「成長縁の会」15人の知人をマッチングする食事会をやってみた

シェアしていただけると嬉しいです!

2ヶ月ちょっと前のことになりますが、
思い出深いイベントでありながら、ブログに書き忘れていたので、
まとめておきたいと思います。

先日のこと、
食事とお酒で交流する「成長縁の会」という食事会を開催しました。

今回、集まったのは、
社長さん方をはじめとする、約15人のメンバー。


 
 
     □     □     □
 
 
「成長縁(R)」は、サムスルの会社理念。

仕事にかかわる様々な存在同士で、ともに成長しあうこと。
これを「成長の縁」、つまり「成長縁」と定義。

この「成長縁」をどれだけたくさん創出できるか。
どれだけ大きく極大化していけるのか。
これを、わが社のミッションと位置付けています。

それは、
「1+1=2」となる成長ではなく、
「1×1×1=100」となる成長を創出するというイメージ。

今回の「成長縁の会」は、
この成長縁をより強め、そして、より広げていくための食事会です。
 
 
     □     □     □
 
 
この「成長縁」は、実は私個人のミッションでもあって、
こうした食事会は、
サムスルを創業して数年後くらいから、
不定期ながらも、継続して運営をしてきました。

周りの成長を願う人は、自分の成長にも熱心であり、
そういう人たちとの交流は、仕事にも遊びにも刺激になるはず!
という考えで、企画していたものです。
 
★過去の一例:

(参考:samsul.comブログから)
 
■2008年7月9日up
 新宿のデパート屋上ビアガーデンで、4人の社長をマッチングする食事会をやってみた


 
 
     □     □     □
 
 
成長に熱心な方々、
お互いに成長を目指す同志であり、
未来に向けて成長発展を高く志す良きパートナー、
そういう方々を中心にした食事会。

サムスルにとってのお客様だったり、お取引先様だったり、
あるいは、
たとえ仕事での関連性が持てそうになくても、
どこかしら、「意識や感覚が合うはず」「きっとつながるはず!」
そう思えるメンバーが集いました。
(サムスルの社員も1名参加してもらいました)
 
 
     □     □     □
 
 
私の独断で「これは」と思う方々に集まっていただき、
食事をしながら情報交換をしつつ、
皆さんのご縁をおつなぎさせていただくというのが趣旨。

どこまでお力になれたかわかりませんが、
皆さんのおかげもあって、
実に楽しく有意義な時間となりました。
皆さん、前向きな志向が似ているからなのかもしれません。
 
 
     □     □     □
 
 
実際にその後、参加者同士において、
ビジネスなり、プライベートなりで、
何らかのつながりが発生した旨の連絡をいただけることがあるのですが、
こういう時は、素直に「やってよかった!」と思いますね。

成長縁の促進のためには、
「まず自らが成長し続けなければいけない」というプレッシャーが伴います。
でも、たとえそうであっても、私にとっては、
とてもやり甲斐のあるミッションだと思っています。

こういう会から、思いもよらぬ縁や案件を、
少しでも多く、できれば続々と生み出せたらと願うばかりです。
 
 
■追伸:
今回は交流を密にするため10人限定にしようとしたら15人になってしまいました。
多方面にお招きすると、平気で50人超になってしまいそうなのですが、
大人数だと交流が浅くなるので、悩ましいところです・・・。
 
 

(参考:過去ブログ記事)
 
■2007年02月12日
サムスルが「成長縁」にこだわる理由
サムスルが「成長縁」にこだわる理由(お客様は神様か?)
サムスルの企業理念として掲げているものに、 「成長縁」というワードがあります。 会社を創業した頃は、 自分の生活費を稼ぐことに必死だったので...
■2008年01月29日
会社の理念を「商標登録」した理由
私たちサムスルでは、 会社の方向性を示すものとして、「会社理念」を重視しています。 サムスルのキャッチコピーは…
■2007年09月08日
家族や夫婦で「理念」を打ち立て「商標」を取る
「『●●』は、■■社の登録商標です」 よくそんな表現を見ることがあります。 「商標」は、会社名や商品名、サービ…

 
 
 
 2008年11月5日             渡邉 裕晃
 
 
サムスル
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
社長ブログ時の運と人の縁をきわめる日々の記録
────────────────────────────
会社HP 】株式会社サムスルネット広告代理店
【 1×1×1=100を創る「成長縁(R)」創出カンパニー 】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事




スポンサーリンク







シェアしていただけると嬉しいです!

フォローする

スポンサーリンク