ブログの効用(リアル世界の縁に影響を与えるツールになった)

シェアしていただけると嬉しいです!

ブログ活用を進めてから、いろいろな反応が得られるようになりました。
インターネットは、
自己目的的な閉じた世界を脱しきって、
リアル世界の縁に影響を与えるだけの「ツール」に
なったのだなという思いを強くします。
私の場合、
(1)「ブログ」に加えて、
(2)「SNS(mixiやGREEなど)」と
(3)「メルマガ」
という3つを連動させて展開させています。
当初は、友人や周囲の方々が中心でしたが、
次第に広がって、
・新しくリアルな世界で知り合った方(のうち、関心をもっていただいた方)から
サムスルの、新規お客様候補の方から
・ネット広告業界への転職を考えている方から
・銀行の方から(しかも担当者の上司の方からです。さらに紹介案件へと発展!)
などなど。
新卒採用や中途採用でも、
事前にサムスルのことをより深く理解しておきたいという人たちに対して、
一定の威力を発揮している感触があります。
ネットは、リアルの世界に影響をもたらす「ツール」として
機能するようになったのだなと、つくづく感じます。


新卒採用で、残念ながら他社へ行かれた学生さんの中でも、
その後定期的にチェックしている旨の反応をもらえることもあって、
とても嬉しく思と共に、
そうした方々にも有益な記事にしていかなくてはと、
意を新たにしているところです。
将来そうした方が、成長を重ねて、
サムスルに中途入社するようなことがあれば面白いなと思っています。
 
 
     □     □     □
 
 
さて、ブログというと、単なる日記だと勘違いされる傾向があるようです。
でも、単なる日記だと思っていると、
その可能性を狭めてしまう気がします。
単なる日記として使うことはできるでしょうが、
それ以上のパワーをもつツールである以上、
単なる日記で終わらせてはもったいないと思うのです。
単なる日記なら、自分のノートに書いて非公開にしておけば良いでしょう。
あえてブログを使う必要はないと思います。
また、単なる日記をあえて公開するのは、
まるで露出狂のようで(言い過ぎかもしれませんが)、
私の性には合いません。
 
 
     □     □     □
 
 
いわゆる「社長ブログ」というものが注目されるようになっています。
多忙をきわめる社長さん方ですら、
ブログを継続している方がいるということがどういうことなのか。
・ブログがどんなものなのか知りたい
・ブログを通じてネットの力学を感じたい
という理由で使っている社長さんもいるかもしれません。
一方、数年に渡って長期展開されている社長さんもいらっしゃいます。
きっと「ブログを継続することの効果を実感している方がそれだけ存在する」、
ということに違いありません。
多忙をのすきをぬって書いていくだけの価値があるということ。
日記以上の効果があるということですね。
 
 
     □     □     □
 
 
ブログには、その人の人柄が如実に表れます。
ブログはその人の履歴書でもあります。
新しくお会いする人がいるとして、
その方のブログを事前に読んでおくことで、
お会いした時の会話が非常に濃密なものとなることも
あるでしょう。
また、事前に見ていただくことで、
思わぬ共通点を見つけ出し、
ブログを見なければ気づかなかったような点で
意気投合してしまうこともあるでしょう。
インターネットは、
閉じきった非現実世界なのではなく、
リアル世界の縁の幅を著しく広げ、
縁の質の濃密化にかかる時間をショートカットしてくれる、
そのためのツールになったということなのだと思います。
SNSの世界は、閉じた世界に見えがちですが、
「お会いしたことのない方とはリンクしない」という方は
私もそうですが、意外といらっしゃいます。
(ネット上だけでしかつながっていない関係だけを楽しむという
 楽しみもあるかもしれませんが、私の関心には合いません・・・)
リアル世界を充実させるための「ツール」でしかないということ。
素晴らしいツールも、うまく使いこなさないと、
機能しません。
うまく使いこなすことで、そのパワーを実感することができます。
リアルの世界でプラスを得られるようになります。
インターネットには、功罪いろいろあるでしょうが、
ますます面白いツールになってきたなという想いを
日増しに強く感じます。
成熟してきたかの感があるネット業界ですが、
まだまだこれから、いよいよこれから、という気がします。
 
 
 
 
 渡邉 裕晃
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
社長ブログ時の運と人の縁をきわめる日々の記録
─────────────────────────
会社HP 】株式会社サムスルネット広告代理店
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事




スポンサーリンク







シェアしていただけると嬉しいです!

フォローする

スポンサーリンク