自分が思い込んでいる上限を取っ払って成長を目指す

シェアしていただけると嬉しいです!

今年、サムスルには、4名の新卒社員が入社してきました。
すでに学生時代から、インターンやアルバイトなどで仕事を経験して
もらっていたので、今までと変わらずに、組織にとけこんでいます。
でも、正式な社員として活動をしていくということで、
意識に変化が起きるためでしょうか。
新入社員だけでなく既存の社員たちも、
また新たな気持ちで仕事に取り組んでいるようです。


何事も、新たな決意をもって取り組んでいくというのは、
とても良いことだと思います。
新卒採用を実施している会社であれば、
今の時期は、どこも組織が活性化している頃ではないでしょうか。
これから始まる未来に対し、わくわくしている新社会人の皆様に贈る
言葉が、こちら。昨年まとめたものです。

(参考:過去ブログ記事)
■2006年04月04日
【新入社員の皆様へ】自分の人生をさらにコントロールするための成長
この4月に入社された皆様、おめでとうございます。 これからが、いよいよスタートです。 今の気持ちをいつまでも忘…

これは「新入社員の皆様へ」とうたっているものの、
意識としては、
既存の社員の皆さんへのメッセージとしての性格をもたせるように
配慮して書いています。
 
 
     □     □     □
 
 
人間(特に自分)の成長には、上限が無い」と信じて、日々の努力を
大事にしてほしいと思いますし、そうでこそ、誰よりも大きな成長を
勝ち取ることができるのだと考えます。
そうして周りに貢献できる領域が広まれば、
それはそれで、本当に素晴らしい副産物になると思います。
 
 
     □     □     □
 
 
日々の努力が、来週の、来月の、来年の自己を形作ります。
そのために大事なことは、とにかく始めることだと思います。
森田健作さんの例をとりあげて書いています。
(参考:過去ブログ記事)
■2006年08月15日
実現のための第一歩は、とにかく始めること
実現のための第一歩は、とにかく始めること
先日、たまたまテレビを見ていたら、 森田健作さんが面白い話をされていました。 森田さんは2005年の千葉県知事選挙で敗退して 政界を引退する...

人は、情熱と努力と継続力がありさえすれば、
自分が思う以上にいろいろなことができるようになる
のだと思います。
 
 
     □     □     □
 
 
新卒社員たちは、素直さが違います。
何でも吸収する。何でも吸収しようとする。
これは若さゆえの特権ですね。
いま、来年の新卒採用活動をしていて、
たくさんの学生さんと面談をしています。
つくづく、若さには大きな可能性があるなと痛感します。
そんな若者の姿を見て、
自分自身もさらにさらに上を目指して
努力を重ねていかねばと思うのでありました。
努力は、かくも素晴らしい。
 
 
 
 
 2007年4月18日            渡邉 裕晃
 
 
サムスル
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
社長ブログ時の運と人の縁をきわめる日々の記録
───────────────────────
メルマガ登録Samsul’s Choice(1997年創刊)
───────────────────────
会社HP 】株式会社サムスルネット広告代理店
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事




スポンサーリンク







シェアしていただけると嬉しいです!

フォローする

スポンサーリンク