西城秀樹さんと天ぷらを食べた

シェアしていただけると嬉しいです!

数年前。おそらく2?3年前のことです。
西城秀樹さんと天ぷらを食べる機会がありました。
西城さんというのは、言うまでもなく、
あの、歌手の西城さんです。
カウンター席で、
私の右隣が西城さん。左隣は私の妻でした。
店内にいるお客さんは、この3名だけです。


でも・・・、
私は芸能界とは縁もゆかりもありません。
(サムスルには、芸能界出身の社員もおりますが)
かと言って、
ここでいきなり
「というのは、うっそっだっぴょーーん!」
なんて言うつもりもありません(笑)。
(それは、それで、別の意味で面白いのかもしれませんが)
     □     □     □
妻と食事をしていたら、急に隣に男性が座ったのです。
空席そろいなのに、なぜか私のすぐ右に。
おひとりなので、寡黙にお食事されるのかと思いきや、
ずいぶんと大将に話しかけられます。
(初対面のようでしたが)
語られる内容が、芸能界ネタなので、
「あれ・・・」と思って、声に注目したら、
なんとなく聞いたことのある声。
そう、西城さんだったのです。
びっくりしました。
(つまり、知り合いとかではなく、偶然、隣になっただけです)
     □     □     □
お話しされていたことは、ここでは内緒にしておきます(笑)。
でも・・・、
東京って、すごいですよね。
改めて思いました。
だって、「有名人」と呼ばれる人が、
東京には、ごろごろしているのですから。
     □     □     □
こんなにすごい人が、すぐ右に!
そう思うと、すっかり頭が飛んでしまい、
何もお話しできませんでした。
思い返すだに、くやしいですね・・・。
こんな経験、もう無いかもしれないのに。
何か面白い展開ができたかもしれないのに。
それこそファンの方だったら、もう大感激な瞬間ですよね。
     □     □     □
でも、私は、何も話題が切り出せず、
そのままでした。
もちろん、無理に話しかける必要は無いのですし、
時によっては、それは失礼ですらあるのですが、
(以前、あるバーに行ったら、
 カウンターに有名なお笑い芸人がいて、
 近くのおばさまが執拗に話しかけて、
 とっても嫌がっていたのが思い出されます)
でも、機転を利かせて、ここで、何か話を切り出せて、
何らかの交流がもてたとしたら、
とても楽しいひと時になったに違いないと思うのです。
     □     □     □
これは、有名人相手だけでなく、
プライベートでも、ビジネスでも同じ。
幸運は突如として訪れます。
それを活かせるかどうかは本人次第。
小手先のテクニックだけでは通用しないのが時の運。

日頃いろいろなことに関心を向け、
「全人格を鍛える」=「自然体を鍛える」
ということをしていなければ、
チャンスを活かすことはできません。
     □     □     □
人生には、何が起こるかわかりません。
マイナス面のことも、プラス面のことも。
思いもかけない出来事って、意外とあるものです。
さぁ、準備は大丈夫ですか?
 
 
 
 
このコラムは、2007年8月25日に配信したメールマガジンを転載したものです。
 
■10年続けてきたメルマガのバックナンバーと
 購読申し込み(無料)は、こちらからどうぞ!

メルマガ登録・解除 ID: 0000000452
時の運と人の縁を究める!!【Samsul’s Choice】

バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ

 

 

 

 

 2007年9月12日            渡邉 裕晃

 

 

サムスル

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

社長ブログ時の運と人の縁をきわめる日々の記録

───────────────────────

メルマガ登録Samsul’s Choice(1997年創刊)

───────────────────────

会社HP 】株式会社サムスルネット広告代理店

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事




スポンサーリンク







シェアしていただけると嬉しいです!

フォローする

スポンサーリンク