「先祖との対話」は、自らを振り返るのに役に立つ!

シェアしていただけると嬉しいです!

皆さんは、ご先祖様とのコミュニケーションを続けていますか?
なーんて言うと怪しく聞こえるかもしれませんが、
でも私は大切に考えています。
今回、「日本がお盆だから・・・」というわけではないですが、
ちょっとした節目となる達成感を感じる出来事があり、
家族そろって、インドネシアの曽祖父母の家を訪問してきました。
この家は、曽祖父が約60年前に建てたもの。
随所で「こだわり」の感じられる家で、
それだけでも、曽祖父の意気込みや想いが実感できます。
すでに亡くなってはいますが、
一つの節目を迎えるにあたり、家族そろって挨拶に行きたくなったのです。

子供たちを連れてインドネシアの総祖父の家へ【写真:子供たちを連れてインドネシアの総祖父の家へ】


     □     □     □
あるアメリカのジャーナリストは、曽祖父を評して
「インドネシアの経営史の中で記録されてしかるべき人物だ」と。
そのように評価してくださることは、
子孫の一人として、実にありがたいもの。
でも、仮にそうでないとしても、
私にとっては偉大な曽祖父です。
今の私があるのは、
ひとえに、この曽祖父の恩恵が大きいです。
     □     □     □
「曽祖父」ですから、すでにだいぶ過去の人物。
私は、会ったこともないし、
もちろん、肉声に触れたこともなく、話に聞くだけの存在。
でも血縁がある以上は、遺伝学的に見て
ご先祖様の何がしかを受け継いでいるはずで、
そんな背景からすれば、
自分は先祖からどんな才能を受け継いでいて、
(この「才能」にはプラスもあればマイナスもあるでしょう)
どんな恩返しをしなくてはいけないのか。
これは、折にふれて、考えさせられることです。
だから、何とかして、
ご先祖様とのコミュニケーションができないかなと、
そんなことを、私は折にふれて思うのです。
     □     □     □
すでに亡くなった存在。
そんな存在に対し、交信ができるのかどうか、
私にはわかりません。
でも、たとえこちらからの一方通行でもよくて、
先祖を想い、先祖と交流しようと思うところから、
自分の脳で考えることがあり、
また、心で思うことがあるわけです。
それをきっかけに、
新たな発見を得たり、新たな想いを感じたりするということは、
充分にありえることではないでしょうか。
     □     □     □
であるとするならば、
そして、そこから得られた発見なり想いなりを
これからの人生に対して活かしていくことができるならば、
それは、たとえ一方通行であったにしても、
「ご先祖様とのコミュニケーション」の一つと言っても良いのではないか。
私はそう思うのです。
なぜなら、
先祖との対話を行おうと思うことによって
はじめて得られた発見なり想いなりだったりするはずだからです。
     □     □     □
このインドネシアの曽祖父の家は、
私が2歳の頃から毎年のように訪問した場所で、
私にとってはパワースポットのような存在です。
子供たちにも、ぜひその片鱗を受け継がせたいと思っています。
ご先祖様とのコミュニケーション。
それは、いろいろなやり方あるはず。
大事なことは、
「先祖との対話を行おうと思うこと」だと思います。
コミュニケーション不在の、単なる形式的な儀式を行うというのではなくて。
     □     □     □
ちょっとオカルトチックな話に聞こえるかもしれませんが、
ご先祖様の片鱗が、あなたを形作っているわけです。
であるならば、あなたと形作った存在である先祖と
交流を試みようとすることは、
自らを振り返ることを同じ意味を持つような気がします。
皆様、ぜひお試しください。
すぐに何かが起きるとは限りません。
何も起きないかもしれません。
でも、「先祖との対話を行おうと思うこと」。
そこから生まれる自らの変化に、
ぜひ注力してみて下さい。きっと新たな発見があるはずです。

(参考:samsul.comブログから)
 
■2016年1月22日up
 人は歴史の中に生きている。だからこそ自分の先祖の歴史を探ることには意味がある!
■2007年10月9日up
 もう一つの勉強術:先祖の足跡と歴史をたどる面白さ
■2014年1月26日up
 親戚とのランチを通じて、先祖からの暗号を読み取る
■2014年6月30日up
 何気ない日常の中に、先祖からの応援の暗号を読み取る


サムスル
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
時の運と人の縁を極める日々の記録 】  渡邉 裕晃
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ブログの更新情報のチェックは、こちらからどうぞ!
時の運と人の縁を極める日々の記録 Twitter: @_samsul
時の運と人の縁を極める日々の記録 Facebook: /samsulcom
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事




スポンサーリンク







シェアしていただけると嬉しいです!

フォローする

スポンサーリンク