インターネットを通じて、高木ブーさんに喜んでいただけたことの幸福

シェアしていただけると嬉しいです!

「第2回:高木ブーの楽しいウクレレ通信講座」の受講生発表会に行ってきました。

「高木ブーの楽しいウクレレ通信講座」受講生発表会「ウクレレ発表会だよ!全員集合!!」

私自身が受講しているわけではなく、私の会社、サムスルのお客様が主催されるイベントです。

「高木ブーの楽しいウクレレ通信講座」を受講されている方々が、高木ブーさんや家族、知人を前にして、受講の成果を披露されるのです。

私は昨年の発表会にも観覧させてもらいました。
「仕事上、行かなければいけない」というものでは全く無いのですが、
お客様を真剣に応援したいという想いがあるので、こういうイベントにも行きたくなってしまうのです。

20060422_ukurere1.jpg
【写真:昨年の発表会のクライマックス。高木ブーさんもまじえて全員で演奏(お客様ホームページより引用)】

今回は、このお客様のお仕事を1年半近く担当している、
斉藤くん(昨年新卒で入社したサムスル1期生)と共に出席。

お客様として応援したいという気持ちがなくても純粋に面白いイベントなので、知人にも声かけしたところ、5人もの女性も集まってしまいました。


「高木ブーの楽しいウクレレ通信講座」以外にも、実に数多くのバラエティあふれる通信講座を実施されています。

この、たくさんの通信講座への集客を、ネット上でどれだけ展開できるのか、というのが、サムスルが担当しているお仕事になります。どれだけの数の方々が広告原稿をクリックし、どれだけの方々が資料請求をしていただくか、まさに毎日数字とにらめっこになる仕事です。

     □     □     □

でも、もともとサムスルが遂行すべきお仕事は、
それを通じて、どれだけ多くの人が感動してくれるのか、ということです。

この「高木ブーの楽しいウクレレ通信講座」は、通信教育という特性もあってか、年齢の高い方々が多く参加されています。皆さん元気で、びっくりする程、とても目の輝きがある方々ばかりです。

そんな中、昨年の発表会での最後の講評の際に、高木ブーさんが、こんなコメントをされていました。

「最近、なんでだかわからないんだけどね。若い方の受講が多くなっていて、すごく嬉しいんですよ」

ピンと来ました。
ウクレレブームということもあるかもしれませんが、やはり、インターネットの力なのです。インターネットでの集客を押し進めていった結果、若い方の受講が増えているという傾向があるわけです。

そして、生徒さんの発表会を見て、若い人も一生懸命頑張っていて、ウクレレ愛好家が若い世代にまで広がって、高木ブーさんがとても喜んでいらっしゃる・・・。こういうことこそ、サムスルが取り組んでいる仕事の本当の醍醐味だと私は思っています。

毎日、ネットからの資料請求者を集めるにはどうしたらよいか、まさに数字と格闘している斉藤くんにとっても、このような、リアルな姿を見ることができ、いろいろな深い思いがあったようです。

毎日の数字の格闘も、その結果として、本当に「人の心が動いている」のです。

イベントとして純粋に面白いだけでなく、サムスルがなすべき仕事はいかにあるべきか、どんな意味があるのか、いろいろ考えさせられるものでした。

     □     □     □

発表会の最後は、「高木ブー&ニュー・ハロナ」によるスペシャルライブ。

20060422_ukurere2.jpg
【写真:昨年の発表会でのスペシャルライブ(お客様ホームページより引用)】

昨年同様「アマチュアとプロとは、かくも異なるものか!」と驚かされ、素晴らしい演奏の数々は、聞いていてとても楽しいものでした。高木ブーさんが、ハワイアンやウクレレに対して抱かれる情熱のすごさにも、美しいほどの職人魂、プロ根性を感じます。

一緒に来ていた女性たちも、みんながみんな「とても楽しかった」とのことで、仕事を通じて、こんなめぐりあわせを提供できたことにも、また感動なのでした。

そして、お客様にも「感謝、感謝」です。

 渡邉 裕晃
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
社長ブログ時の運と人の縁をきわめる日々の記録
─────────────────────────
会社HP 】株式会社サムスルネット広告代理店
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事










シェアしていただけると嬉しいです!

フォローする