いま住んでいる場所は、あなたにとっての先行投資になっているか?

シェアしていただけると嬉しいです!

いま住んでいる場所は、あなたにとっての先行投資と言えますか?

なぜまた、そんなことを聞くかというと、
先日、日本から来た知人と会話をしていたら、
こんなことを言われたのです。

なるほど、そうか。渡邉さんにとって、インドネシアに住んでいるということは、きっとそれ自体が先行投資になっているんですよ。

私は今まで日本で何度か引越を経験してきました。
でも、引越先を決める時、それが「先行投資になるか?」という発想は
あまりなかったように思います。

でも、「住む場所」で人生が変わることもある・・・。

それを思うなら、いま住んでいる場所が、
はたして自分の将来を豊かにするような先行投資と言えるのか、
ふりかえってみることは、価値のあることだと思うのです。
roads and railways series #3
roads and railways series #3 / woodleywonderworks

スポンサーリンク

「住む場所は人生を変える」という大前研一さんの名言

かなり有名な「名言」となっていますが、
経営コンサルタントの大前研一さんの言葉を聞いたことがあるかもしれません。

人間が変わるためには3つの方法しかなく、
時間配分を変えること。住む場所を変えること。そして、付き合う人を変えること。

住む場所は人生を変えてしまう。
ならば、自らを成長させ、より充実した毎日になるよう変化させたいもの。
住む場所は、将来の豊かな人生に対する先行投資であるべきだと私も思います。

3年前からインドネシアに移住して

私は、3年前にインドネシアに移り住んできました。
日本からインドネシアへと「住む場所」を変えることで、
私の環境は大きく変わりました。

うまい表現が見つからないのですが、
以前の人生が、今から比較すると「ちっぽけ」なものに見えてくるのです。

ただ、先行投資から生み出される果実の刈り取りこそ、
まだまだ先になるかもしれません。
でも・・・、すでに私の人生を変え、より楽しい毎日にしています。

日本を離れ、インドネシアに住んでいるということは、
私にとっての良い先行投資になっていると言えるのかもしれません。

自分が元気でいられる場所

先日、ツイッターで、こんな投稿を見かけました。

まさに「住む場所」は人生を変えるのだと思います。

「住む場所」は人間を変える。
であればこそ、やはり前向きに変わるようにもっていきたいですよね。

その意味でも、
「いま住んでいるところは、将来のための先行投資になっているか」
という視点は、とても大事。

 

「いま住んでいる場所は先行投資になっているか?」という問い

さらに言えば、「将来の先行投資」という観点から考えて、

「これからどこに引越をしたら、よりよい人生に変わるだろう?」
「自分にとってベストな先行投資は、どこに引っ越すことだろう?」

そんなことを考えてみると、
意外な発見をもたらしてくれるかもしれません。

確実に言えることは、
そうすることで、視野はさらに広がっていく、ということ。

惰性で同じ場所にとどまり続けるのではなく、
自分の変化を促進するために、あえて異なる環境を選ぶ。
まさに先行投資として。

将来設計をする上で、
「いま住んでいる場所は、あなたにとっての先行投資になっているか?」
という問い。ぜひ加えてみてください。

これを一つの基準に入れてみると、きっと可能性が広がりますよ!

サムスル
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
時の運と人の縁を極める日々の記録 】  渡邉 裕晃
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ブログの更新情報のチェックは、こちらからどうぞ!
時の運と人の縁を極める日々の記録 Twitter: @_samsul
時の運と人の縁を極める日々の記録 Facebook: /samsulcom
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事




スポンサーリンク







シェアしていただけると嬉しいです!

フォローする

スポンサーリンク