「忙しいけど本を読む」のか、「忙しいから本を読む」のか(2)

シェアしていただけると嬉しいです!

今回のコラムは、前回コラムの続きになります。もし前回コラムをご覧になっていないようであれば、ぜひ、こちらをご覧下さい。

読書で成功する方法|忙しいけど読むのか、忙しいから読むのか (1)
改めて、読書の重要性について。 よく聞かれる声に、 「社会人になると忙しくなって本を読む暇がない」 というものがあります。 言われて...


前回のコラムで、改めて読書というものの重要性について考えてみました。

よく聞かれる・・・
「社会人になると忙しくなって本を読む暇がない」という言説は間違っていて、

正しく表現するならば、
「社会人になると忙しく感じて本を読む時間を創らない人が多い」こそが正しいのだと。
 
 
     □     □     □
 
 
私の知人、というか、大先輩社長ですが、
テレビ「マネーの虎」で有名になった、飲食業で知られる「際コーポレーション」の中島武社長は、こんなことを言っています。

「すべて経験から学ぶというのは、なかなか大変です。そんなに経験する機会もないでしょう。

本を読んで学べるものは学べばいいんです。本を読みたくない人は、成功する為に経験を積むしかない」

私は、同感です。
 
 
     □     □     □
 
 
経験から学べることは、とても多いと思います。
「机上の空論」という言葉があるように、実践からの学びというのは、とても偉大なものです。
だからこそ、学びたければ、ひたすら経験を積めば良いわけです。

でも、残念ながら経験を積むには時間の制約が伴います。
1日は24時間しかない。

であれば、経験の積みきれない部分は、本を使えば良い、ということになります。
 
 
     □     □     □
 
 
本は、経験不足を補完するための強力なツールである。
私は、そう感じています。

もちろん、実践や本以外にも、いろいろな手段があるでしょう。

要は、仕事でもプライベートでも、
目標を達成するための手段であれば、
なんでもやってみたら良い、ということです。

時間の無さを嘆くばかりで、何もしないよりは。

 【このテーマ:次回につづく】

「忙しいけど本を読む」のか、「忙しいから本を読む」のか(3)
今回のコラムは、前回コラムの続きになります。もし前回コラムをご覧になっていないようであれば、ぜひ、こちらをご覧下さい。 ...

 
 
 
このコラムは、2008年5月8日に配信したメールマガジンを転載したものです。
 
■10年続けてきたメルマガのバックナンバーと
 購読申し込み(無料)は、こちらからどうぞ!

メルマガ登録・解除 ID: 0000000452
時の運と人の縁を究める!!【Samsul’s Choice】

バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ

 

 

 

 

 2008年6月25日            渡邉 裕晃

 

 

サムスル

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

社長ブログ時の運と人の縁をきわめる日々の記録

────────────────────────────

メルマガ登録Samsul’s Choice(1997年創刊)

────────────────────────────

会社HP 】株式会社サムスルネット広告代理店

【 1×1×1=100を創る「成長縁(R)」創出カンパニー 】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事










シェアしていただけると嬉しいです!

フォローする