発言が名言すぎる!

シェアしていただけると嬉しいです!

「facebookやtwitterなど、どのように活用すれば、もっと有益になるだろう?」

私もそうですが、皆さんの中でも、そう思っている人は少なくないと思います。いわば「SNS最強の使い方」ですね。

「どうやったら、もっとお金が稼げるだろう?」とか、
「どうすれば、もっと人脈の拡大ができるだろう?」とか。

私も日々模索を続ける人間の一人ですが、今回「おぉっ」と感じたコメントがあったので紹介します。

東洋経済_「SNS最強の使い方」を説く池上彰さんと佐藤優さんの発言【画像:東洋経済の記事より】


     □     □     □

それは「SNS最強の使い方」を説く、池上彰さんと佐藤優さんの発言です。
これ、名言すぎますよ! 

池上彰+佐藤優「SNS、最強の使い方」はこれだ | リーダーシップ・教養・資格・スキル | 東洋経済オンライン | 経済ニュースの新基準
池上:あと私自身は、SNSのメリットは、「インプット」より「アウトプット」にあると思っているんです。きちんと読み手を意識して、自分が得た情報を整理して書く。そうやってアウトプットすることで、知識は自分のものになっていきます。それに、「アウトプット」を意識して「インプット」するほうが効率も上がりますから。

佐藤:SNSを「インプット」で使おうとすると、どうしても「ノイズ」や「自分に都合のいい情報」が集まりがちで、時間の割には効率が悪くなりやすい。だから、「インプット」より「アウトプット」目的で使ったほうが効率がいい、という意見には私も賛成です。

皆さん、いかがですか?
SNSのメリットは、「インプット」より「アウトプット」にあると。

     □     □     □

SNSは、親しい友人と繋がれるツールとして楽しいものですが、「インプット」目的だけで眺めていると、ついつい知人とのおしゃべりコミュニティーになりがち。新たに何かを学んだとしても、右から左へ・・・となりかねません。

でも、「アウトプット」を意識すると、「少しでも、みんなに役立つ内容を!」と思いますよね。「伝えよう」と思えば、学ぶ意識も変わります。少なくとも「右から左へ・・・」にはなりませんよね。

・「インプット」につとめるか、
・「アウトプット」につとめるか、

そのスタンスの違いは、予想を超えて、非常に大きなものがあると思うのです。

     □     □     □

しかも「ネットの情報は玉石混交」という話に従えば・・・、その傾向は、より顕著になります。そして、私たちこそが、アウトプットを通じて、その傾向を是正していけばいいのです。

より多くのことを勉強し、より多くのアウトプットを!

「SNS最強の使い方」を考えるにあたり、池上彰さんと佐藤優さんが語る内容は、実に説得力がある! と思いました。皆さんは、どう思いましたか?

僕らが毎日やっている最強の読み方;新聞・雑誌・ネット・書籍から「知識と教養」を身につける70の極意

池上 彰,佐藤 優 東洋経済新報社 2016-12-16

by ヨメレバ

サムスル
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
時の運と人の縁を極める日々の記録 】  渡邉 裕晃
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ブログの更新情報のチェックは、こちらからどうぞ!
時の運と人の縁を極める日々の記録 Twitter: @_samsul
時の運と人の縁を極める日々の記録 Facebook: /samsulcom
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事




スポンサーリンク







シェアしていただけると嬉しいです!

フォローする

スポンサーリンク