全日本国民的美少女コンテスト「グランプリ」林丹丹さんとの夜

シェアしていただけると嬉しいです!

このブログ記事の題名、ちょっとあおり過ぎでしょうか?(笑)
先日、アイドル発掘オーディション、
第11回全日本国民的美少女コンテストでグランプリを受賞された、
林丹丹(はやし・たんたん)さんにお目にかかる機会がありました。
私はアイドル事情には、めっぽう疎いのですが、
「全日本国民的美少女コンテスト」と言えば、誰もが知るイベントですね。
■歴代受賞者一覧

今回受賞した林さんは、8万人を超える方々から選ばれたのだそうです。
 
林丹丹さんと共に、一応夜です(さて、どなたでしょう?)笑
【写真:林丹丹さんと共に、一応夜です(笑)】


中国人のお母様と日本人のお父様とのハーフ。
日本語と北京語が話せるバイリンガルで、
大変美しい中国語を話されていました。
(中国語はわからないのですが、音の響きがきれいでした)
これから、映画やドラマなどが続々と決まっているようで、
厳しい芸能界をうまく乗り切って、
ぜひとも、素晴らしい活躍をしてほしいですね。
今後の可能性として、中国での展開という方向も大いにあり得るかと思います。
 
 
       □     □     □
 
 
ちなみに、どこでお会いしたかというと、
お招きいただいて出席してきた小パーティー。
(次の仕事の都合で30分程度で失礼させていただいたのですが)
2年に1度、世界の華僑たちが集まって開催される「世界華商大会」。
これに付随して行われた、関連イベントの一つです。
ちょうど温家宝首相が来日される前日だったので、
前夜祭という感じでしょうか。
 
千葉県知事の堂本さんもいらっしゃっていました。
【写真:千葉県知事の堂本さんもいらっしゃっていました。】
 
この「世界華商大会」は、
1991年にシンガポールのリー・クァンユー元首相の提唱でスタートしたもの。
世界各地で活躍する「華商(中国系企業経営者)」たちが
一堂に会するビジネス会議です。
ウェブを見ると、
「グローバルな経済ネットワークの樹立と
 華僑華人経済の活性化を目指すとともに、
 開催国の経済発展に寄与することを目的とした会議」
と説明されています。
今年は9月に、神戸、大阪で開催されますが、
日本で開催されるのは初めてだそうです。
報道記事によると、約2000人の「華商」が参加する予定とのこと。
 
 
       □     □     □
 
 
これにあわせて、
今年、2007年は「日本中華年」と位置付けられています。
その「日本中華年イメージガール」が、林丹丹さんということで、
お会いできたわけです。
もう既に昨年から、いろいろなイベントが繰りひろげられているそうです。
■第9回世界華商大会イベントカレンダー

wcecjapan.org はお客様がお探しの全ての情報の原点です。一般的な項目からお客様がお探しのものまで、 wcecjapan.org は全てここにあります。きっとお探しのものが見つかるはずです。
華僑といえば、縁と商売精神とたくましさがクローズアップされますが、
そんな華僑たちのパワーを感じさせますね。
私も華僑のはしくれとして(と言うか、相当な末端ですが:笑)、
彼らのパワーを見習いつつ、日々邁進していきたいと思います。
ちなみに「All About」では、
第11回全日本国民的美少女コンテストでグランプリを受賞した林丹丹さんについて、
以下のように紹介されていました。ご参考までに・・・。

2/18 第11回全日本国民的美少女コンテスト [アイドル・タレント] All About
日本人の父と中国・北京出身の母を持つハーフで、ハーフがグランプリを獲るのは11回の歴史で初!…しかも17歳のグランプリが史上最年長とは意外。昨年から日中新善大会というサブタイトルを設けていたが、彼女のためにあったかのようなめぐり合わせ。「本選出場21人のトップバッターとして登場したにもかかわらず、物怖じしない精神力の強さと、伸び伸びした姿に器の大きさを感じた」…という受賞理由も納得でした。

 

(参考:samsul.comブログから)
 
■2007年6月24日up
 林丹丹さん(「全日本国民的美少女」)道元を描く日中合作映画「禅」ヒロインへ


サムスル
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
時の運と人の縁を極める日々の記録 】  渡邉 裕晃
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事




スポンサーリンク







シェアしていただけると嬉しいです!

フォローする

スポンサーリンク