ビール@「熱気ムンムンのジュリアナ」と「湿気ムンムンのほら穴」

シェアしていただけると嬉しいです!

━━━━━━━━━━━━━━━
『ねっきムンムンのジュリアナ』と、
『しっけムンムンのほらあな』、
あそびにいくならどっち?
━━━━━━━━━━━━━━━

皆さんは、どちらでしょうか?(笑)
最近は湿気を伴う暑さが続き、
まさに「湿気ムンムンのほら穴」状態。
選びたくても選べないような日々ですよね。


ちなみにこれは、
フジテレビの人気早朝番組「ウゴウゴルーガ」で放送されたネタです。
(1992年12月09日放送分。
しかしこんなにマニアックなことまで、ネットで検索すると出てくるんですよね・・・びっくり)
「ウゴウゴルーガ」は、フジテレビ系列で、
1992年10月から1994年3月にかけて放送された、
子ども向けの番組。
「ウゴウゴルーガ」を逆さに読むと「ゴーゴー」「ガール」となり、
朝帰りの大人もターゲットにしていたそうなのですが、
実際、子供番組でありながら、大人からも人気を得ることができたという、
珍しい番組でした。
私は、「シュールくん」というキャラクターが投げる問答が大好きで、
冒頭に掲げたのも、そのひとつ。
ちなみに、これがシュール君。

シュール君

さて、そんな「ほら穴」状態の日々に
大活躍をしてくれるのが、
なんと言っても、ビールでしょう。
お酒が飲めないという人もたくさんいる中で、
ビールの飲める体で生まれたことには、
本当に神様に感謝です。
ビールは、本当に偉大なものです。
おいしいだけでなく、
コミュニケーションの潤滑油にもなり(私はそこに期待していませんが)、
深い歴史もあります。
青島ビールって、中国のビールですが、
実は租借地時代のドイツ人がつくったものなんですよね。
たとえばそんなちょっとした歴史の背景にも、
いろいろなものがひそんでいます。深いです。
また、ビールを通じて、たくさんの笑顔が生まれていること。
これは、実にすごいことだと思うのです。
人の歴史と共にある、と言っても言い過ぎではないでしょう。
新宿「思い出横丁」のような、雰囲気あるお店で飲んでよし、
屋上のビアガーデンで飲んでよし、
自宅でゆっくり飲んでよし。

シャンパンのような美しい泡を放つビール@客船「ぱしふぃっくびいなす」のバー
【写真:シャンパンのような美しい泡を放つビール@客船「ぱしふぃっくびいなす」のバー】
(↑底に小さな氷が入っているからです)

空港で、出発前に飲むビールも、
飛行機で飲むビールも、
海岸を前にして飲むビールも、
クルージングしながら飲むビールも、
そして、旅館の朝食でいただくビールも、
全てが最高。
ビールは同じ味でありながら、
飲む時間、飲む場所、飲む相手、
いろいろな環境によって、微妙に味を変遷させます。
すごい飲み物です。
特にこの「夏」は、ビールの季節・・・。
深いと言うと、
ワインや日本酒、焼酎などに注目が行きがちですが、
実はビールも、ものすごい深い世界が展開されていると思うのです。
さぁ、まだまだ夏です。ビールを満喫しましょう。
幸せです・・・。

■追伸:
ちなみに、シュールくんですが、
ネタがあまりにシュールで、子供向け番組とは思えない筆頭格でした。
たとえば、2つほど。こんな調子だったのです。
「決めて、決めて?、
金平糖と公明党。自民党に甘いのはどっち?」
「決めて、決めて?、
羽田派の旗揚げと、はたはたのからあげ。おいしいのはどっち?」

2006年8月26日            渡邉 裕晃

サムスル
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
社長ブログ時の運と人の縁をきわめる日々の記録
───────────────────────
会社HP 】株式会社サムスルネット広告代理店
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事










シェアしていただけると嬉しいです!

フォローする