時間を割いて、きちんと「経験」を重ねること

シェアしていただけると嬉しいです!

私が会社を初めた当初の数年間、
私の出勤時刻は午前7時で、夜、会社を出るのは午後11時頃でした。
だから労働時間は16時間になります。
もっとも、中小企業の経営者ともなれば、
仕事もプライベートも境がなくなりますから、
精神的には、1日24時間が仕事という状況になります。
(これは大企業の社長でも同じかもしれません)
でも、実働時間(?)は、16時間でした。


長ければ良いというわけではありません。
ただ、普通の人が8時間労働なのだとしたら、
その倍は時間を割かなければダメだという、
自らに対する強迫観念があったのです。
結果として、これはとても良い経験になりました。
もし1日に8時間しか仕事に割いていなかったとしたら、
本当に恐ろしいくらいです。
 
 
     □     □     □
 
 
長ければ良いというわけではありません。
でも、もともと優秀な人であればそれでも良いのでしょうが、
もし自分が普通の人なのだと思うのであれば、
少なくとも初期段階は、徹底して時間を割くべきだと思うのです。
私が始業時刻きっかりに出社するのではなく、早めに出社していたのは、
始業時刻きっかりに出社して、
始業時刻きっかりから即仕事にフル活動させられるほどの才能が
無いからです。
事前準備に時間を割かなくても良い程に優秀な人間ではないので、
朝早く出社しなければいけないと思ったのです。
 
 
     □     □     □
 
 
いわゆる「仕事のできる方」とお話をしていると、
社会人になって数年間は、
同じように徹底して時間を割いていた方が多いということに気づきます。
先日、ある上場企業の社長とお話をしていたら、
その方のサラリーマン時代の労働時間と同じ状況だったよという話になって、
意気投合したのを記憶しています(笑)。
将来有望で、本当に優秀な、ある銀行マンの方とお話をしていても、
同じような時間帯で、同じような考え方をもっていたので、
「いやぁ、一緒ですねぇ!」なんて、盛り上がりました(笑)。
そしてもう一つの共通点は、
「時間を増やす」「経験を増やす」という、
そのことによって鬱になるのではなく、
そのこと自体に楽しみを見出していくスタンスがあるということです。
 
 
     □     □     □
 
 
私は、もし自分の才能が普通だと思う人で、
「優秀な成績を狙いたい!」とか、
「思いきり実績を出していきたい!」と考える人であれば、
なおのこと、時間を捻出することを第一に考えるべきだと思います。
仕事から学ぶこと、現場から学ぶこと、これが非常に生きてくるからです。
「量が質に転化する」ということがあるからです。
そうした仕事への気迫が、勝手にその人の応援団を形成していくからです。

例えば、単純な話、
16時間の仕事時間があるのなら、
仕事効率が半分の人であっても、
労働時間8時間の人に追いつけるのです。
(あくまでも単純比較です。厳密にはいろいろな事情が重なるのですが)
 
 
     □     □     □
 
 
まずは時間を割く。そしてそこに楽しさを見出す。
それから中身を考えていく
、という流れですね。
量を経ずして質を追求するのは、超の超がつく優秀な人がやることです。
普通の人の倍の能力がある人は、
普通の人の半分の時間しか仕事をしなくても、
同じ結果が出せるわけですからね。
(あくまでも単純比較です。厳密にはいろいろな事情が重なるのですが)
 
 
     □     □     □
 
 
もちろん、何度も言うように、
長ければ良いというわけではありません。
時間を長く割いても、
夜おそくになって、お菓子を食べながら仲間とおしゃべりにふけって、
会社で時間を過ごすこと、
イコール、
仕事をしている(つもり)に陥る、
というケースは、
どの会社の社員でも、ありうることです。
でも、遊びではなく「仕事」時間を長くすることによって、
会社にいる時間を増やすのではなく、
「仕事」に費やす時間を増やすことによって、
仕事の経験量を増やすことによって、
結果を上げたり、能力を上げたりできることは、
意外と多いと思うのです。
 
 
     □     □     □
 
 
時間を割いていない人は、もっと時間を割いてみる。
その時間が、本当に「経験」する時間になっているか振り返る。
まずは、そこからスタートすることが
とても大事なことのように思います。
それが、仕事であっても、趣味であっても、
習い事であっても、スポーツであっても。
 
 
 
 
このコラムは、2007年9月26日に配信したメールマガジンを転載したものです。
 
■10年続けてきたメルマガのバックナンバーと
 購読申し込み(無料)は、こちらからどうぞ!

メルマガ登録・解除 ID: 0000000452
時の運と人の縁を究める!!【Samsul’s Choice】

バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ

 

 

 

 

 2007年10月13日            渡邉 裕晃

 

 

サムスル

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

社長ブログ時の運と人の縁をきわめる日々の記録

───────────────────────

メルマガ登録Samsul’s Choice(1997年創刊)

───────────────────────

会社HP 】株式会社サムスルネット広告代理店

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事




スポンサーリンク







シェアしていただけると嬉しいです!

フォローする

スポンサーリンク