サムスル社員の結婚式@東京ベイホテル東急(1)

シェアしていただけると嬉しいです!

先日、サムスルの社員であるAさんの結婚式がありました。
会場は、東京ディズニーリゾートのオフィシャルホテルである、
東京ベイホテル東急」。

全社員が出席しての、サムスル社員結婚式は、
前回の第一号に引き続き、

(参考:samsul.comブログから)
 
■2006年3月23日up
 サムスル社員の結婚式@横浜ロイヤルパークホテル


これで第二号になります。
 
入場して間もない、緊張いっぱいの新郎新婦
【写真:入場して間もない、緊張いっぱいの新郎新婦】


新郎も新婦も、そろってモデル出身。
見た目にも美しい取り合わせで、実に華々しい披露宴となりました。
 
 
     □     □     □
 
 
ところで今回、
生まれて初めて、披露宴でスピーチをする体験をしたのですが、
これには、本当に緊張させられました。
しかも、この日の午前中、私は別件の用事があって、
ホテルに到着したのが、時間ギリギリだったのです・・・。
披露宴には間に合いましたが、結婚式には間に合いませんでした。
そんなわけで、ギリギリになってしまったことが、
かえって緊張を増幅させる結果となりました。
そこで、娘を動員して臨むことに(笑)。
 
お祝いのスピーチにて
【写真:お祝いのスピーチにて】
 
 
     □     □     □
 
 
結論からすると、総合的に見て、
私にとっては、近年稀に見る、満足度の高い披露宴でした。
コンセプトや、披露宴全体に込められた2人の想いが、
半端なく強烈に伝わってくるもので、
完成度の高さには、正直言って、驚きました。
 
すごいケーキ!
【写真:すごいケーキ!】
 
ケーキカットに満面の笑み!
【写真:ケーキカットに満面の笑み!】
 
 
     □     □     □
 
 
食事も、実に素晴らしいものでした。
披露宴の評価を高める要因にはいろいろあるでしょうが、
食事のおいしさは、とても大きな比重を占めるものだと思っています。
(私が披露宴を行う際にも、食事にはかなりこだわりました)
でも、食事をないがしろ?とは言わないにしても、
二の次にしてしまっている披露宴って、意外とあるみたいなんですよね。
彼らのセレクトは、とても素晴らしい内容でした。
一部をご紹介します!
食事
食事
食事
食事
食事
食事
食事
 
 
     □     □     □
 
 
我が娘も、披露宴での数々の演出には釘付けだったようです。
でも、途中で2人がお色直しで退席していた時間は、退屈だったようで、
その頃は、こんな感じ。
 
絵本を読んで、時を過ごす娘
【写真:絵本を読んで、時を過ごす娘】
 
さすが、芸能界にいた夫婦だけあって、
お友達が歌手!というのは、ざら。
 
素晴らしい歌唱力での熱唱
【写真:素晴らしい歌唱力での熱唱】
 
プロだけあって、素晴らしい歌唱力です。
【次回へ続く】
 
 
 
 
 2008年7月1日             渡邉 裕晃
 
 
サムスル
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
社長ブログ時の運と人の縁をきわめる日々の記録
────────────────────────────
会社HP 】株式会社サムスルネット広告代理店
【 1×1×1=100を創る「成長縁(R)」創出カンパニー 】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事




スポンサーリンク







シェアしていただけると嬉しいです!

フォローする

スポンサーリンク