「社長は忙しくて結婚できない!?」【明大生との毎週一問百答】

シェアしていただけると嬉しいです!

「明大生との毎週一問百答」コーナー。
質問第108弾となる今回のテーマは、
「社長は忙しくて結婚できない!?」です。

<質問>
社長だと忙しくてなかなか結婚とか難しいのではないか、
と想像してしまいます。実際のところは、いかがでしょうか。
(明治大学商学部3年 双木俊輔さん)
■詳細記事

ちなみに、
このコーナーについての詳細や背景については、こちらをどうぞ。
(参考:過去ブログ記事)
 
■2008年06月18日
「明大生との毎週一問百答」(学生の質問に経営者が回答!)
「明大生との毎週一問百答」(学生の質問に経営者が回答!)
社長ブログの集合サイト「経営者会報ブログ」。 日本実業出版社さんが運営されているものですが、 その中に「明大生との毎週一問百答」というコーナ...


社長だと忙しくてなかなか結婚とか難しいのではないか。
そんなことはないですよ!
これが、私の回答になります。
 
 
     □     □     □
 
 
かといって、これでは、あまりにも素っ気無い(笑)と思いますので、
補足してみます。

まず、結婚すべきかどうかは人それぞれだと思います。
結婚する生き方もあれば、独身を貫くという生き方もあります。
どちらが良くて、どちらが悪いという問題でもありませんね。

さらに言えば、たとえば、
結婚したいと思って、結婚している人と、
結婚したいと思って、まだ結婚できずにいる人と、
結婚したくないのに、結婚しちゃった人(笑)と、
本当に、いろいろなタイプがあるわけです。
 
 
     □     □     □
 
 
結局は「自分がどういう人生を歩みたいか」という問題になりますが、
そういう意味では、「結婚」と「忙しい」とは、
私はあまり関係がないと思っています。

「忙しくないから結婚する」というものでもないですからね。

結婚したいかどうか、だと思います。
もし、仕事による時間的制約があるのであったとしても、
結婚したいという願いが強くあるならば、
そうした状況下でも、
なんとか時間を割いて、結婚に向けた動きをすると思うのです。

実際、私の周りを見てみても、
毎日夜遅くまで、
それこそ、ものすごい仕事量を抱えていらっしゃるような方であっても、
結婚へと進まれる方は多いです。
 
 
     □     □     □
 
 
「忙しい」というのは、言い訳で使われるケースが多く、
これについて、もし関心があれば、ぜひこちらをご覧ください。

(参考:過去ブログ記事)
 
(1)自分に対する言い訳として「忙しい」を使うケース。
■2008年06月28日
都合の良い言葉で言い訳をしない
(2)相手に対する言い訳として「忙しい」を使うケース。
■2008年07月13日
「忙しくて会う時間が無いんですよ」は本当か?
以前書いたコラムにこういうものがあります。   (参考:過去ブログ記事)   ■2008年06月28日 都合の…

 
 
     □     □     □
 
 
そして、百歩譲って、
忙しいが言い訳ではなく、本当に忙しいという状態だったと仮定しましょう。

ワタミの渡邉美樹社長は、かつての職場で、
日々1時間から2時間程度しか睡眠が取れなかった程の重労働だったそうですから、
実際に時間がとれない人もいるとして。
(ほとんどレアケースだと思いますが)

そういう、本当に忙しいという状態の人に対して私が言いたいのは、
もしその人が「結婚したくない」という願望を持っていない限りは、
「忙しいからこそ結婚しよう」ということです。

「忙しいから結婚できない」ではなく、
「忙しいけど結婚する」ではなく、
「忙しいから結婚する」という発想へ。

こうすると、結婚の言い訳として「忙しい」が使えなくなります(笑)。

そして、そういう状態になって初めて、
現状の異常な忙しさを、なんとか打開しようという知恵が生まれるはずなのです。
 
 
     □     □     □
 
 
これについて、もし関心があれば、ぜひこちらをご覧ください。

読書を事例にしたものなので、結婚と同列にできないところもありますが、
ヒントになる部分はあるかと思います。

(参考:過去ブログ記事)
■2008年06月24日
「忙しいけど本を読む」のか、「忙しいから本を読む」のか(1)
改めて、読書の重要性について。 よく聞かれる声に、 「社会人になると忙しくなって本を読む暇がない」 というもの…
■2008年06月25日
「忙しいけど本を読む」のか、「忙しいから本を読む」のか(2)
今回のコラムは、前回コラムの続きになります。 もし前回コラムをご覧になっていないようであれば、 ぜひ、こちらを…
■2008年06月26日
「忙しいけど本を読む」のか、「忙しいから本を読む」のか(3)
今回のコラムは、前回コラムの続きになります。 もし前回コラムをご覧になっていないようであれば、 ぜひ、こちらを…

要は、結婚は人生の負担になるものではないということです。
 
 
     □     □     □
 
 
そういうわけで、
私は、結婚と忙しいとは関係がないと思っています。
なので、もし
「社会人になると忙しくなって結婚しにくくなるのでは?」という思いがあれば、
それは、取り去ってしまってかまわないと思います。

要は、自分が結婚したいかどうか、ですから。

「結婚」というものをポジティブなものと見て、
「結婚」というものを「自分の人生の中でどのように活かしていこうか」と
前向きに取り組むかぎり、
どんな困難があっても、解決の糸口は必ず見つかるはずです。

以上、うまく回答になりましたでしょうか?
少しでもお役にたてるようなヒントがあれば、幸いです。
 
 
     □     □     □
 
 
ちなみに・・・、
株式会社京都工芸寺田元社長が、すでに2ブログで回答を寄せられています。

■経営者会報ブログ・第5回オフ会
■「社長は忙しくて結婚できない!?」

要点としては、

・忙しいということと結婚とは関係がない
・忙しくても、結婚、恋愛は成り立つ
・結婚することで、仕事の幅や考え方を広げることができる

ということになりますが、
私は、寺田社長に同感です。
 
 
 
 
 2008年7月15日             渡邉 裕晃
 
 
サムスル
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
社長ブログ時の運と人の縁をきわめる日々の記録
────────────────────────────
会社HP 】株式会社サムスルネット広告代理店
【 1×1×1=100を創る「成長縁(R)」創出カンパニー 】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事




スポンサーリンク







シェアしていただけると嬉しいです!

フォローする

スポンサーリンク