「ABC mocca」インドネシアで大好きなインスタント・モカコーヒー

シェアしていただけると嬉しいです!

私は土日も、ほとんど家にいる時間がなく、
「家でゆったりする」という機会が、なかなかありません。

でも、ごくまれに、奇跡的にゆったりできるひとときがあります。
それが夜でない場合(笑)、
飲み物として好んで飲むのが、
このインスタント・モカコーヒーです。

インドネシアで販売されている「ABC mocca」。
日本で売っているのかどうか、わかりませんが・・・。
 
パッケージと、中に入っている袋
【写真:パッケージと、中に入っている袋】


 
 
     □     □     □
 
 
インドネシアのコーヒーは、
コーヒーの黒い粉が残るのが特徴で、
飲み終えると、底にたくさんたまります。

お湯を注いで、ぐるぐるまわして溶かしきっても、
こんな感じで、黒い粉が付着します。

嫌な人もいるかもしれませんが、
私は「あぁ、インドネシアだ・・・」とホッとした気分になります(笑)。
 
入れたばかりの状態(付着しているところ、わかります?)
【写真:入れたばかりの状態(付着しているところ、わかります?)】
 
 
     □     □     □
 
 
インドネシアでは、
コーヒーはかなり甘くして飲むことが多いですね。

インドネシアで友達と喫茶をすると、
みんな、ガバガバ入れています(笑)。
暑い国を軽やかに生き抜く知恵なのかもしれません。

このコーヒーも、
インスタントなのに、砂糖は随分と多めになっています。
 
箱の横部分。コピーの「NYATU BANGET!」は、訳すと「すっごく溶けやすい!」
【写真:箱の横部分。コピーの「NYATU BANGET!」は、訳すと「すっごく溶けやすい!」】
 
 
     □     □     □
 
 
この商品、
インドネシアで人気の一品で、
砂糖とミルクとチョコレートが最初から入っているのです。

上の写真に「Komposisi」とあって、
これは英語の「composition」そのままですが、
文をそのまま訳すると、
「コーヒー粉、砂糖、クリーム、チョコレート」となっています。

逆に言えば、それだけなの? と心配にもなりますが・・・。
 
 
     □     □     □
 
 
ごくまれに訪れる、奇跡的にゆったりできるひととき。
おいしい、おいしい時間でした。

また、インドネシアに帰りたくなってきました・・・。
 
 
 
 
 2009年3月30日             渡邉 裕晃
 
 
サムスル
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
社長ブログ時の運と人の縁をきわめる日々の記録
────────────────────────────
会社HP 】株式会社サムスルネット広告代理店
【 1×1×1=100を創る「成長縁(R)」創出カンパニー 】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事




スポンサーリンク







シェアしていただけると嬉しいです!

フォローする

スポンサーリンク