「なぜインドネシアで日本のポップカルチャーが人気?」を語ってみた

シェアしていただけると嬉しいです!

インドネシアにおける「日本好き」事情について、インタビューを受ける機会がありました。

週刊アスキーの、現地の人に聞く「なぜインドネシアでは日本のポップカルチャーが人気なの?」とい題する記事です。

「始めから終わりまで全面的に私のインタビュー」という、なんとも、すごい構成のページになっているのですが、ライターの方のおかげで、とても良くまとまっています。ぜひご覧ください。

現地の人に聞く「なぜインドネシアでは日本のポップカルチャーが人気なの?」 – 週アスPLUS


週刊アスキーのインタビュー記事ページ
【画像:週刊アスキーのインタビュー記事ページ】




アニメやアイドル、日本好きな若者が多い!!

インドネシアは「日本好き」が本当に多いのですが、若者から注目をあびるのは、特に文化ですね。とりわけ、アニメやアイドルという分野におけるファンの熱意は実にすさまじいものがあります。

そのあたりの事情や背景について、インドネシアの東ジャワに暮らす私が、私なりの経験に基づいて、お話しをさせていただきました。

記事は、こんな感じで始まります。
 

現地の人に聞く「なぜインドネシアでは日本のポップカルチャーが人気なの?」 – 週アスPLUS

インドネシアは先日、MIKU EXPOの第1回開催地として大成功をおさめた場所でもあり、AKB48の姉妹グループJKT48が活動していることでも知られている。日本のポップカルチャーはどの程度浸透していて、在住の日本人はどう受け止めているのか。日本人とインドネシア人のハーフで、2013年9月に東ジャワに移住した起業家・渡邉裕晃さんにインタビューしてみた。

インドネシアの若者と交流してみよう

実際に読んで下さった私の知人からは、「こんなにすごいのか!」という声が多く寄せられました。

私自身も、これだけのJ-POP人気については、インドネシアに住み始めてから知ったことが多く、衝撃を受ける経験を、何度もしてきました。

「日本のことが大好き!」という若者は、インドネシアでは本当に多いです。ぜひご覧いただければ幸いです。また実際にインドネシアに来て、若者と交流してみてください!!

アジアの躍動|インドネシアの若者にみなぎる「未来へのワクワク」感覚!
インドネシア第二の都市「スラバヤ」に来ています。私の住むマランから90キロほど北に行った場所にあります。 インドネシアで生活をしている...
アジアの躍動を体感する|ワクワク感は、現地に行ってこそ味わえる!
私はインドネシアで生活をしていますが、生活する中でいつも感じるのは、躍動する「アジア」にたずさわることのワクワク感です。 先日スラバヤ...

インドネシアの日本好き、今後も取材します!

私はブログでは、このあたりのテーマについて、あまり触れたことがありませんが、実は私の関心領域の一つです。
(アニメそのものではなくて、「日本好き」事情についてです)

今後は、こうしたテーマのブログも書いていこうかなと考えています。ご関心のある方は、こちらの記事もどうぞ。

日本アニメ大好きのインドネシア|家族の似顔絵を描いてもらった結果
先日、地元インドネシアのマラン(Malang)で開催された、「日本祭り」イベント。日本の食べ物の屋台が並び、日本のアニメのグッズショップが並...
インドネシアの漫画喫茶|日本アニメが人気、東ジャワのマランにも!
インドネシアにも「漫画喫茶」があることをご存知ですか? インドネシアの若者世代は、日本好きが多く、特に「マンガ」や「アニメ」に対する人...
インドネシアの日本語教育|現地校を訪問、学習動機は日本のアニメ!
インドネシアの東ジャワ州マラン(Malang)。秀才が集まることで知られる地元のキリスト教系の進学校(中学・高校)を訪問し、その「日本語クラ...
インドネシアの女子高生|日本大好き!セーラー服で歓迎を受けた背景
この写真。セーラー服を着ているのは、なんと、インドネシアの高校生です。 びっくりしましたね・・・。 先日、日本の大学生たちと一緒に、...
インドネシアの大学を訪問|日本へ行きたい!アニメの影響は大きい!
インドネシアは世界有数の親日国と言われています。日本語学習者の数も中国に続く世界第2位。日本のポップカルチャーも人気で、中でも日本のアニメは...

 
サムスル
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
時の運と人の縁を極める日々の記録 】  渡邉 裕晃
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事










シェアしていただけると嬉しいです!

フォローする