新社会人の皆さんへ|成長加速の3鉄則、自分の人生は自分で決める!

シェアしていただけると嬉しいです!

この4月に入社された皆様、おめでとうございます。これからが、いよいよスタートです。今の気持ちをいつまでも忘れずに、これからの道をしっかり歩んでほしいと思います。

今年、私たちの会社サムスルでは、新卒2期生を迎えることができました。とてもたくさんの学生さんから応募をいただきましたが、限られた採用枠でもあるため、多くの学生さんに、「ごめんなさい」をしています。

他の会社へ行かれた学生さんにもメッセージを伝えたく、ここで、全国の新入社員の皆様に向けて、応援のコメントさせていただきたいと思います。

(他社に行かれた学生さんについても、その後の活躍が気になるのです。詳細は以下)

初任給の使い道|貯金?親孝行?経営者として新社会人に伝えたいこと
新卒採用では、実にたくさんの学生さんにお会いしますが、特に最終面談の段階までたどりついた学生さんについては、とても記憶に残ります。 縁があわなくて不採用になった学生さんについても、その後どんな会社で、どんな活躍をすることになったのだろうかと、時々思うことがあります。心配して、ということではなく、大きな努力で大きな飛躍ができる20代という時を、彼らがどんな風に羽ばたくことになるか、期待の気持ちからくるものです。




自分の人生は、自分で決めることができる

私は大学院生時代に初めて「ベンチャー企業」というものを知りました。

アルバイトを通じてベンチャーの世界を知り、ベンチャーの世界で歩くことになって教えられた最も大きな点は、「自分の人生は、自分で決めることができる」ということでした。

自分の人生は、たしかに自分だけでは決められないかもしれません。でも、「自分が思っているよりも、もっと自分で決められるものなのだ」という点は、真実だと思います。

人生は有限なのですから、どういう人生を送りたいか、もっともっと自分で設計して、自分で満足のいく人生を歩めるように動く方が良いと思います。

そのためにも、少なくとも20代、30代は、精一杯の自己成長を狙うべきだと思います。その方が、残りの人生は、質においても、領域の幅においても、豊かなものになると思います。

□     □     □

自己成長を加速させるための鉄則は、

  1. 目の前の仕事を、どれだけ好きになれるか
  2. やるべきことを、どれだけ実行できるか
  3. 仕事以外のことを、どれだけ充実させることができるか

です。

(1)目の前の仕事を、どれだけ好きになれるか。

これは、仕事のプロが、よく口にする言葉です。好きになってこそ上達が速まるわけですから、好きになれなければ、成長は遅くなります。

好きな仕事を探すべく自分探しをしている人がいますが、目の前の仕事を好きになって打ち込める人の方が速く成長でき、得意分野もはるかに広がるでしょう。

(2)やるべきことを、どれだけ実行できるか。

成長したい目標地点を定めて、現状と比較すれば、その差は明らかになります。差を埋めるには何をすべきかが定まれば、あとは実行するだけです。

つまり、やるべきことをどれだけ実行できるかが、成長を速めるポイントになります。

(3)仕事以外のことを、どれだけ充実させることができるか。

仕事だけに邁進して、例えば知人や親族を軽んじるようなことであれば、成長を加速させることはできないでしょう。人で成り立っているので、いつか必ず落とし穴にはまります。

また、仕事以外の領域に打ち込んで精通することが、かえって仕事にプラスになることは、仕事のプロたちもよく語ることです。仕事のプロは、土日の達人であることが多いです。

この3点が、成長加速のための、主要な鉄則です。

もう一つ大事なこと

そして、それに加えて、どれだけ周りから応援される存在になれるかが大事なポイントになってくると思います。

仕事で成長すれば、仕事はもっと楽しくなります。
仕事に加えて、仕事以外でも成長すれば、仕事上のプラスにはねかえります。
人生も、より可能性が広がります。

あらゆる問題や課題を、すべて前向きにとらえれば、自己成長のためのツールにあふれていることがわかると思います。

「こういう問題があるからできないのだ。だから、できなくて良い。これは苦痛であり、逃げるべきものだ」

ではなく、

「では、それを軽減させ、問題解決に向かわせるには、自分に何ができるだろうか? これを解決して乗り越えたら、どんな新しい自分になれるのだろうか?」

と考えること。

課題解決できないかもしれなくても、いったん考えてみるのが大事。
いろいろなチャレンジが、将来に役に立つはずです。

□     □     □

・仕事で成長して実績を出す。
・お客様や取引先、同僚たちからの賞賛をもらう。
・知らないうちに成長して、新しいステージが見えてくる。
・次の活躍がスタートする。
・そんな素質をもった部下をもつようになる。育てる。伸びる。
・いつの間にか、会社も大きくなっている。
・成長が加速し、気づいたら入社した頃の自分とは別人になっている・・・。

私たちは、私たちが思うより、もっと多くのことができる潜在力をもっているのです。

仕事を面白くできるかどうか。
世の中を面白くできるかどうか。

これは意外と私たち自身で左右できる問題でもあると思っています。ただし、あらゆることを前向きにとらえ、あらゆることを学びの教材ととらえるかぎりにおいては・・・、です。

新入社員の皆様、いよいよ社会人生活のスタートです。これからすべきこと、チャレンジしたいこと。つくりたい実績。いろいろ考えてみてください。

きっちりと成長路線を堅実に歩み、それを継続させることができれば、「自分の人生は、自分が思っているよりも、もっと自分で決められるものなの」なのです。

これからの社会人生活、悔いの無いよう、精一杯の活躍をして下さい!

■参考:このテーマに関連するブログ記事です。こちらも、どうぞ。

事を為す|新社会人がソフトバンク孫正義社長の「志」に学ぶべき理由
今日は4月1日。日本全国で、入社式を実施した企業も多かったはずです。 今日から社会人になる皆さん、本当におめでとうございます。 また...

渡邉 裕晃
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
社長ブログ時の運と人の縁をきわめる日々の記録
─────────────────────────
会社HP 】株式会社サムスルネット広告代理店
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事










シェアしていただけると嬉しいです!

フォローする