「ネットの力」を知覚できるようになるまでの手間

シェアしていただけると嬉しいです!

先日、ある営業スタッフが報告に来て、
嬉しそうなので、なんだろう?と思ったら
「お客様が、全社的に、ネットにシフトすると決断してくださいました!」
「ウェブの有用性をご理解いただき、一気に転換するというのです」と。
ご担当者レベルだけでなく、
会社の方針として、ネット重視に方向転換する決断をされたということ。
私の願いは
「法人であっても、個人であっても、ぜひネットの力を活用してほしい」
ということ。
こういう知らせは、本当にうれしいものです。


 
 
       □     □     □
 
 
反面で、こんな事例もあります。
先日、営業スタッフを連れて、ある会社さんを訪問。
「悩んでいるので、ぜひ来てほしい」とのこと。
いろいろうかがってみると、
「ネットの力を活用すべきなのに、上がなかなか理解してくれない」
「ネットのパワーを、あまりにも過小評価していて、機会損失がもったいなくて」
そんなご相談でした。
 
 
       □     □     □
 
 
いつもそうなのですが、
私は、こうした案件には悲観をしていません。
「ネットのパワーがわからない」
これを解決するのは時間の問題だからです。
なぜならば、実際にネットのパワーが存在するから。
適切な情報と、適切な体験をさしあげることができれば、
ご理解いただけるまでは、大した問題ではありません。
ただ単に時間だけの問題です。
 
 
       □     □     □
 
 
それがダメな場合は、大抵の場合、
適切な情報と、適切な体験が、相手の方の腑に
きちんとインストールできていないからでしょう。
もしそれ以外の場合があるとすれば、
何かネットビジネス特有の原因があるのではなく、
リアルビジネスの基本ルールから原因を究明することが可能なはずです。
(つまりコンサルティングテクニックの範疇です)
 
 
       □     □     □
 
 
ネットの力を知覚するための手間。いろいろあるかもしれません。
でも、パワーは厳然として存在するわけですから、
一つひとつ課題をつぶしていけば、
必ずご理解いただけるはずだと思います。
そうして、ネットの威力を実感いただいて、
実際にパワーとしてメリットを享受していただく。
これは、私たちの仕事の醍醐味でもあります。
 
 
       □     □     □
 
 
ただ今回のコラム、
漠然としてわかりにくいかもしれませんね・・・(笑)。
具体的には、雑誌の記事に執筆しておりますので、
関心のある方は、こちらもどうぞ。
(PDFで読むことができます)
 

(参考:過去ブログ記事)
 
■2009年05月01日
本日発売:経営者会報5月号】「本気で取り組むネットビジネス」全文公開
すみません、ブログに何度もしつこく書いていて・・・。 改めまして、お知らせです。 雑誌「経営者会報」5月号に記…

 
 
 
 2009年5月18日             渡邉 裕晃
 
 
サムスル
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
社長ブログ時の運と人の縁をきわめる日々の記録
────────────────────────────
会社HP 】株式会社サムスルネット広告代理店
【 1×1×1=100を創る「成長縁(R)」創出カンパニー 】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事










シェアしていただけると嬉しいです!

フォローする