子供の早起き|朝5時半の起床が習慣化できた6つのコツ

シェアしていただけると嬉しいです!

私は極端な早起きで、毎日「午前3時起き」を目標にしています。昔から「早起きによるメリット」を強く感じているためです。

まさに「早起きバンザイ!」な人間なので、当然、子供たちにも早起きを推奨します。

「子供を早起きにするにはどうすればいいの?」と思っているパパ・ママも多いかもしれませんね。

私の妻が「子供の早起き」の秘訣を6のポイントにまとめて書いていたので、ご紹介します。

Apple bonanzaApple bonanza / Mads Boedker




我が子は、なぜ早起きができるようになったのか

まず、我が家の子供たちは、小学校1年生と2年生です。

妻はこう書いています。

娘、息子が午前5時半までには起きます。

息子はつい昨年までは、起こさなければ何時までも寝ている寝坊でした。 が、いくつか早寝の要因を積極的に作って試みた結果、早起きができるようになりました。

というわけで、遅くとも朝6時前までには起きます。

安定して早起きをしてくれるようになるまでは、
私もいろいろな試行錯誤を繰り返してきました。

子供たちの「朝5時半起き」が習慣化できた6つのコツ

と、ここまで引っ張ってきましたが・・・、
6つのポイントはこちら。

1.旅行や食事などで、どんなに遅く寝ても、次の朝早く起こす。(体調が悪くない限り)

2.学校ある、なし、土日関係なく、いつも決まった時間に就寝、起床を心がける

3.サンタにもらった新しい目覚まし時計が、楽しい

4.iPadは朝早く起きた順番にでき、かつ、朝食前でやめる(朝6時の朝食まで)、、これは大好きなものがたまたまiPadだったので。

5.天気の良い日は早朝散歩

6. できるだけ、日中は思い切り体を動かす運動をする

「え? それだけ」と思う人もいれば、
「なるほど、その点は取り入れてみよう」とか、
皆さん、どんな感想でしょうか?

早起きのコツ、私の場合・・・

私なりに「早起きのコツ」まとめると、

  • 1日24時間の流れを、できるだけ規則正しくルーチンにすること(起床時刻、食事時間、睡眠時刻など)
  • 朝起きることが楽しくなる仕組みを
  • 光をあびて、体を動かすこと
  • 水を飲むこと(体内を活性化)

ですね。

「人間の意志」というのは実に弱いもので、
まがりまちがっても「早起きするぞ!と決意する」に頼っていけません。
「仕組み」そして「体への作用」がポイントです。

意志の強い人なら、意志の力に頼っても良いと思います。
でもそういう人であれば、
そもそも早起きすることに悩んだりしないと思いますが・・・(笑)

子どもたちが早起きをするようになって、妻はどう変わったか

というわけで、子供たちは日々「早起き」を実践中です。

妻はどうなったかというと、
先ほどの文章に続き、妻は最後にこう書いています。

今では、この家族の中で私が一番遅く起きるようになってしまいました。

来年の抱負は、ひとつ爽やかに早起き、にしようかな、と考えてたのですが、、子供たちがどんどん早起きになり、ついて行けるか不安なので、抱負にはしません。

これで良いのです。
私は夜が大好きです。笑

「なぁんだ・・・」と思うかもしれませんね。

でも私が思うに、ここが意外とポイントなのです。
「なぜ?」って?

子供たちにとって、「お母さんを起こしてあげる」ということも、
「朝早く起きることの楽しみ」になっているように感じます。

「今日も早起きができた」ということの誇りを感じるのかもしれません。
それが次への早起きへのモチベーションにもつながっているのかなと。

子供を早起きにできると楽しいよ!

というわけで、今回のブログでは、
「子供たちの朝5時半起きが習慣化できた6つのコツ」について、
我が妻なりの見解と、私なりの補足とでまとめてみました。

「子供を早起きにするにはどうすればいいの?」

そう思っているパパやママの皆さんにとって、
何らかの参考になれば幸いです。

最後に、私自身の朝3時起きについてのブログと、
今回の妻の投稿内容を、以下にご紹介します。

(参考:samsul.comブログから)
 
■2015年11月17日up
 「朝3時起きで何でもできる! 」かわからないけど1週間やってみた

■2015年11月23日up
 朝3時起きの私がすすめる「朝4時起き」の話

■2015年11月29日up
 朝3時起きの私がオススメする「早寝早起き」実現のためのシンプルな方法

みなさん、来年の抱負は決まりました??知っている方々は知っているでしょうし、知らない方々は知らないでしょうけど、(当たり前か)私の旦那さまは朝型人間、、いや、それを通り越して、早朝マニアです。 朝、素晴らしい!朝、サイコー!と言いながら…

Posted by Kaori Watanabe on 2015年12月28日

サムスル
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
時の運と人の縁を極める日々の記録 】  渡邉 裕晃
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ブログの更新情報のチェックは、こちらからどうぞ!
時の運と人の縁を極める日々の記録 Twitter: @_samsul
時の運と人の縁を極める日々の記録 Facebook: /samsulcom
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事










シェアしていただけると嬉しいです!

フォローする