表層の自分PRと根源の自分PR(自己紹介は自ら「創る」ことができる2)

シェアしていただけると嬉しいです!

今回のコラムは、前回コラムの続きになります。
もし前回コラムをご覧になっていないようであれば、ぜひ、こちらをご覧下さい。
 

(参考:samsul.comブログから)
 
■2008年1月24日up
 有益な自己紹介にするために(自己紹介は自ら「創る」ことができる1)


自分で自分を表現する「自己紹介」というもの。
ただみんなに伝えるためだけでなく、自分にとって有益となるものとするためには?
そんな話をさせていただきました。

そして、ロバート・デ・ニーロが主演をつとめる、「アナライズ・ミー」という映画のワンシーンを紹介しました。
 

アナライズ・ミー [DVD]

ロバート・デニーロ パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン 2012-08-10
売り上げランキング : 54261

by ヨメレバ

ある精神科医の自己紹介スピーチ。

私の自己紹介を始めるにあたり、皆さん、まず、自己とは何でしょうか。大変難しい問題です
そんな難しいテーマであるにもかかわらず、軽々しく自己紹介などできるでしょうか
「そもそも、自己とは・・・」

というもの。
 
 
     □     □     □
 
 
自己紹介を考えるとき、

・私は、どんな人間なんだろう?
・私は、何が好きなんだろう?

そんなことをいろいろ考えると思います。

・どんな経歴があるだろう?
・趣味は何だっけ?
・好きなスポーツはどのあたりだろう?

知人に「私ってどんな人?」と聞いてみることも大事でしょう。自分には見えていないところが見えてくるかもしれません。意外なところが、長所として写っていることは、よくあることです。
 
 
     □     □     □
 
 
もちろん、そうやって自分を見つめることも大事です、

ただ、伝えるだけでなく自分に役立つ自己紹介を!というのが、今回のテーマ。

であれば、この精神科医の視点を持ちたいものです。

彼が語ったように、

そもそも自分って、何?

そんな問いを投げかけてみたことはあるでしょうか? 例えば、自分は何のために生きているの? と。
 
 
     □     □     □
 
 
自分の自己紹介を考えるとき、普通はそこまでは考えないかもしれません。

でも本当の意味で自己紹介を考えるということ、本当の自分を考え直そうと思うなら、そこから出発すべきではないかと思うのです。

表層の自分だけを考えても、人に刺さる自己紹介にはなりません。

自分が考えている自分を表現することはできるかもしれませんが、自分には見えていない「意外な自分」については見逃してしまいがちです。

「わたし」をしっかりと伝えられるだけの、インパクトある自己紹介にはならないと思うのです。
 
 
     □     □     □
 
 
なかなかそこまで深く考えることは無いかもしれません。
そんなの時間の無駄だよ、と思うかもしれません。

でも・・・、自己紹介を考えるというのは、きっとそういうことなのです。

ただ伝えるためだけの自己紹介ではなく、自分にとって有益となる自己紹介を考えるためには。
 
 
     □     □     □
 
 
そして、そういう根源的なレベルまで考えることができた時、きっと思うはずなのです。

自分ひとりを理解することだけでも大変なのに、他人を理解するというのは、どれだけ大変なことなのか、と。

だからこそ、他人を変えることよりも、自分を変えることの方が簡単なのですよね。

そして、それゆえに、ちょっとやそっとの努力でへこたれるのは、とても、もったいないことなのです。
 

学生の皆さんであれば、こうした考察を友人や恋人とのやりとりにも活かせるはずです。せっかくの就職活動ですから、こうした、自分の実生活にも役立てなければもったいないですよね。

 
 
     □     □     □
 
 
自己紹介。
ただの自己紹介、されど自己紹介。

考えれば考えるほど、本当に奥が深いです。

まずは根源から考えてみるという視点について考えてみました。

そして、もう一つの視点については、次回考えてみることにしたいと思います。
 
 
 【このテーマ:次回につづく】
 

(参考:samsul.comブログから)
 
■2008年1月27日up
 未来の自分を紹介してみよう(自己紹介は自ら「創る」ことができる3)


 
このコラムは、2007年12月8日に配信したメールマガジンを転載したものです。
 
■10年続けてきたメルマガのバックナンバーと
 購読申し込み(無料)は、こちらからどうぞ!

メルマガ登録・解除 ID: 0000000452
時の運と人の縁を究める!!【Samsul’s Choice】

バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ

 

 

 

 

 2008年1月25日            渡邉 裕晃

 

 

サムスル

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

社長ブログ時の運と人の縁をきわめる日々の記録

───────────────────────

メルマガ登録Samsul’s Choice(1997年創刊)

───────────────────────

会社HP 】株式会社サムスルネット広告代理店

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事










シェアしていただけると嬉しいです!

フォローする