生後8ヶ月を迎える息子の、長ーい「まつげ」写真

シェアしていただけると嬉しいです!

今回は、仕事とは全く関係ない話題を・・・。
まつげエクステ。
その存在を知ったのは、お恥ずかしいことに、わずか数年前。
それまで私は、全く「まつげ」に関心がありませんでした。
関心をもったきっかけは、子供が生まれてからのこと。
生後8ヶ月を迎えようとしている息子のまつげ。
こんな感じです。
 
生後8ヶ月,子供,長い,まつげ
【写真:生後8ヶ月を迎える息子の、長い「まつげ」】


 
 
       □     □     □
 
 
現在、1歳の娘と、0歳の息子がいるのですが、
子供たちをつれて外出していると、
行く先々で、いろいろな人から、
「まつげ、長いですね・・・」と言われることが、多いのです。

私は、まつげに全く関心が無かった(笑)ので、
本当に意外に思いました。

人々が、それほどまでにまつげに注目していることに
びっくりしたのです。
 
 
       □     □     □
 
 
ある時は、
私のいるそばから、
「うわっ、この子、まつげ長い!」なんて声をかけてきます。

聞こえてますってば!(笑)

まつげって、本当に注目対象なんですね・・・。
 
 
       □     □     □
 
 
関係ないですが、
先日、私が健康診断で、眼球の撮影を受けていた時のこと。
お医者さんから言われたのは、これ。

「いやぁ、まつげ長いですね」と。
「まつげが長いから、うまく撮影できないです。困りましたね」

いやぁ、そんなこと言われたって・・・と思った時、
さらに、こう言われました。

「撮影に支障が出るので、
 まつげ、ちょっとの間だけ、折ってくれませんか?」と。
「なんじゃ、そりゃ」と思いましたよ(笑)。
 
 
       □     □     □
 
 
でも、たしかに、まつげが長いと、印象に残りやすいですね。
人が人を見る時、その対象は目であることがほとんど。

それに彩を与えるのであれば、
まつげエクステというのは、一定の価値がありそうです。

でも、私の経験から言うと・・・、
「まつげエクステ」って、見ていてわかるんですよね。
 
 
       □     □     □
 
 
そう思う時、やはり内面は大事だなと思うのです。

まつげエクステをしているかどうかは、よくよく見れば一目瞭然で、
でも、それをやっているその人の内面の気持ちや人格は、
話していれば、なんとなくわかるもの。

その内面にあるものが、いかなるものかで、
エクステしていようと、していまいと、
その人物的魅力は大きく変わってくると思うんですよね。
 
 
       □     □     □
 
 
というわけで、内面磨き、ぜひ大切にしたいですね・・・。

ちなみに、
うちの子供たちについて、
人から「まつげ、長いですね!」と言われると、
私はいつも、「はい、エクステやってるんで・・・」と答えています。

最初は「やっぱり、そうですか・・・」と言われるんですが、
数十秒してから「ええっ? まだ1歳とかなのに?」と、疑問を呈される・・・。

その大人の反応が楽しかったりもします、はい。
 
 
 
 2009年8月28日             渡邉 裕晃
 
 
サムスル
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
社長ブログ時の運と人の縁をきわめる日々の記録
────────────────────────────
会社HP 】株式会社サムスルネット広告代理店
【 1×1×1=100を創る「成長縁(R)」創出カンパニー 】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事










シェアしていただけると嬉しいです!

フォローする