ある選挙プロが語る、ありえない程地道な努力の大きなパワー

シェアしていただけると嬉しいです!

先日雑誌を読んでいて、「へぇ・・・」と感心したことがあります。
ある政治家の話です。
彼は何度も当選しているベテラン議員。
本人も、「選挙のプロ」を自負する程の実力です。
これから当選を目指して立候補した新人たちに、
彼は、こんな指導をするそうです。
毎日最低でも50ヶ所で、街頭演説をこなすこと


1日に50ヶ所というのは、相当大変な数字です。
仮に、1箇所で10分の演説をするとします。
(選挙演説で10分というのは、チラシ配りや握手なども考えれば
 あっという間です・・・)
次の会場までの移動時間を10分と見立てても・・・、
■20分X50回=1000分=16時間40分!!
計算してみると、かなり大変な数字であることがわかります。
 
 
     □     □     □
 
 
街頭演説は、見ていてわかるように、
足を止めて聞いている人はほとんどいません。
あまりにも効率が悪いようにも思えます。
でも彼は、「とにかく足だ!」と言います。
私は専門家ではないので、
これが適切なアクションプランであるのか、わかりませんが、
選挙を果敢に乗り越えてきた彼の指導することです。
ここにやりがいを見出して、
ひたすら真摯にとりくんでいくのか。
あるいは
「こんなのやったって、みんな聞いていないですよ・・・」と、
力をぬいて、後ろ向きにこなすのか。
この2つでは、大きな違いが生まれてくることは
想像に難くないと思います。
 
 
     □     □     □
 
 
前者であれば、
自然と演説の声も大きく元気になっていくでしょう。
握手の手は、自信ある手に変わり、
寝る間も惜しんで、演説の内容をブラッシュアップさせていこうと
考えるようになるでしょう。
どこのエリアで語れば、どんな人たちにふれあえるだろうか、
といったことも、どんどんアイディアが出てくることになるでしょう。
 
 
     □     □     □
 
 
後者であれば、演説の声は小さいまま。
握手の手も消極的で自信無さげになり、
有権者の目線を見ることなく、事務的な演説をこなすようになるでしょう。
演説以外にもっと効率的なことはないかと考えるでしょう。
効率化を考えることは大事なことですが、
きっかけが後ろ向きなので、良いアイディアが出ることは
あまり期待できません。
 
 
     □     □     □
 
 
仕事で大きな成長をはたしたいと思うなら、
大事なことは、目の前の仕事を好きになること。
自分なりに、やりがいを見つけ出すこと。
「好きな仕事を探す」ということよりも、
目の前の仕事を好きになる」ということの方が、
遠回りのようでいて、実は近道なのだと思います。
 
 
     □     □     □
 
 
とは言え、はじめのうちは、
なかなか大変な努力を要することもあるでしょう。
やりがいの感じられない作業も、たくさんあるかもしれません。
でも、真剣に探そうと思いさえすれば、
面白さ、楽しさ、やりがいといったことは
どこかに必ず見出せるものです。
たとえ見出せずにいたとしても、
「そこに楽しさを見出そうとするのか」、
「いやいやながらこなすのか」、
この2つの姿勢で、その人の成長には大きな格差が
生まれてくるに違いありません。
 
 
     □     □     □
 
 
雑誌によると、彼は、こうも言っています。

 たとえ暗くなってきた夕方、あるいは夜でもね。
 また、それがたとえ人影の無い農地だったり、
 山の林道ぞいであってもね。必死に語ることなんですよ。
 見かけで誰もいないところでもね。真剣に語っていると、
 誰かどこかで、家の窓からテレビを見ながら耳を貸してくれたり
 するんです。
 暗い林道でもね。真摯に語り続けていたら、
 山奥から、懐中電灯の光をふってくれたおじいさんがいるんです。
 あれは感動したなぁ・・・。
 こんな山間部でも、僕のような人物を応援してくれる人がいる。
 感動した。このエリアの人たちを必死に支えてあげなきゃ
 心ゆさぶられましたよ。
 
(注:読んだ記憶を元に書き起こしました)

 
 
     □     □     □
 
 
前向きに全力投球している人の努力は、
きっと誰かが見ています。
それがクチコミで伝播することもあるでしょう。
数をこなした演説が、その人の演説力に磨きをかける作用もあるでしょう。
何より彼に、大いなる自信を植え付けて、
それは、内面だけでなく、
外見だけでも明らかに大きな人物へと変身させる
ところがあるのだと思います。それが人間力を形成する・・・
努力は、地道に継続することで、
すさまじいパワーを生み出すことがあります。
今できること、必死に取り組んでいきましょう。
いろいろな変化が起きてくるはずです。
 
 
 
 
このコラムは、2007年7月18日に配信したメールマガジンを転載したものです。
 
■10年続けてきたメルマガのバックナンバーと
 購読申し込み(無料)は、こちらからどうぞ!

メルマガ登録・解除 ID: 0000000452
時の運と人の縁を究める!!【Samsul’s Choice】

バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ

 

 

 

 

 2007年7月23日            渡邉 裕晃

 

 

サムスル

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

社長ブログ時の運と人の縁をきわめる日々の記録

───────────────────────

メルマガ登録Samsul’s Choice(1997年創刊)

───────────────────────

会社HP 】株式会社サムスルネット広告代理店

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事




スポンサーリンク







シェアしていただけると嬉しいです!

フォローする

スポンサーリンク