サムスル内定者たちとの食事

シェアしていただけると嬉しいです!

昨晩は、サムスル内定者たちと食事。
来年4月に新卒入社してくるメンバーたちです。
すでに全社での歓迎会は済んでいますが、
 

(参考:過去ブログ記事)
 
■2008年07月29日
サムスル新入社員(新卒+中途)の歓迎会
サムスル新卒5期生(2009年4月入社予定)の内定者懇親会を行いました。 毎年恒例になっているものですが、 い…

 
ちょうど昨日は、入社前の社内研修があったのです。


 
 
     □     □     □
 
 
研修を終えて、一息つけて食事スタート。
場所は、会社のそばにあるお店です。
知る人ぞ知る名物、「カレー鍋」。
いろいろ話をしましたが、
今回、内定者たちの年齢を再認識してびっくり。
(というか、計算すればわかる客観的事実ではありますが)
サムスルをスタートさせた時、
私はまだ24歳でした。
でも気づいてみれば、
内定者たちとは年齢差は、見事にひと回りにも!(笑)
不思議な気分になりました・・・。
「もっともっと、さらにスピードアップさせていかねば」。
 
 
     □     □     □
 
 
社会人になる心構え、
将来に向けて歩むべきスタンス、
いろいろお話をしました。
でも、時間が足りなくて、伝え切れなかったのが正直なところ。
「先輩に追い付け」を目標にしてはいけない。
そうではなく「先輩を追い越せ」を、最低限の目標にしなくてはいけない。
そんなお話もさせていただきました。
 
 
     □     □     □
 
 
近くに経営の先輩がいて、
その先生は、彼らにこんなメッセージを施してくれました。
「努力は賞賛に値するものだ。だが報酬に値するものではない」
努力そのものは素晴らしいものだが、
結果を伴わない努力は、報酬を伴わないものだ、ということです。
論理的に突き詰めれば、至極あたりまえのことですが、
当事者として努力を突き詰めると、
こうした当たり前の事実すらも見えなくなることがあるものです。
「努力だけでも認めて下さいよ」は社会人になる前に切り替えておくべきもの。
こうした当たり前をどれだけ認識できるかが、
その後の成長を決めるポイントになるような気がしています。
 
 
     □     □     □
 
 
あとは、貪欲に進むことの素晴らしさ、楽しさだったり、
恥ずかしがらずに率先して教わって、
常に前を向いて歩いていくことの大事さだったり。
若さはそれだけでもパワーになりますからね。
行動していくことが大事。
現状打開と未来を拓くキーワード。
思いっきり歩いてもらいたいものです。
卒業までに、あそこに旅行する、ここに旅行する・・・。
国内にも海外にも、「へぇ・・・」なんてこともたくさん。
そんな話も聞きました。こういうのも本当に大事ですね。
 
 
     □     □     □
 
 
さて、
食事の最後で、チャイをいただきました。
本格的な楽しみ方を伝授いただいて、
さっそく実践。Youtubeにアップされていました・・・。
つくづく、ありがたいことです。
ここで、紹介させていただきます!
 

■HATTIのホットチャイ エアブレンド その8

 

さっそく内定者がブログにアップしていました。(はやっ)
■ハッティ
■まさかのYou Tubeっ

ご期待に沿えるよう、また、ご期待にかなうよう、
精一杯の努力に奮闘するのみです。
ぜひ一緒にがんばっていきましょう!
真剣になって打ち込んでいく限り、
つらいことも楽しいことも、すべてが成長の源泉になりますよ。
 
 
 
 
 2008年9月9日             渡邉 裕晃
 
 
サムスル
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
社長ブログ時の運と人の縁をきわめる日々の記録
────────────────────────────
会社HP 】株式会社サムスルネット広告代理店
【 1×1×1=100を創る「成長縁(R)」創出カンパニー 】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事




スポンサーリンク







シェアしていただけると嬉しいです!

フォローする

スポンサーリンク