息子の誕生から2日目|年子の子育ては大変、でも楽しい!!

シェアしていただけると嬉しいです!

3日前に、2人目の子供が生まれました。年子です。

「子供を生む」というのは、ママしかできない偉業。でも「年子の育児」は、パパにとっても大変なこと。まだ2人目の子の誕生から間もないですが、すでにそれを実感しています。

年子の育児、2日目の段階ですが、この時点での「年子の育児」の格闘について書いてみます。

生後2日目の息子
【写真:生後2日目の息子】

そもそも年子とは?

 
1人目が生まれたのは昨年の1月18日。
2人目が生まれたのは今年の1月 6日。
つまり、365日の間に2人も生まれたことになります。

1歳違いの兄弟のことを「年子」(としご)と言いますね。Googleで検索してみると「続いた年に同じ母から生まれた子。数え年で一つ違いのきょうだい」とあります。

身内を賞賛するのも気が引けますが・・・、
あっという間に過ぎ去る「 1 year 」という期間の間に、2名もの生命体をこの世に送り出した妻は、実にすごいものだと、改めて、女性の神秘に思いを馳せずにいられません。
 
 
     □     □     □
 
 
2人目が生まれたことについては、ゼロ歳の娘がブログに書いています。

年子の誕生で上の子は何を感じるか|きょう、おとーとがうまれたよ!
こんにちは、りこです。   【しゃしん:これから、かくよっ!】   あのね、きょう、あたしのおとーとがうまれたの。 なまえは、...

このブログの反響も結構ありまして、いろいろな方から「おめでとう」のお声を頂戴しました。本当にありがたいものです。

年子の育児は大変?

昨日は、2人目が誕生してから、2日目。
1年差の兄弟を「年子」と言いますが、この年子というのは、なかなか大変です。

「子供を生む」というのは、ママしかできない偉業。でも「年子の育児」は、パパにとっても大変なこと。年子が少ないというのも、なるほどと実感・・・。

だって、考えてもみて下さい。

女性が出産すると、しばらく入院することになりますね。
すると家は旦那だけ、あるいは旦那と子供だけになります。

そしてその時、子供がまだゼロ歳だったとしたら・・・。しかも、育児を苦手とするようなパパだったとしたら・・・。

年子の育児、ママも大変だけどパパも大変

いやぁ、今日はきつかったです。

朝の6時に起床。
それから、おむつをかえたり、ミルクをあげたり、お風呂に入れてあげたり、ジュースを飲ませてあげたり、泣き出したら、泣き止ませてあげたり、本当にやること盛りだくさん。

なんだかんだで、娘が昼寝に入ったのが午前9時近く。
ここまで、何から何まで、バタバタ超特急で手をつけていきます。

時間の流れをまったく感じません・・・。
そして娘が寝入ってから、私の朝ごはん。自分でつくります。
(ゼロ歳の娘が寝ている間に、こっそり外食するなんて、とてもできませんから)
 
 
     □     □     □
 
 
30分から1時間ほど仕事に向かって。
娘が寝ている間に、家事を進行させます。

昼ごろになって、娘が起きだして、またいろいろと世話。
ジュース、おむつ、泣き止ませ、いろいろ。
外出の準備をし、外出中のおむつやら、ミルクの準備やら諸々。

そして、娘を連れて外出するは、妻と2人目の子供がいる病院へ。
 
 
     □     □     □
 
 
娘を抱えつつ、入院している妻の支援、妻に助けられたりもしながら、憩う暇も無く、あっという間に時間は過ぎ去ります。

娘のケアをしながら、まだ病の完治していない娘を連れて、小児科病棟へ。

受付したり、なんだかんだで、1時間。
娘を診てもらって、点滴を打つことに。
点滴の立会いで約2時間・・・。
(泣きわめいたりして、これまた難儀)
 
 
     □     □     □
 
 
そうこうしているうちに、もう夜6時。処方された薬を取りに行って、妻のところに戻ると、妻へ突然の来客。ありがたいものです!

そんなこんなで、やっと落ち着いたところで、息子に対面・・・。わずか10分少々。
 
生後2人目の息子に対面
【写真:生後2人目の息子に対面】
 
娘の世話もあるので、そのまま帰宅。

スーパーで買い物をしながら。帰宅すれば、また娘の世話があり、家事のやり残しがあり、ハイスピードでこなしつつも、気づいたら、もう夜の10時。

そして、ようやく私の夕飯。
昼食をとる暇もなく・・・。

年子の育児は「忙しさを楽しむ」気持ちで!

年子だと、こういうあわただしさが発生します。通常なら、両親の助けを借りるものでしょうが、ちょうど両親ともに、発熱でダウン。いやぁ、いろいろあるものです(笑)。

でも・・・。

いろいろあって大変なのですが、それでも、なぜか「やってやるぞ!」という思いが出てくるのが不思議。これは一般論ですが、やることが多い、つまり行動量が多い人ほど「やってやるぞ!」とハイになる傾向にあるような気がします。

逆に・・・、
やることが少ない、つまり行動量が少ない人ほど「やる気が出ないんです・・・」と、後ろ向きになる傾向が出てくるような気がします。

せっかくの一度きりの人生ですから、前向きな戦闘態勢でありたいものですね。
 
 
     □     □     □
 
 
だんだん長くなってきて、収拾がつかなくなってきたので、この辺で。

明日は、サムスルへの取材案件が2件もあって、家事も育児も仕事もフルフルですが、「やってやるぞ!」マインドでいっぱいです。家族のことも、会社のことも、どんどん、どんどん、力をふりしぼって、前進していこうと思います!

(今日のブログは、オチが無い?感じで、すみません。今から寝ます!)
 
 
 
 
 2009年1月9日             渡邉 裕晃
 
 
サムスル
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
社長ブログ時の運と人の縁をきわめる日々の記録
────────────────────────────
会社HP 】株式会社サムスルネット広告代理店
【 1×1×1=100を創る「成長縁(R)」創出カンパニー 】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事










シェアしていただけると嬉しいです!

フォローする