成長に貪欲であり続けたい理由|若い人たちの成長が恋しくて

シェアしていただけると嬉しいです!

皆さんは「成長」という言葉に、どんなイメージをもちますか? 素晴らしい言葉? 青臭い言葉? よくわからない?

私は、この「成長」という言葉には、強くこだわりたいと思っています。どこまでも成長を追いかけたい。何歳になっても追いかけたい。そう考えています。

先日、ある方と食事をしていたら、「最近では、あのブログ記事が良かったですよ・・・」と言われました。それは、こちらの記事です。

今年、入社したばかりのSくんへ さっき2人で訪れた店は、 雰囲気は、ありえなくディープで良かったものの、 味は…

これは、うちの社員と飲みに行ってから、帰宅してすぐに、自らの想いをちゃちゃっと書いてしまったもの。本当に成長してほしいという想いを、そのまま書き連ねたものです。


社員の成長というもの。
経営者としては、強く懇願して止まないものですが、それを抜きにしても、人の成長を見ること、その後押しを担えることは、とても幸せなことだと痛感します。

そんなことが、最近も、また立て続けに2件あったので、ここに記しておきます。
 
 
     □     □     □
 
 
まず1件目。
先日、ある会社さんからご依頼をいただき、ビデオ撮影をお受けいたしました。

その会社さんには、以前から、よくお仕事をお願いしているのですが、その会社のサービスを受けていることの感想を、ざっくばらんに語るという内容。

その会社の営業マンの教育目的で使われるとのこと。
 
 
     □     □     □
 
 
社員数は、それこそ実に1000人を超える大企業さんですから、お取引先企業の数も、何千とあるわけですが、ご縁あって、なんと、うちが1社目とのことで、喜んでお引き受けさせていただきました。

どんなコメントをしたら成長促進につながるだろうかと、事前にいろいろ考えました・・・。意欲と将来性のある若い皆さんに、少しでも刺激になれば。そんな想いから、ご協力させていただきました。

どれだけ刺さるかわかりませんが、これによって目覚めるような方が一人でも生まれれば、文字通り、望外の喜びというものです。
 
 
     □     □     □
 
 
そして、「若い人たちの成長が恋しく・・・」の2件目。

知り合いの会社(少人数)に、久しぶりの転職者が入社。20代前半の女性です。何かお祝いをと思い、以下5つのコラムを印刷してさしあげるよう、手配してみました。どう響くでしょうか・・・。

初任給の使い道|貯金?親孝行?経営者として新社会人に伝えたいこと
新卒採用では、実にたくさんの学生さんにお会いしますが、特に最終面談の段階までたどりついた学生さんについては、とても記憶に残ります。 縁があわなくて不採用になった学生さんについても、その後どんな会社で、どんな活躍をすることになったのだろうかと、時々思うことがあります。心配して、ということではなく、大きな努力で大きな飛躍ができる20代という時を、彼らがどんな風に羽ばたくことになるか、期待の気持ちからくるものです。
どんな些細なことからも学ぶ|一流の人がどんどん一流になる理由
私の会社、株式会社サムスルは、お客様の成長支援を通じて、会社の成長と個人の成長を共に達成するということを目標としています。 その上で、...
森田健作さんの行動哲学|実現のための第一歩は、とにかく始めること
先日、たまたまテレビを見ていたら、森田健作さんが面白い話をされていました。 森田さんは2005年の千葉県知事選挙で敗退して政界を引退す...
量をこなす、質を上げる(1)
アメリカのスポーツキャスター Dick Enberg は、 こういう言葉を書いています。 「経験は厳しい先生だ。  まずは試練を与え、...
量をこなす、質を上げる(2)
前回のコラム「量をこなす、質を上げる(1)」で、「量をこなすことで質をあげることができる」という、お話をしました。 そして量、つまり機...

素直さを維持しつつ、「前向きな姿勢を崩さない」という限りにおいて、時には挫折を味わいつつも、着実に成長していくことでしょう。
 
 
     □     □     □
 
 
ただし、若干ブラッキーな言い方になるかもしれませんが(笑)、

こういう配慮を心の底から
ありがたく感じてくれて、
わかってくれて、
行動に移してくれて、
素直に成長促進につなげてくれる方って、
元々こういう指導をしなくても、
自分から成長しちゃう人だったりするんですよね(笑)
 
 
     □     □     □
 
 
しかし、本当に良いですよね・・・、「成長」って。

社内外を問わず、最近は、若い方々の成長を願うばかりです。
年をとったのですかね・・・。(笑)

どれだけ年を重ねても、成長にはいつまでも貪欲でありたいものです。 
 
 
 2007年9月2日            渡邉 裕晃
 
 
サムスル
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
社長ブログ時の運と人の縁をきわめる日々の記録
───────────────────────
会社HP 】株式会社サムスルネット広告代理店
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事










シェアしていただけると嬉しいです!

フォローする