月刊「CIRCUS」10月号の特集「朝活、夜活、休活入門」で紹介されました。

シェアしていただけると嬉しいです!

「月刊CIRCUS」(株式会社ベストセラーズ)10月号(2010年 9月4日発売)。
今回の第2特集は、「朝活、夜活、休活入門」という記事。
その記事の中にある、主な団体紹介リストの中に、
この度、「成長縁大学」の
「朝からビールを飲んで日本の朝を元気にする会」が紹介されました。

■月刊「CIRCUS」
 http://www.circus-net.jp

「R30男に効く!実用情報満載」をうたう同誌は、
「働く男のリスクヘッジ」をテーマに
混迷の時代を賢く生き抜くための知恵やノウハウを紹介する
総合エンターテインメント雑誌です。
 
月刊「CIRCUS」10月号の表紙
【写真:月刊「CIRCUS」10月号の表紙】


 
 
     □     □     □
 
 
「朝からビールを飲んで日本の朝を元気にする会」が
こうしてメディアに紹介されるのは、今回が初めて。
毎月ジョギングで集まる会として、月1会開催しているものですが、
9月で5回目を迎えます。

■9月のイベント詳細および申し込みはこちらから

 
第2回目の様子(解散時の集合写真。まだ朝6:30!!)
【写真:第2回目の様子(解散時の集合写真。まだ朝6:30!!)】
 
なお、今までの開催記録はブログでも、まとめてきました。
(本ブログ記事の一番下を参照)
 
 
     □     □     □
 
 
毎回ジョギングで集結し、
しかも、朝の5時に集合し、
さらには、必ずビールで朝食をいただくのが必須!
という、珍しいイベントですが、
一度参加すると皆さんハマるらしく、
次第に常連が集まってくるようになりました。
 
10月号の目次(ちなみに左の赤い服の方は大前研一さん)
【写真:10月号の目次(ちなみに左の赤い服の方は大前研一さん)】
 
 
     □     □     □
 
 
ちなみに、このイベントは、
題名からすると「単なる飲兵衛の集まり」と誤解されるのですが、
以下に掲げるある条件やコンセプトを見ていただくと、
「きわめて現代的意義のあるエンタメ+ストイック集団」
であることがご理解いただけるのでは・・・と
期待しております(笑)。
 
記事「朝活、夜活、休活入門」の巻頭ページ
【写真:記事「朝活、夜活、休活入門」の巻頭ページ】
 
実際、朝から飲むと言っても、
一日中飲んだくれるような人はダメだというのが理念の一つです。
 
 
     □     □     □
 
 
こういう性質のイベントゆえ、
やはり、活発で仕事も人生も謳歌している方が多く集まっています。
アクティブで切磋琢磨しあえる御縁が広がることは、
本当に素晴らしいことだと思っています。
今回の雑誌掲載を契機に、
また新たな仲間が増えてくれたら・・・と願っています。
 
 
■主な参加条件
(1)早起きをして来ること
この会は、「明るい未来を創る!」という会です。
「ポジティブにパワフルに!」がポイントなので、
前日から徹夜してきて・・・という疲れきった人は禁止。
朝の5時に集まっているのに、パワー全開!という状態でないといけません。
したがって、きちんと早起きした人たちが集まる場になっています。
 
 
(2)交通機関を使わないで来ること
朝4時か朝5時のスタートをしますので、
公共の交通機関はありません。
「ポジティブにパワフルに!」がポイントなので、
現地まではジョギングで来ることが必須です。
これも、「朝からパワフルに!」を信条とする会ゆえのこと。
(今のところ、全参加者はジョギングで来ますが、
 積極的なウォーキングや自転車でも良いかもしれませんね)
■注意:
なお日本の道路交通法では、自転車による飲酒運転も違法となっておりますので、お気を付け下さい。
 
 
(3)朝ご飯にビールを添えること
この会の朝食会では、「お酒無し」は厳禁です。
みんなで朝からお酒をおいしくいただくこと。
そのためにはパワーが不可欠!
これには常日頃の鍛錬と体力づくり、そして体調維持がポイント。
また、朝に飲んだからと言って、一日をグタグダに過ごすようなことでは
本末転倒です。だから、朝から元気いっぱいに飲んで、
それでも一日の残り時間をパワフルに謳歌するぞ!という、
そういう決意のある人だけが集まる場にしたいのです。
 
 
(4)明るい未来のためにできることを常に考えること
「明るい未来を創る!」メンバーの会ですから、
明るい未来のためにできることを常に考えることが大事。
お酒を飲んで愚痴を放談することを楽しみとされる方は、
ぜひ別の会合へご参加いただければと思います。
明るい未来、楽しい未来、そのためにできること。
みんなで楽しく努力できること。
小さなことでも良いから、変化を創ること。継続を創ること。
そうした気概のあるメンバーで集うことがルールです。
(人生の残り時間はポジティブな時間にしたいもの)
 
 
(5)子供たちが起床する前に帰宅すること
明るい未来をつくるためには、
もし子供のいる家庭であれば、明るく元気な子育てが不可欠です。
子供がいないのであれば、明るい家庭創りが重要。
そのためには、朝から飲んで、なかなか家に帰らない・・・とか、
飲んだくれて、家庭のことが何もできない・・・は失格です。
早朝から集まることのメリットは、
一般的な朝としての午前7時までに帰宅できるということ。
子供たちが起きてくるまでに帰宅して、
元気いっぱいの姿で子供を迎えること!

 
 
<参考:コンセプト(今後の構想メモ)>
■仮称:日本の朝を元気にする会
■コンセプト:
  日本の朝は遅い!
  早朝からやっているお店は、どれも24時間営業の場所ばかり。
  しかもそこは、疲れきったマイナスオーラに満ちています。
  でも、いまの時代を牽引しているアジア圏は、
  みんな早朝から自然とプラスオーラ全開で活動しています。
  イスラム教徒は、朝の4時からスタートします。
  東南アジア圏の小学校は、朝7時より前からスタートします。
  日本の朝は遅すぎる!
  これではアジアをリードするどころか、
  アジアの一員としても、やっていけません。
  私たちは、
  早朝からポジティブかつアクティブに活動する仲間として、
  みんなで集い、朝の活性化に向け、早朝からイキイキできる環境づくりに
  貢献します!
■活動:
  ・原則として朝4時からの早朝ビール会
   (電車が走っていない時間なのでジョギングしないと集まれません)
  ・早朝営業の成功に向けたコンサルティング
  ・アジアの早朝の研究、視察旅行
  ・早朝ミーティングや、早朝勉強会などの企画、運営
  ・その他

 
 
 
 2010年9月4日             渡邉 裕晃
 
 
サムスル
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
社長ブログ時の運と人の縁をきわめる日々の記録
────────────────────────────
会社HP 】株式会社サムスル
セミナー・イベント 】「成長縁(R)大学
【 1×1×1=100を創る「成長縁(R)」創出カンパニー 】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事










シェアしていただけると嬉しいです!

フォローする