FP(ファイナンシャル・プランニング技能士)2級、合格体験記

シェアしていただけると嬉しいです!

FP(ファイナンシャル・プランニング技能士)検定の2級に合格しました!
「筆記試験」と「実技試験」の一発合格です。

この「ファイナンシャル・プランニング技能士」は、ファイナンシャルプランナーのこと。

先日の一時帰国の際に受験をしてみたところ、無事に合格通知を受け取ることができました。

「合格証書」って、冷静に考えれば「単なる紙1枚」ではありますが、試験勉強はなかなか辛かったんです・・・。本当に難しくて、勉強も大変だったので、感慨もひとしおです。

ファイナンシャル・プランナーとは?

ところで、「FPって何?」という方には、日本FP協会のホームページを見ていただきたいですが、こんな説明がされています。

資産状況とライフスタイルを分析し、それにもとづいて長期的、総合的な視点からの資産設計プランを提示するという仕事。そのために欠かせない知識や能力を確認するのが、この検定試験になります。

なお、「ファイナンシャルプランナーとは?」がよくわかる、9分弱のミニドラマ映像があります。興味のある方は、こちらをご覧ください。

ファイナンシャルプランナーとは|9分のミニドラマで簡単にわかる!
皆さんは、ファイナンシャルプランナーが、どんな仕事をしているのか、想像がつきますか? そもそも、ネットで検索してこのページを訪れている...

FP2級の合格率、難易度は?

私が受験をしたのは今年の5月の末のこと。

試験を受けた後、すぐに結果が知りたくて、主催する「FP協会」が開示した「模範回答」を見て採点チェックをしたところ、私の得点は以下の通りでした。

■FP2級の採点結果

  • 学科:正答率73%
  • 実技:正答率80%

一般的に、合格ラインは得点で60%前後とされているようです。自己採点の結果、上記の数字が出た私としては、「やった!!」と思ってはいたものの、きちんと「結果」が送られてこないことには不安でした。自分の採点ミスとか、回答の転記ミスということもありえますからね。

正式に合格通知を手にして、ほっとしています。

同時に取得したAFP資格

なお「AFP研修」を15年ほど前に終了している関係で、今回のFP2級の合格にともなって、「AFP資格」も取得できました。 これは、「AFP=AFFILIATED FINANCIAL PLANNER」というもので、「FP2級」にクリアして、「AFP研修」まで終えると、合格したことになるのです。

このあたり、検定制度のややこしいところなので、もしご関心のある方は、日本FP協会のホームページを見てみて下さい。

今回のFP合格までの道のりは、なかなか大変でした。でも、たしかに「資格は単なる資格でしかない」のですが、それでも実際に勉強をしてみると、大いに視野を広げてくれる存在でしたよ。改めて、年金って、こうなっているのか。とか、社会制度はこんな背景で設計されているのか・・・とか。とても楽しかったです!

今度、勉強法などについてもブログで書いてみたいと思っています。

■このテーマに関連するブログ記事です。

不動産投資の勉強に役立つ資格|取得してオススメできるベスト3!
数年前から「ブーム」の様相を呈するほどに活況なのが不動産投資。関連書籍の出版点数も増え、さまざまなセミナーが開催され、ウェブサイトやニュース...

サムスル
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
時の運と人の縁を極める日々の記録 】  渡邉 裕晃
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ブログの更新情報のチェックは、こちらからどうぞ!

時の運と人の縁を極める日々の記録 Twitter: @_samsul
時の運と人の縁を極める日々の記録 Facebook: /samsulcom
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事










シェアしていただけると嬉しいです!

フォローする