大手広告会社の内定取り消しを受けて、書生として頑張っている若者のブログ

シェアしていただけると嬉しいです!

私の趣味は、「時の運と人の縁」を磨くこと。
趣味の欄に記入する時、あるいは、取材で趣味を問われると、
いつもそう答えています。
その一環になると思いますが、
芽があって素直で、かつ意欲をもって継続的に頑張っているような若者を応援すること、
しかも、自分から勝手に応援させていただく(笑)ということも、
私の趣味の一つです。


最近、縁あってめぐりあうことになり、
応援させていただいている若者がいます。
彼は、大手広告代理店の内定をもらっていたものの、
卒業できずに、内定が取り消しになってしまいます。
そこで、大変な縁だと思うのですが、
私の尊敬する方の書生として拾われることになるのです。
今どき、書生って、すごいですよね。
ブログをご紹介します。

■弟子日記
広告代理店就職を目前に控え、 卒業単位を落とし、退学処分。 人生の大先輩に拾われて、 社会を勉強するブログ。
広告代理店就職を目前に控え、卒業単位を落とし、退学処分。
人生の大先輩に拾われて、社会を勉強するブログ。

毎日毎日、律儀に更新されているのですが、
読んでいて、すがすがしい気持ちになりました。
素直でポジティブで、しかも優秀。
今後の飛躍が、目に浮かぶようです。
 
 
     □     □     □
 
 
思えば、私自身も、書生に近いものがありました。
大学を出た後、大学院に行ったものの、
そこからは、ベンチャー文化に浸かっていきました。
そこでの学びと活動は、ある意味で、
書生みたいなものだったのかもしれません。
そう思うと、以前あった「書生」というのは、
実はなかなかすごい慣習、文化だったようにも思います。
私の祖母のおじの父も(ややこしいですね)、
記録によると、ある著名な外国人の書生をさせていただいていたそうです。
それが御縁で、明治大正という時代にあって、
欧米外交官と触れ合う役割を担うことになるのです。
 
 
     □     □     □
 
 
人生、何が奏功するかわかりません。
ご縁に感謝し、虚心に学んでいくことで、
その努力と情熱は、確実に人に伝播していきます。
私自身は、書生を雇うようなことはできませんが、
書生を育てるような感覚で、
意欲と継続力のある若者を応援していく活動は、
続けていきたいなと思います。
ちなみに、以前ご紹介しましたが、
この若者も、なかなか良い頑張りを継続させています。
日々更新ブログ、ぜひ見てみてください。
■突撃!社長訪問記ブログ

 
 
 
 
 2007年4月7日            渡邉 裕晃
 
 
サムスル
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
社長ブログ時の運と人の縁をきわめる日々の記録
───────────────────────
メルマガ登録Samsul’s Choice(1997年創刊)
───────────────────────
会社HP 】株式会社サムスルネット広告代理店
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事




スポンサーリンク







シェアしていただけると嬉しいです!

フォローする

スポンサーリンク