成長を続ける社長の共通点|スピードへのこだわりは、見習うべき習慣!

シェアしていただけると嬉しいです!

業績の拡大を続ける会社の経営者を見ていると、スピードを重視している人物が多い。

私は24歳で起業して、会社を13年ほど経営してきました。
いろいろな会社、いろいろな経営者を見てきました。

そんな私が「成功経営者の共通点」として思うのが、やはり「スピード」へのこだわりなのです。


     □     □     □

今日は、朝4時から会社で仕事をしていました。
知人の会社の「サポート窓口」にネットから問い合わせをする用事があって、
ウェブから送信しようとすると、なんとエラーが発生。
これが朝の5時過ぎのことでした。

「ウェブマーケティング」の世界では一般的に言われることですが、
「問合せフォーム」のエラーは、
ユーザーに与えるマイナス心理が大きいことで知られています。

そこで、さっそく「彼にメールで教えてあげよう!」と思い、
それを実行したのが、おそらく朝の6時頃です。

     □     □     □

と言っても、
「成功経営者はスピード重視、僕も早いでしょう? どうだ!」
ということが言いたいのではありません。

彼に教えてあげました。フォームがエラーになっているよと。

すると、朝7時ちょっと前には、もう彼から連絡がきました。
さっそく責任者たちに連絡したようなのです。

「サポートスタッフたちに、すぐさまメールと電話をして、至急で対応せよ」と。

     □     □     □

しかも、これ。
会社が休みである「土曜日」の出来事。
土曜の早朝なのに、これだけの対応の速さ。関心させられました。

「えっ、そんなこと?」と思うなかれ。
こんな小さなことでも、スピード対応にこだわる・・・。

だからこそ、この人物は今の地位を築かれたんだろうなぁと、私はそう思うのです。

     □     □     □

「中小零細企業の社長だったら、土日も働いたりして、大変だよね・・・」と思いますか?
彼は、東証一部上場企業の創業社長なのです。

東証一部の現役社長が、ちょっとした「問い合わせフォームのエラー」であっても、わずか1時間以内で、すぐさま関連部署に連絡し指示を出す。このスピード感は、ぜひ見習いたいものです。

「そんな小さなこと?」と思いますか?

小さなことでも、こだわりをもってスピード対応。このキビキビとした行動の積み重ねが、大きな成功の土台になっている。そう私は思うのです。

■参考:このテーマに関連するブログ記事です。こちらも、どうぞ。

ある営業マンの悩み(クイックレスポンスの魔術)
営業マンというのは、悩み多きもの。 それゆえに、成長機会も大きいわけですが、 考えることと行動することとを バランスよく、かつ思いっき...

サムスル
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
時の運と人の縁を極める日々の記録 】  渡邉 裕晃
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ブログの更新情報のチェックは、こちらからどうぞ!
時の運と人の縁を極める日々の記録 Twitter: @_samsul
時の運と人の縁を極める日々の記録 Facebook: /samsulcom
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事










シェアしていただけると嬉しいです!

フォローする