ベトナムで日本の大学生がビジネス立案「武者修行プログラム」6日目の格闘!

シェアしていただけると嬉しいです!

日本の大学生向けのビジネスインターン、
「武者修行プログラム」2017春の第1ターム。
ベトナムの世界遺産都市「ホイアン」において、
約2週間に渡って行われるプログラムですが、
今回は6日目の様子をご紹介します。
すでにブログで紹介した通り、
このような流れで5日目を迎えています。
1日目:「キックオフ」
2日目:各チームがビジネス企画の活動をする1日目
3日目:各チームがビジネス企画の活動をする2日目
4日目:英語による中間発表、そしてチーム面談
5日目:終日OFF
昨日の結果と反省をふまえ、
メンバー各人は、いよいよ走り出そうとしています。
それがこの6日目です。

武者修行:2017春1の2日目【写真:朝礼のワークを元気にこなす参加者たち】


     □     □     □
いつも通り「武者修行プログラム」の朝の朝礼では、
ファシリテーターの進行のもと、2時間の研修が行われます。
昨日の反省をもとに、みんな新たな活動をスタートさせたくて、
うずうずしている・・・というのが、この5日目。
そんな緊張を打ち破るような、
そして、頭をより柔らかくするような、
そんなワークをいくつもこなしていきます。

武者修行:2017春1の2日目

武者修行:2017春1の2日目

武者修行:2017春1の2日目

武者修行:2017春1の2日目

そして「朝礼」が終わると、各チームごとに活動がスタート。
ただこの5日目には、特別なイベントがあります。
それが「個人面談」の時間。
     □     □     □
メンバーそれぞれが、希望のファシリテーターを指名して、
1時間の個人面談を行うというもの。
この個人面談は、どのように使ってもOK。

武者修行:2017春1の2日目【写真:今回の面談会場は、こちらのレストランで】

ファシリテーターに相談したいこと、聞いてみたいこと、
武者修行に関係のあることも、また関係のないことも。
就活の相談でも、将来の人生の相談でも。
メンバーが自由に相談しまくることができるという時間です。
     □     □     □
そもそも武者修行に参加するメンバーには、
さまざまな動機があります。
「ビジネスを学びたい!」という人もいれば、
「もっと積極的になりたい!」という人もいて。
「将来の進路のためのヒントをつかみたい!」という人もいれば、
「自分を変えたい。もっと前向きに道を広げたい!」という人もいて。
真剣に向き合う大事な時間。
だから、ファシリテーター各人も、みんな必死です。
     □     □     □
1人のファシリテーターが受けもつ面談は、
今日1日だけで4〜5人くらい。
みんなが、4〜5時間にわたり、
一人ひとりのメンバーと向き合います。
武者修行に参加するからには、
できるだけたくさんのものを持って帰って欲しい!
それがファシリテーター全員の願いです。
     □     □     □
一方で、残りのメンバーたちは、ビジネス活動に邁進中。
「個人面談」の時間をのぞいては、すべてが自由時間です。
昨日の反省をふまえて、チームで新たな話し合い。
ビジネス企画をよりよいものにするにはどうすべきか。
自分たちは、どう動いていけばいいのか。
そして実際、今日から何をすれば良いのか。
どのように動けば、ビジネス企画が着地できるのか。
それぞれに課題を見出し、そして走り出していきます。
     □     □     □
あぁでもない、こうでもないと話し合いながら、
でも、いろんなアクションを通じて、
現場から得られる情報や智恵もあって。
もちろん、担当する店舗のマネージャーやスタッフにも
協力をあおいで、一緒になってつくっていきます。

武者修行:2017春1の2日目【写真:担当レストランのマネージャー、NgocさんとFaboさんもみんなを応援!】

メンバー同士の議論から、いろいろな意見が出て、
いろいろな知恵が出て、アイディアが出て・・・。
新しいものが見えてくるからこそ、
意見のぶつかりあいが起きたり、
言い争いが起きたり。
そんな真剣さの中で、どう動けばチームがまとまるのか。
どうコミュニケーションをとっていけば、
素晴らしい企画にまとまっていくのか。
     □     □     □
4日目の中間発表で味わった悔しい想い。
メンバーみんなでまとまって、最後まで走るぞ!という決意。
その一方で、
みんなそれぞれに、個人としての目標もあって、
「私はこういうところを変えたい!」とか、
「もっと積極的な人間になりたい!」とか。
チームとして一丸になるだけでなく、
個人としての目標もそれぞれあって、
それぞれが、それぞれのそういうポイントを知っていて、
お互いに応援しあって・・・。
     □     □     □
そんなみんなの真摯さ、ひたむきさは、
ファシリテーター全員の胸を打ちます。
だからファシリテーターも、みんな真剣なんです。
全員が、すばらしいものをもちかえってほしい。
変わりたい!っていう人には、この武者修行の期間中に、
ちゃんと変わってほしい!
ファシリテーターにとっても、
最後までやりぬくぞ!という強い意志で、
それこそ「戦いの日々」が進んでいくことになります。
■「7日目:ビジネス企画の活動+個人面談」に続く

(参考:samsul.comブログから)
 
■2017年2月3日up
 日本の学生向けインターン、ベトナム「武者修行プログラム」の中身がわかる映像4本!
■2017年3月16日up
 海外ビジネスインターン、ベトナム武者修行プログラム(2017年春:第5ターム)を終えて
■2017年2月21日up
 海外ビジネスインターン、ベトナム武者修行プログラム(2017年春:第1ターム)を終えて
■2017年1月16日up
 海外ビジネスインターン、ベトナム武者修行プログラム(2016年末)を終えて
■2016年10月31日up
 海外ビジネスインターン、ベトナム武者修行プログラム(2016夏)を終えて


海外ビジネス武者修行プログラムの詳細
「プログラム内容」や、「武者修行で得られること」、
「参加者の声」なども掲載されています。


 


サムスル
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
時の運と人の縁を極める日々の記録 】  渡邉 裕晃
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ブログの更新情報のチェックは、こちらからどうぞ!
時の運と人の縁を極める日々の記録 Twitter: @_samsul
時の運と人の縁を極める日々の記録 Facebook: /samsulcom
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事




スポンサーリンク







シェアしていただけると嬉しいです!

フォローする

スポンサーリンク