アートソムリエ山本冬彦さん|TV「オフタイム週末の自由人」で語る

シェアしていただけると嬉しいです!

私は、いわゆる「趣味人」が大好きです。

それも、みんなと同じような趣味を、そこそこにやるというのではなく、「えっ、うっそー!」とか、心から「すごいっ!」と思えるような、桁違いの趣味や道楽を追求している人に、魅力を覚えます。

なぜなのだろうかと思うと、きっと、趣味で破天荒な活躍を遂げている人の多くは、仕事でも破天荒な活躍を遂げている(遂げた)人が多いからではないかと思います。


そんな、私が尊敬する趣味人のおひとり、山本冬彦さん(本名は違うのですが:笑)が、今度、テレビで紹介されることになりました。

■BSジャパン「オフタイム:週末の自由人」

BSジャパン「オフタイム:週末の自由人」
山本さんが取り上げられるのは、第3回放送分(4月19日:土曜日)です。

ちなみに、
1回目は 居酒屋のおやじでラグビーにはまっている方
2回目は 日本IBMで手作り時計にはまっている方
だったそうです。
 
 
     □     □     □
 
 
山本さんは、仕事で活躍される一方、趣味で「アートソムリエ」としても知られる方。どんなすごい方なのか、その一端は、以前のブログでちょこっとだけ紹介させていただきました。

奥野ビル|銀座の昭和ヒトケタ建築ビルに「隠れ家」を持つという幸せ
今回は、旧銀座アパートメント(奥野ビル)についてのお話。 銀座の昭和ヒトケタ建築ビルです。 「自宅と仕事場以外に、もうひとつの隠れ家...

その活動は、単なるアートの収集だけにとどまらず、鑑賞の楽しさや収集の楽しさを、多くの方々に啓蒙する活動にまで広げられ、それこそ、半端ない情熱を注がれています。

絵画のコレクションに囲まれた、山本さんの銀座の隠れ家書斎(と私)
【写真:絵画のコレクションに囲まれた、山本さんの銀座の隠れ家書斎(と私)】
 
本当に魅力的な方です。
大変な努力家のはずなのに、それをまったく感じさせないんですよね・・・。

ちなみに、山本さんのブログは、こちら。

■アートコレクションの愉しみ

 
 
     □     □     □
 
 
さて、今回の番組「オフタイム:週末の自由人」は、今年の4月からスタートしたばかりのようで、山本さんいわく、「毎週オフタイムに変わったことをしている人を1人取り上げて紹介するもの」。

番組の骨子は以下の通りです。
 

日夜仕事に追われ働き続ける男達、そして女達・・・。そんな誰もが日常の喧騒を離れ、ゆったりとした自分だけの時間を求めています。

ある者は山を登り、釣りを楽しむ。
ある者はカメラを片手に旅に出て、焚き火に見入る。
さらには、ミニカーを収集する者、蕎麦を打つ者、陶芸に没頭する者・・・。

日常から開放され、自分の世界に没頭できる、最高の時間、「オフタイム」。この番組では、現在、あるいはかつて、企業やビジネス、商売などの最先端で働く人々の、至福のオフタイムを、極上の音楽と共にお届けします。


 
 
     □     □     □
 
 
山本さんは、今回のテレビ出演について、謙遜しながら、こうおっしゃいます。

延べ3日ほど取材はされましたが、「情熱大陸」のようなメジャーな内容ではなく「微熱小島」のようなものだと思いますが、アート普及の一助にでもなればと思っています。

その手始めといってはなんですが、プロデユーサーの方が感化されたようで、2枚も絵を買われることになったそうです。

私も山本さんに感化されて、絵を買いたくなったことがあります。

独特で不思議な魅力を放つ、招き猫の絵でした。
(悩んでいるうちに、誰かに買われてしまったのですが・・・)

趣味に没頭される方って、本当に素敵です。趣味に没頭できる人は、仕事にも没頭できる人なんだろうなとつくづく思うのです。せっかくの人生、思いきり楽しんで生きていきたいですよね。お時間のある方は、ぜひご覧ください。
 
 
 
 
 2008年4月14日             渡邉 裕晃
 
 
サムスル
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
社長ブログ時の運と人の縁をきわめる日々の記録
────────────────────────────
会社HP 】株式会社サムスルネット広告代理店
【 1×1×1=100を創る「成長縁(R)」創出カンパニー 】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事










シェアしていただけると嬉しいです!

フォローする