サムスル媒体部の盛大なサプライズパーティー

シェアしていただけると嬉しいです!

24日に新オフィスに移ってから、3日目の写真。
玄関スペースは、こんな感じになりました。
サムスル3日目のエントランス
サムスルレッドの外壁に、
花の美しさが際立って、
とても嬉しい気持ちになるエントランスになっています。
そんな中、26日は、
サムスルにチームとしての媒体部が誕生してから
1周年を迎える記念日でした。
媒体部に先週金曜日に入社したばかりの
今井さんの歓迎会の意味も込めて、
食事会がありました。


当初は媒体部だけで企画が進行していましたが、
「社長も、もし時間があったら合流してください」
とのことで、仲間に加えてもらいました。
こういうのは、とても嬉しいですね。
サムスル媒体部メンバー
【写真:媒体部メンバーと。中央の青年は村国哲くん(19)。彼はこの店に入社したばかりの店員さんですが、かなり良いセンスをした、なかなか賢い学生です。将来が楽しみ】
ちなみに、ここは個室です。
個室:一夜限りのサムスル食堂
変な内装ですよね?
ここは、昭和の食堂を模した個室なのです。
一夜限りのサムスル食堂。
今回の食事会は、
媒体部を率いる合澤さんが、
部のメンバーに精一杯の喜びを与えようと、
秘密のサプライズネタが満載の会になりました。
具体的にどんなことが起きたのかは内緒ですが、
次から次へとやってくる、
愛情たっぷりのすごいしかけが炸裂し、
すでに乾杯直後から、
メンバーたちは感涙の嵐。
泣き止んでしばらくしても、
次のすごいサプライズネタが容赦なく襲いかかります。
で、また感涙という状況。
この日のために、合澤さんを筆頭に、
なんと全社員が数日前から連携プレーを発揮して、
いくつものネタを仕込んでいたのです。
これには、店員さんまで
「すっげー」「すっげー」と
連呼させてしまった程でした。
こうしたサプライズ精神は、サムスルの根幹です。
そして、私自身のこだわりでもあります。
このような、サムスル文化を
きっちりと継承し、根付かせようという動きが
社員の側から起きていることに、
私はとても頼もしく思ったのでした。
ちなみに、過去ブログで
私が不思議なお店で食事をした件を書きました。
「この店を選んだのには、実は別の目的もあるのですが」
と書いたのですが、
種明かしをすると、
ずばり、この食事会を成功させるための、
事前準備だったのです。笑
周到な事前準備無き、生半可な一瞬技では、
永続的サプライズにはなり得ないのです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
(過去ブログ記事)
2006年04月27日 ネットビジネスは、とってもハードワーク。でも・・・
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     □     □     □
さて、こんな感じで食事をしている時にも、
会社には花が届き続けます。笑
ちなみに、27日(4日目)の姿は、こちら。
どんどんお花が増えていきます・・・。
本当にありがたいことです。
4日目のエントランス全景
4日目のエントランス左側
そして、28日(5日目)の姿は、こちら。
5日目のエントランス全景
5日目のエントランス中央
 
あまり変わっていないですかね?笑
でも、5日も経過したのに、
いまだに毎日、複数のお花が届き続けます。
置き場所が無いので、いくつか社内スペースに移動させました。
ここでは、お花が持つ特有の良いにおいが
凝縮されてブレンドされて、
不思議な祝福の空気で充満しています。
今日来社された、佐川急便の方から、
「遊園地みたいですねっ!」
と言われてしまいました。笑 
感謝の念が絶えません。
そして、ますます頑張らねばと思うのでありました。 
 
 
 
 
 
 渡邉 裕晃
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
社長ブログ時の運と人の縁をきわめる日々の記録
─────────────────────────
会社HP 】株式会社サムスルネット広告代理店
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事




スポンサーリンク







シェアしていただけると嬉しいです!

フォローする

スポンサーリンク