人は、会うべき時に会うべき人と出会えるようになっている

シェアしていただけると嬉しいです!

「人は、会うべき時に会うべき人と出会えるようになっている。
 自ら、扉をたたきさえすれば」

これは私の信念です。

いや、「信念です」と言うよりも、
より正確に言うならば、私の経験則です。

人は、会うべき時に会うべき人と出会えるようになっている。
自ら、扉をたたきさえすれば。

不思議なものです・・・。


 
 
     □     □     □
 
 
最近、人とお会いする機会を増やしているのですが、
意図的に増やしてみると、
そのことを本当に実感させられます。

偶然というのは、本当に面白いもの。

私は会社の理念に「成長縁」を掲げ、
好きな言葉に「時の運と人の縁」を掲げておりますが、
人の出会いのパワーには、神秘的なものすら感じます。
 
 
     □     □     □
 
 
今日、知り合いの社長とディスカッションをしていても、
例えば私の最近の関心領域を話すと
「それって、うちのサムスルさん担当の人間が、まさに
 専門的にやってきたことですよ! しかも彼の奥さんと」となって、
「なんだ、話はやいですね」と、
急にやり取りの幅が広がってしまったり、問題意識の共有が広まってしまったり。
(とても勉強になりました・・・)
 
 
     □     □     □
 
 
週末に、ある社長と話をしていたら、
ある地方の名物社長のことを教えてくれました。

「おぉ、それはすごい!」と感動していたら、
その会社さん、
実は先日私が知り合った女性社長の新規取引先だったりなんかして。

「なんという偶然なのでしょう!」と、
みんなで盛り上がったりなんかして。
 
 
     □     □     □
 
 
元々、その女性社長との御縁も、
別の社長経由のもの。

紹介いただく前に、その社長は、こうおっしゃいました。

「この女性社長、すごいんです。
 渡邉さんに紹介したら、絶対に、いろいろと脈がつながるはずの、
 そういう社長なんです。私には、絶対的な確信があります」

いやぁ、全然業界が違うのに、
思わぬ脈でつながってしまうことには驚きました。

世界は、実に狭いものです!
 
 
     □     □     □
 
 
例えば、これらはほんの入口みたいなもので、
ちょっとした出会い、ちょっとしたヒントが発端で、
なだれをうつようにして、次から次へとつながってしまうこと。
意外とあるものです。

出会いは本当に素晴らしい。
とりわけ「営業職」の醍醐味は、まさに人との出会いにあるのだと思います。

ここ数ヶ月、
あえて意図的に人と出会うことを増やすことによって、
改めて、学びが激増しました。
 
 
     □     □     □
 
 
人は、会うべき時に会うべき人と出会えるようになっている。
自ら、扉をたたきさえすれば。

だからこそ、常に自分を磨き続け、
常に自分をマックスの状態にもって行くことが大事なのだと思います。

せっかくの出会いがあったとしても、
それを生かすも殺すも自分次第ですから。

常に学び続け、常に行動し続ける。
できるだけ、たくさんの貢献をさしあげるよう努力する。

これが、新たな「すごい出会い」をさらに招くための大事な要素なのではないか。
改めて、そう思います。

待っているだけでは、何も起きないですからね。
出会いの神秘に感謝。
 
 
サムスル
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
時の運と人の縁を極める日々の記録 】  渡邉 裕晃
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事




スポンサーリンク







シェアしていただけると嬉しいです!

フォローする

スポンサーリンク