映画「苦役列車」は7/14公開 (当社ダンボールが登場!!)

シェアしていただけると嬉しいです!

当社「オーダーボックス」のダンボールが登場する映画。
芥川賞受賞作の映画化作品ですが、
公開は7月14日に決定。ついに、あと1ヵ月半です!
「公式サイト」も立ち上がっていて、
ブログやfacebookなどでも、逐次、最新情報がアップされています。
■「苦役列車」オフィシャルサイト
 http://www.kueki.jp


 
 
     □     □     □
 
 
予告編ムービーは、こちら。
ムービーの冒頭で、当社ダンボールが登場します。
 


 
今日、6月2日(土)からは、全国の劇場で前売券が発売に。
また、6/14(木)には、『苦役列車』完成披露上映会が行われることが発表されました。
舞台挨拶は、森山未來さん、高良健吾さん、そして前田敦子さんです。
 
 
     □     □     □
 
 
「苦役列車」は、私たち「オーダーボックス・ドットコム」が
協賛する映画。
我々の制作したダンボールが登場するとあって、
今からとても楽しみです。
しかも、最後のエンドロールに、
オーダーボックスのロゴも登場するそうなのです・・・。
 

【写真:原作の小説「苦役列車」】
オーダーボックス・ドットコム
 
 
     □     □     □
 
 
原作本もしっかり拝読させていただきました。
本の感想などは、以前のブログに書いた通りですが、
「この作品、本当に映画化できるの?」というのが本音。
それだけに、余計に楽しみな作品となっています。
公開まで、あと1ヵ月半。待ちきれません・・・。
 
 
★映画の概要について
■キャスト・スタッフ
原作:西村賢太(新潮社刊)
監督:山下敦弘
出演:森山未來、高良健吾
 
■イントロダクション
作家・西村賢太が2011年芥川賞を受賞した小説『苦役列車』(新潮社刊)が、『天然コケッコー』『マイ・バック・ページ』で高い評価を得た山下敦弘監督により早くも映画化される。主人公となる「中卒」「風俗」「日雇い労働」の19歳の少年役を、『世界の中心で、愛をさけぶ』『モテキ』の森山未來が扮する。共演には、デビュー5年で出演映画20作以上の若手演技派俳優・高良健吾を迎え、異色のコラボレーションに期待がかかる。
 
■ORICON RANKING NEWS(2011年12月03日)
 「森山未來、今年は最後まで”ダメな男” 西村賢太の芥川賞受賞作『苦役列車』を映画化

 
(参考:過去ブログ記事)
 
■2011年11月30日up
 オーダーボックスのダンボールが映画に出ることに!
■2011年12月 8日up
 映画「苦役列車」にオーダーボックスが協賛することに!
■2011年12月16日up
 AKB48の前田敦子さんが、オーダーボックス協賛映画『苦役列車』のヒロインに!
■2011年12月30日up
 『苦役列車』を読んで(西村賢太・著:2011年芥川賞)

 
 
オーダーボックス・ドットコムのFacebookページです。ぜひご登録ください。


 

 
 
 2012年6月2日             渡邉 裕晃
 
 
サムスル
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
社長ブログ時の運と人の縁をきわめる日々の記録
────────────────────────────
会社HP 】株式会社サムスル
ダンボール専門ECサイト】「オーダーボックス・ドットコム
イケア通販専門ECサイト】「IKEAショッピング
【 1×1×1=100を創る「成長縁(R)」創出カンパニー 】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事




スポンサーリンク







シェアしていただけると嬉しいです!

フォローする

スポンサーリンク