またまた起業の知らせが・・・

シェアしていただけると嬉しいです!

先日のブログで、
今度先輩が起業することになったという記事を書きました。

(参考:過去ブログ記事)
■2007年06月14日
いよいよ「起業」を決断された先輩にむけて
いよいよ「起業」を決断された先輩にむけて
先日、長くおつきあいさせていただいている知人(師の一人)から連絡をいただいて、 だいぶ久しぶりだったので、何だろうと思って楽しみにお会いした...


ひょっとして起業ラッシュなのでしょうか(笑)
昨日、また別の知人から久しぶりの連絡がきて、
なんと、起業することになったというのです。
こういう連続ケースは稀なので、びっくりしました。
 
 
     □     □     □
 
 
今回独立を決意されたのは女性の方で、
どちらかというと、専門性をもったフリーの立場として、
小さく起業するというタイプ。
起業にはいろいろなスタイルがあって、
こういう小さな起業というのも、
なかなかわくわくさせられます。
何か確固としたビジネスモデルがあって、
資金を調達して大きく勝負するというスタイルもありですが、
何か個人としての専門性を武器にして、
小さく小さくやっていくというのも、
とても良い、しあわせのかたちだと思うのです。
 
 
     □     □     □
 
 
元々仕事で直接のかかわりをもつことはなかったのですが、
若い頃から(今でもお若いですが)、
仕事熱心な雰囲気がとても目立っていた方で、
とても印象に残っています。
社外の人たち、特に仕事熱心な社外人脈との交流にも
力を入れていて、業界でも顔が広いという雰囲気がありました。
うちの会社のスタンスから、
直接仕事をお願いすることはありませんでしたが、
にもかかわらず、
うちの会社の成長に対する期待と目配せを
いつも配慮いただいていたことは記憶に残っています。
 
 
     □     □     □
 
 
また、以前お客様候補をご紹介したことがあります。
これが、あともうちょっと紹介するのが早く、
かつ、もっとうまく動けていたとしたら、
その会社としては、●年ぶりのスマッシュヒットになったはず!
なんていう案件もありました・・・。
 
 
     □     □     □
 
 
とにもかくにも、新たな門出。
いろいろなことに積極的で、
顔の広い人だっただけに、
今後の新しい活躍が楽しみでなりません。
いつも前向き、いつも社交的、いつも積極的。
こういうのが幸せの種まきになるんですよね。
いいことです・・・。
 
 
 
 
 2007年6月17日            渡邉 裕晃
 
 
サムスル
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
社長ブログ時の運と人の縁をきわめる日々の記録
───────────────────────
メルマガ登録Samsul’s Choice(1997年創刊)
───────────────────────
会社HP 】株式会社サムスルネット広告代理店
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事




スポンサーリンク







シェアしていただけると嬉しいです!

フォローする

スポンサーリンク