「続ける」ということは、それだけでも力を持つ(1)

シェアしていただけると嬉しいです!

先日、ある社長と歩いていたら、こう言われました。

「ところでさ、
 俺のブログ、ほとんど毎日続いているの、すごいでしょ。
 あれね、本当に自分で書いているんだよ」

時々テレビにも出てくるような社長さんですが、
時には1日に2つも3つも書いていて、
どれもがご自身の個性たっぷりで魅力的な記事なので、
私も「すごいなぁ」と感じていました。


この社長は話術に長けた方で、
「文章よりしゃべり」というタイプ。

講演をすれば、
メモもパワーポイントも使わずに、
長時間にわたって、爆笑をまじえたお話を
それこそ、余裕たっぷりに展開されます。

そういう方の多くは、文章を書く、ブログを書くというのは
往々にして苦手なもの。
 
 
     □     □     □
 
 
そんな社長。

「最初はブログを馬鹿にしていたんだけどさぁ、
 なんとかしてさぁ、アクセスを今の倍にしたいんだよね(笑)
 どうしたら良いんだろうって相談したらさ、
 もっと頻繁に書けって言われてさ。だから頑張ってるんだよ」

そんな風におっしゃるくらい、
地道に日々ずっとブログを続けられています。

「●●社長のことだから、
 ブログなんて続かないだろうと思っていたけど、
 すごい続いてますね・・・」

親しい社長からそんな風に言われることもあるくらいだそうです。
 
 
     □     □     □
 
 
ブログでも何でも良いのですが、
「自分なりに何かにメリットを見出して、
 その何かをきちんと続けていく」ということは、
それだけでも一定の価値とパワーを持っているように感じます。

まず何よりも、多くの人が「続かない」からです。
(だから、続ける技術とか、英語学習入門本とか、早起き本が
 いつまでも売れ続けるわけですよね)
 
 
     □     □     □
 
 
自分なりにメリットを見つけて継続して取り組むこと。
それは、仕事と直結しなくても良いと思います。

純粋に楽しいと思えることでも良いと思います。
(逆にその方が続くはずですが)

何かをきちんと続けていくと、一定の段階に到達したとき、
それは一つの個性的なパワーへと転化していく。
そしてそれは、みんなが続かない分、余計に目立って。
 
 
     □     □     □
 
 
だからこそ、何がしかの意味があることであれば、
続けないということは、とてももったいないこと。

冒頭の社長が、周りの人から
「よく続きますね・・・」と言われ続けているということは、
いわゆる「承認」の行為を集めているということだと思うのです。

単に「ブログを書き続ける」という行動だけなのに。

 【このテーマ:次回につづく】
  

(参考:samsul.comブログから)
 
■2008年7月6日up
 「続ける」ということは、それだけでも力を持つ(2)


 
 
このコラムは、2008年5月31日に配信したメールマガジンを加筆・転載したものです。
 
■10年続けてきたメルマガのバックナンバーと
 購読申し込み(無料)は、こちらからどうぞ!

メルマガ登録・解除 ID: 0000000452
時の運と人の縁を究める!!【Samsul’s Choice】

バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ

 

 

 

 

 2008年7月5日            渡邉 裕晃

 

 

サムスル

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

社長ブログ時の運と人の縁をきわめる日々の記録

────────────────────────────

メルマガ登録Samsul’s Choice(1997年創刊)

────────────────────────────

会社HP 】株式会社サムスルネット広告代理店

【 1×1×1=100を創る「成長縁(R)」創出カンパニー 】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事




スポンサーリンク







シェアしていただけると嬉しいです!

フォローする

スポンサーリンク