我が娘、99歳年上の曽祖父に抱っこされる

シェアしていただけると嬉しいです!

昨日は、娘が誕生して以後、初出社の日。
たくさんの方からお祝いメッセージをいただきました。
社員の何人かからも、
発表していないのに「おめでとうございます」と声をかけられ、
つくづく感謝です・・・。
さて、金曜日の夜遅くに生まれた娘、理心(リコ)。
ちょうど週末ということもあり、
土曜も日曜も、病院には多くの来客がいらっしゃいました。
親族だけでなく、3月に出産を控えた友人夫妻なども。
とても、にぎやかな病室でした。
 
昨日の理心。日増しに人間っぽく・・・
【写真:昨日の理心。日増しに人間っぽく・・・】


そんな中、
日曜の夜になって、突然訪れてくれたのが、理心の曽祖父。
本当は「退院してから、祖父の家を訪問しよう」と思っていたのですが、
「早く会いたい」とのことで、
電車に乗って、わざわざかけつけてくれたのでした。
 
 
     □     □     □
 
 
私の祖父は、今年の1月で99歳になりました。
さっそく、曽祖父に抱っこしてもらう、理心です。
 
0歳の娘と99歳の曽祖父の初対面
【写真:0歳の娘と99歳の曽祖父の初対面】
 
実に、99年差、約1世紀差の親族です。
感慨深いですね・・・。
こうしてみると、健康って、本当に大事だなぁと痛感します。
(インドネシアに住んでいた、私の曾祖母も、
 100歳近くまで生きていました。現在、平均寿命が50代の国ですが:笑)
 
 
     □     □     □
 
 
私も妻も、ここ数年は、
よく運動をして、良い空気を吸って、
規則正しい生活をして、
健康な野菜中心の生活をして・・・、
なぜか、そんな暮らしをしてきました。
 
満面の笑みを浮かべる祖父(理心の曽祖父)。孝行冥利に尽きます
【写真:満面の笑みを浮かべる祖父(理心の曽祖父)。孝行冥利に尽きます】
 
私たち夫婦は「健康マニア」ではないのですが、
(そういう苦労をあえて行うというのが耐えられないので)
そんな生活スタイルを、
全く無理をすることなく、
楽しい道を選んできた、たまたまの結果として、
ごくごく自然にこなしてきたことが、
うまく奏功してくれたのかな・・・とも思いますね。
 
 
     □     □     □
 
 
お医者さんによると、
内臓器官が丈夫で、優れて発達している赤ん坊は、
しゃっくりをよくするそうです。
 
子供を生んで45時間未満。妻もバリバリ元気です
【写真:子供を生んで45時間未満。妻もバリバリ元気です】
 
理心は、実はお腹の中にいる時から、しゃっくりをしていました。
(看護婦さんから珍しがられましたが)
そして、昨日も、結構しゃっくりをしていました。
そもそも妊娠して以後の定期健診でも、
体内にいる子供が、非の打ち所が無いほどに丈夫に育つ一方なので、
その健康ぶりには、お医者さんも驚いていたくらいでした。
子供はすぐに病気をしますから、
とにかく健康第一で、
長寿に育ってくれることを祈るばかりですね・・・。
 
未記入の出生届。これから世の中に羽ばたくぞ・・・
【写真:未記入の出生届。これから世の中に羽ばたくぞ・・・】
 
 
■追伸:
 
最近書いている娘ネタブログですが、
なぜか、やたらとアクセスが来ていて、びっくりしています(笑)。
親バカ批判には、「親バカとバカ親は違う」(byプロゴルファー丸山茂樹さんのお父様)をお返しいたします(笑)。
 
 
 
 
 2008年1月22日            渡邉 裕晃
 
 
サムスル
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
社長ブログ時の運と人の縁をきわめる日々の記録
───────────────────────
会社HP 】株式会社サムスルネット広告代理店
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事




スポンサーリンク







シェアしていただけると嬉しいです!

フォローする

スポンサーリンク