「朝3時起きで何でもできる! 」かわからないけど1週間やってみた

シェアしていただけると嬉しいです!

現在、朝3時起きを実践中です。この1週間ほど継続できていますが、ビックリするほど、非常に調子が良いです。

今回は、私の「朝3時起き」の生活について、またそこから得られたメリットについてご紹介します。

what time?




「朝2時起きで、なんでもできる!」というベストセラー

かつて「朝2時起きで、なんでもできる!」という本が大きな話題になったことがあります。2001年に出版されたベストセラーで、著者である枝廣淳子さんは、その後、続編となる「朝2時起きで、なんでもできる!2」と、「朝2時起きで、なんでもできる!3」を出されています。

朝2時起きで、なんでもできる!かどうかはわかりませんが、私は先日から「朝3時起き」の生活に切り替えて実践しています。

もともと早起き人間だった

まず、最初に断っておくと、もともと私は「早起き人間」です。それも、子供の頃から朝6時頃に起きていました。

2004年6月に出版された書籍、「早朝起業―「朝5時から9時まで」の黄金時間を自分のために使う方法」では、私の早起き事例が、ケーススタディの一つとして取り上げられました。

早朝起業―「朝5時から9時まで」の黄金時間を自分のために使う方法

松山 真之助 祥伝社 2004-06
売り上げランキング : 205649

by ヨメレバ

また、月刊誌「Gainer」2005年12月号(11月10日発売:光文社)でも、「デキるビジネスマンは朝が早い」と題する特集記事で、早起き経営者の一人として、写真入りで紹介されたことがあります。

今まで、ずっと早起きを楽しんでいたし、早起きならではの恩恵も享受してきました。

「朝6時起き」が「朝3時起き」に変身

睡眠 早起き

早起きに関するブログや書籍を見ると、「夜型人間が朝型人間に変身した事例」が多いと思います。

そういう点からすると、私はそもそも最初から朝型人間だったので、「どうやって朝型人間になれたの?」という観点からすれば、このブログは参考にならないと思います(すみません)。

ただ、朝型人間といっても朝の6時。早くても朝の5時台というのが今まででした。でも今回、それを思い切って前倒し。「午前3時起き」にしてみたら、とってもいい生活に入れた!というのが実態です。

「夜型人間」が「朝型人間」に変身した事例ではなく、「朝6時起き」が「朝3時起き」に変身した事例、ですね。この3時起き生活。あまりの快適さにびっくりですよ・・・。きっと自分の体のリズムに合っていたのだろうと思います。

午前3時起きにチャレンジした理由

睡眠 早起き

まず、なぜ3時起きを始めたか。それは、やりたいことがたくさんあるからです。

考える作業、事務的な作業、勉強、読書、運動・・・。いろいろなことがたくさんあって、1日の中で集中できる時間帯、つまり「誰にも邪魔されない時間」を探すとなると、

  1. 「家族が起きる前の早朝時間」
  2. 「家族が寝た後の深夜時間」

の、いずれかしかありません。

私は夜が弱いので「深夜時間」は無理。そうすると選択肢は「早朝時間」のみに。「やりたいこと」を1日のタイムスケジュールの中に落とし込んでみると、「朝の3時に起きるべき」という結論になりました。

最初は「3時起きなんて・・・」と私も思いました。自分で書き出してみた「理想的なデイリースケジュール」を何度も見返しました。でもきちんとこなそうとすると、やはり3時起きでないとダメなんです。間に合わないのです。

目覚まし時計を使ってスタート、今では目覚まし時計が不要に

SEIKO CLOCK(セイコークロック) メロディ31曲! アナログ目覚まし時計

もちろん「できるだろうか?」という不安もありました。でも・・・、やってみたら簡単にできてしまったのです。これは自分でも不思議。

今までにも、朝4時とか朝5時の定着化にチャレンジしたことが何度かあります。でもなかなかうまく定着しませんでした。

ところが今回の朝3時はバッチリ定着。最初は目覚まし時計の力を借りました。でも、だんだんと慣れてきて・・・。今ではなんと、目覚まし時計が鳴る数分前に、きちんと起きられてしまうまでになりました。前述した通り「もともとのリズムに合っていた」ということなのだろうと思います。

後日追記
「朝早く起きる時の目覚まし時計はどうしていますか?」と聞かれることがあるので、詳細を書いておきました。こちらもどうぞ。

目覚まし時計の決定版|メロディ31曲で、子供も大人も大人気の理由!
今回は、アナログ目覚まし時計、SEIKO CLOCK(セイコークロック)のご紹介です。 インドネシア在住の我が家。早起きのために目覚ま...

朝3時起きについての書籍やブログを探してみると

そもそも「朝3時から起きている人なんて、本当にいるの?」という話ですが、試しに日本で出版されている書籍を探してみると、この2冊が見つかりました。

2冊目の「No.1営業ウーマンの「朝3時起き」でトリプルハッピーに生きる本」の著者である森本さんの事例は、次の記事でも取り上げられています。

読んでみると、とてもパワフルな生活をされていて、そのアグレッシブな姿勢は実に印象的です。

 2人の息子のママであり、カリスマ転職エージェントでもある、リクルートエグゼクティブエージェント・エグゼクティブコンサルタントの森本千賀子さん。毎朝3時に起床して家事や仕事をする“アサカツ・ママ”森本さんに、具体的にどのような時間を過ごしてい…
モーツァルトの曲をかけると部屋中に穏やかな空気が流れて頭が冴えるんです。メール作成時には文面が降って湧いてくるような感じ。

逆にいうと、この2冊くらいしか見つからないので、やはり「3時起き」は珍しい稀有な存在なのかな・・・と思いきや、かつて「3時起き」の方々の事例を取り上げた雑誌記事があったようです。

その記事を要約したものが、以下のブログで紹介されていました。

2017/3/10追記:今はすっかり3時起き生活が習慣になっています。私の3時起き生活について書きました↓。 sclo.hatenablog.com sclo-d.hatenablog.com bujo-seikatsu.com 今年の私の目標は毎日朝活すること。今のところ続いてます!手帳に習慣チェックシートのページを...

これを読んでみると、朝3時起きの方、意外といるんだな・・・というのが正直な感想です。

経営者には早起きが多い

経営者

「経営者に早起きが多い」というのはよく知られていますよね。

著名な経営者の早起き事例については、このサイト「スターバックスCEOが毎朝4:30に起きる理由「21世紀の歴史は朝に作られる。」」がよくまとまっています。
(午前3時以外の事例も含む)

また、個人のレベルでも「3時起き」の実践を書かれているものがあり、例えば、次の3点などが見つかりました。「3時起き」に興味のある人には参考になると思います。

小出遥子 | 朝3時起きで人生が変わる!part.2

3時起き突入!習慣化への見えてきた朝の過ごし方と改善点。今プラス5 滋賀県のフリーランス・SOHOの情報まとめサイト

朝3時起きをはじめたら一日の可処分時間がすごいことになった | ZOELOG|小さな組織、大きな仕事

誰にも邪魔されない自分だけで集中できる時間が増えた

勉強 早起き

この3時起き生活、今のところ本当に快適です。今まで、5時起き、6時起きの時には、「早朝にやりたいこと」が消化不良のまま終わりがちでした。でも、朝3時起きとなると、充分な時間が確保できるので、消化不良のイライラがありません。

「誰にも邪魔されない自分だけで集中できる時間が増えた」

これは、朝3時起き生活の大きなメリットです。

さらには、「家族に邪魔される可能性のある時間帯の中で、いかに自分で集中できる時間を確保すべきかという格闘」が不要になり、その分、「家族との時間」は「家族と暮らす時間帯」として集中できるようになる・・・。このメリットも無視できません。

向き不向きもあるでしょうが、でも多くの人にオススメ!!

早起き ビジネスマン

私は「朝3時起き」を全ての方々にオススメする気はありません。人によって、向き不向きがあると思うからです。健康上の問題もありますね。

また、朝3時起きを実践するには、その分、夜早く寝る必要があります。お仕事やライフスタイルの中で、「そんなに早く寝ることはできないよ」という人もいるでしょう。

でも、早起きをすることで、「誰にも邪魔されない自分だけで集中できる時間が増える」というのは、非常に大きなメリットです。繰り返しになりますが、とんでもなく大きなメリットなのです。

朝3時が適切かどうかはわかりませんが、早起きは、ぜひ皆様にもオススメしたい習慣です。

実は、以前にも、「3時起き」にチャレンジしようとしたことが何度かあります。ところが、一度も成功せずに終わりました。それが今回、なぜ成功したのか・・・。また、朝3時起きにして良かったことも含めて、後日、ブログにまとめてみたいと思います。

朝3時起きに切り替えること1週間。予想以上に本当に快適です! 

【まとめ】「早起き」関連記事

「早起き」関連のブログ記事をまとめました。ぜひご覧ください。

早起きは成功者?|そんなに朝を有効活用しないとダメですか?
今回は、早起きは成功者なのでしょうか? というテーマです。というのは、「早起き」とうものが誤解されている気がするためです。 なぜそんな...
朝3時起きの私がオススメする「早寝早起き」実現のためのシンプルなコツ
今回のテーマは、「早寝早起き」実現のためのシンプルなコツについて。 私は、朝3時起床を実践中です。「朝3時起床」を始めてから、非常に調...
朝4時起きのメリットと方法|3時起床の私が実践例を調べてみた!
今回の内容は、朝3時起きの私がすすめる「朝4時起き」の話。4時起きのメリットや実践例を集めてみたのです。 「毎日、午前3時に起きていま...
子供の早起き|朝5時半の起床が習慣化できた6つのコツ
私は極端な早起きで、毎日「午前3時起き」を目標にしています。昔から「早起きによるメリット」を強く感じているためです。 まさに「早起きバ...
短時間睡眠|実践して成功している人を見てわかる4つのポイント
短時間睡眠の成功者が、こんなことを言っていました。 「眠って夢を見るよりは、現実の中で夢を見たい」 睡眠の中で夢を見るよりも、睡眠を...
朝3時の出社で成功|誰にもできることを誰にもできないくらい継続!
誰にもできることを、誰にもできないくらい継続すること。それだけでも成功をつかめるケースが世の中には意外と多い・・・。それが私の実感です。 ...
早起きで人生が変わる|朝のパワーに目覚めた男のさわやかさ
早起きで人生が変わる。「そんなのウソだ!」って思いますか? 今回は、早起きの世界に目覚めてしまい、人生が変わってしまったと語る青年の事例をご...
朝時間の有効活用|早起きの習慣は、なぜ周りに差をつけてしまうのか
仕事を進める上で、ぜひ考えておきたいこと。それが朝時間の有効活用です。 たとえば・・・、 早朝を活用することで、通勤ラッシュを回...
朝時間の有効活用|なぜ朝のわずか数時間が大きな効果を発揮するのか
今回のテーマは、朝時間の活用について。朝の有効活用は、なぜ人に差をつけるのか。改めて朝の時間帯を見つめなおしてみましょうというお話です。 ...
朝2時起きで、なんでもできる!

枝廣 淳子 サンマーク出版 2001-12
売り上げランキング : 122493

by ヨメレバ

朝2時起きで、なんでもできる! 2

枝廣 淳子 サンマーク出版 2002-11
売り上げランキング : 621966

by ヨメレバ

朝2時起きで、なんでもできる! (3)

枝廣 淳子 サンマーク出版 2004-10
売り上げランキング : 508999

by ヨメレバ

サムスル
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
時の運と人の縁を極める日々の記録 】  渡邉 裕晃
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事










シェアしていただけると嬉しいです!

フォローする