ベトナムで日本の大学生がビジネス立案「武者修行プログラム」8日目の格闘!

シェアしていただけると嬉しいです!

日本の大学生向けのビジネスインターン、
「武者修行プログラム」2017春の第1ターム。
ベトナムの世界遺産都市「ホイアン」において、
約2週間に渡って行われるプログラムですが、
今回は8日目の様子をご紹介します。
すでにブログで紹介した通り、
このような流れで7日目を迎えています。
1日目:「キックオフ」
2日目:各チームがビジネス企画の活動をする1日目
3日目:各チームがビジネス企画の活動をする2日目
4日目:英語による中間発表、そしてチーム面談
5日目:終日OFF
6日目:ビジネス企画の活動+個人面談
7日目:ビジネス企画の活動+個人面談(2日目)
最終プレゼンは12日目なので、
もう折り返しが過ぎたというところ。
みんなの真剣さも、さらに拍車がかかっていきます。

武者修行:2017春1の8日目【写真:語学学校チームが企画した、子供向けのイベントで】


     □     □     □
海外ビジネス武者修行プログラム」の8日目。
「個人面談」も昨日で終わり、
今日はビジネス企画を走らせることになります
個人面談を通じて、これからの活動に光が指した人もいるでしょう。
あるいは、自分の将来だったり、自分がどう変わるべきかを見出して、
それを日々の活動の中で実践していく人も出てきます。
真剣になって、「走りきるぞ!」というムードの中、
今日8日目には「チーム面談」が行われます。
     □     □     □
「チーム面談」は、各チームごとのビジネス企画の進捗について、
ビジネスファシリテーターである私が確認をするという面談。
内容を聞いて「ダメじゃないか!」と詰めるような会ではなくて、
12日目の最終プレゼンに向けて、きちんと企画が着地できるのか。
いま悩んでいるところは何か。
どこで躓いていて、どんな助けが必要なのか。
よりよい企画にするには、どんなアイディア出しが必要か。
そうした「なんでも相談」のような会にするのが趣旨。
     □     □     □
この段階になると、チームごとの進捗は様々です。
少しずつ前に進んでいるところもあれば、
もっと加速しなきゃ!というところもあって。
あるいは、企画が作り直しになって凹んでいるところもあれば、
ごちゃごちゃして困ってしまっているチームもあって。
それをきれいにときほぐし、
必要なアドバイスやアイディアを渡す。
残り日数が短いだけに、
ファシリテーターとしても彼らの学びの最大化に資するべく、
真剣な面談の時間になります。
     □     □     □
そして、面談のない時間帯は、
各チームの活動時間。
イベントを企画したチームであれば、
例えば、こんな様子です。
子供たちの表情がとってもいい!

武者修行:2017春1の8日目

武者修行:2017春1の8日目

武者修行:2017春1の8日目

武者修行:2017春1の8日目

武者修行:2017春1の8日目

武者修行:2017春1の8日目

     □     □     □
また別のチームは・・・、
お店に来たお客様にヒアリングをしたり、
新商品開発のチームであれば、試作品を食べていただいたり。

武者修行:2017春1の8日目

インサイドマーケティングのチームは、
お店の内装を工夫してみたり。

武者修行:2017春1の8日目

いろいろとわきあがるアイディアと、
さまざまな障壁に立ち向かうべく、
必死に考えて、必死になって議論していきます。

武者修行:2017春1の8日目

     □     □     □
最終プレゼンは12日目。
今日は8日目なので、
あと3日しか時間はありません。
3日しか無いと思うのか。
3日もあると思うのか。
極限の中で試されるのが、この8日目かなと。
     □     □     □
この時期になると、
もう走りきれ!としか言えないんです。
もちろん適切なアドバイスは渡します。
チームの状況を聞いて、
ビジネスファシリテーターとして授けるべきと感ずることは
最大限に授けます。
     □     □     □
でも、「ヒントは授けるけど、答えは渡さない」のが
ファシリテーターとしてのミッション。
正解のない社会の中で、
どう正解を作り出していくか。
武者修行で身につけてほしいことの大事なこと。
     □     □     □
8日目もあっという間に夜を迎えて終了。
今日の終礼では、コーディネーターの一人が、
自らの生き方、ライフスタイルを語るという会を実施。

武者修行:2017春1の8日目【写真:プレゼンテーションは私にとっても興味深いものでした】

あぁ、こんな生き方もあるのか! と、
メンバーにとっては、とても新鮮だったようです。
というわけで、終礼がおわると、もう夜の9時。
     □     □     □
すでに8日目を迎え、メンバーも毎日が必死。
夜の「終礼」での研修が午後9時に終わってからも、
「その後に時間をください」って、依頼が来ることも。
このタームではありませんが、
私の体験の中では、かつて夜12時に連絡が来て、
「すみません、いまから時間を下さい!」と、
午前1時まで面談をしたチームもありました・・・。
本当にみんな必死なんです。
最後の最後まで、みんな頑張れ!
■「9日目:ビジネス企画の活動」に続く

(参考:samsul.comブログから)
 
■2017年2月3日up
 日本の学生向けインターン、ベトナム「武者修行プログラム」の中身がわかる映像4本!
■2017年3月16日up
 海外ビジネスインターン、ベトナム武者修行プログラム(2017年春:第5ターム)を終えて
■2017年2月21日up
 海外ビジネスインターン、ベトナム武者修行プログラム(2017年春:第1ターム)を終えて
■2017年1月16日up
 海外ビジネスインターン、ベトナム武者修行プログラム(2016年末)を終えて
■2016年10月31日up
 海外ビジネスインターン、ベトナム武者修行プログラム(2016夏)を終えて


海外ビジネス武者修行プログラムの詳細
「プログラム内容」や、「武者修行で得られること」、
「参加者の声」なども掲載されています。


 


サムスル
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
時の運と人の縁を極める日々の記録 】  渡邉 裕晃
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ブログの更新情報のチェックは、こちらからどうぞ!
時の運と人の縁を極める日々の記録 Twitter: @_samsul
時の運と人の縁を極める日々の記録 Facebook: /samsulcom
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事




スポンサーリンク







シェアしていただけると嬉しいです!

フォローする

スポンサーリンク