武者修行プログラムの4日目|英語による中間発表、そしてチーム面談

シェアしていただけると嬉しいです!

日本の大学生向けのビジネスインターン、「武者修行プログラム」2017春の第1ターム。

ベトナムの世界遺産都市「ホイアン」において、約2週間に渡って行われるプログラムですが、今回は4日目の様子をご紹介します。

すでにブログで紹介した通り、
1日目は「キックオフ」
2日目3日目目は、各チームがビジネス企画の活動をする時間。
そして、今日4日目は「中間発表」です。

全員が英語で発表することが求められます。
さてさて、どうなることでしょうか・・・。

武者修行:2017春1の4日目【写真:緊張の中で2日間の成果を出す! 中間発表のプレゼン光景】


     □     □     □

朝の9時。
緊張した面持ちで、メンバーたちが教室に入場してきます。

最後の最後まで、チーム同士での打ち合わせが行われていました。
みんな、本当に真剣な表情。会場の緊張感も最高潮。

まずはじめに「武者修行プログラム」の代表が挨拶。
もちろん英語です。

武者修行:2017春1の4日目【写真:代表からの挨拶でスタート】

     □     □     □

今回の「2017春・第1ターム」は合計で6チーム。
レストランでのビジネス企画が3チーム。
語学学校でのビジネス企画が3チーム。

それぞれ自分たちが日本で考えた企画。
ホイアンに来てから、現地事情を見て感じて、
実現可能なプランに修正してまとめあげた企画。

いよいよ発表が始まります。

武者修行:2017春1の4日目

武者修行:2017春1の4日目

     □     □     □

発表時間は10分。
そして、質疑応答が5分。

質疑応答は、「武者修行プログラム」の代表から。
そして、ホイアンでの店舗展開を統括する、
武者修行のベトナム法人の代表(ベトナム人)から。

武者修行:2017春1の4日目【写真:「新商品開発」チームの作品を試食する審査員】

武者修行:2017春1の4日目

武者修行:2017春1の4日目

武者修行:2017春1の4日目

武者修行:2017春1の4日目

     □     □     □

合計2名の審査員からの英語による質問が浴びせられます。

「スライドの●ページ目。ここに書いてある根拠は?」
「ここのところの君たちの主張。エビデンスは?」
「アンケートをとったの? 内容を見せて」
「この説明だけど、全然わかんない。どういうこと?」
「これは君たちの主観だよね。現実はどうなの?」

その他、さまざまな鋭い質問が続々と。

武者修行:2017春1の4日目【写真:「君たち、わかってない!」とベトナム人審査員】

メンバーたちは、お互いにお互いを助けながら、必死に回答していきます。
そしてすべての発表が終了。

     □     □     □

わずか2日で、企画をまとめ上げなくてはいけない。
もちろん時間が足りません。
その極限の中で、どうまとめあげるかが問われてきます。

実際に発表をつくりあげ、
質疑応答を通じて、中間での講評を得ます。

武者修行:2017春1の4日目【写真:代表からの締めくくりの総評】

さまざまな問を前にして、
「あぁ、もっとこれを調べておくべきだった・・・」
「この部分は、全然できていなかった。甘かった」
「まったく形になっていない。これからどうしよう」
様々な思いにとらわれたことでしょう。

     □     □     □

一方で、しっかりと課題意識をもつこともできたはず。
「僕らは何がいけなかったんだろう?」
「そもそもチームでまとまっていなかったかも」
「明日からどうやって進めていこう?」などなど。

中間発表が終わると、チームごとの面談が行われます。
1チームあたり1時間。
ファシリテーターたちがチームごとに時間をとって、
振り返りとアドバイスを行います。

     □     □     □

・・・っと、ここからは内緒。
でも、ここでみんなは再び立ち上がるんです。

これから何をすべきか。
何が足りなかったのか。そしてそれはなぜなのか。
チームでまとまるとは、どういうことか。
そもそもビジネスは何のために行うのか・・・等。

     □     □     □

中間発表が自分たちの期待どおりにできたチームなんてひとつもありません。
みんな悔しい想いをしながら、この面談の場にいるんです。

でも・・・、ここからがみんなのスタート。
ここから、いよいよ各人の成長と格闘が始まるんです。

いよいよ始まる武者修行。
さぁ、みんな頑張れ!

     □     □     □

夜の「終礼」では、まずは1日の整理を。
今日は、実にたくさんの学びがあったはず。
みんなで話し合います。

武者修行:2017春1の4日目【写真:みんなの表情は日々真剣になっていきます】

その後は、少し気分を変えて、
「ファシリテーターに何でも質問タイム!」。

武者修行に関係のないことでも、何でもOK。
気になることは何でも聞いてみよう!という時間。

武者修行:2017春1の4日目

武者修行:2017春1の4日目

武者修行:2017春1の4日目

「へぇ・・・意外!」なんて声も飛び出して、緊張しきった1日の締めくくりは、和気藹々と。
そして明日は、いったん休憩、「終日OFF」になります・・・。

■「6日目:ビジネス企画の活動+個人面談」に続く

(参考:samsul.comブログから)
 
■2017年2月3日up
 日本の学生向けインターン、ベトナム「武者修行プログラム」の中身がわかる映像4本!
■2017年3月16日up
 海外ビジネスインターン、ベトナム武者修行プログラム(2017年春:第5ターム)を終えて
■2017年2月21日up
 海外ビジネスインターン、ベトナム武者修行プログラム(2017年春:第1ターム)を終えて
■2017年1月16日up
 海外ビジネスインターン、ベトナム武者修行プログラム(2016年末)を終えて
■2016年10月31日up
 海外ビジネスインターン、ベトナム武者修行プログラム(2016夏)を終えて


海外ビジネス武者修行プログラムの詳細

「プログラム内容」や、「武者修行で得られること」、「参加者の声」なども掲載されています。


 

サムスル
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
時の運と人の縁を極める日々の記録 】  渡邉 裕晃
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ブログの更新情報のチェックは、こちらからどうぞ!
時の運と人の縁を極める日々の記録 Twitter: @_samsul
時の運と人の縁を極める日々の記録 Facebook: /samsulcom
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事










シェアしていただけると嬉しいです!

フォローする