我が息子、100歳年上の曽祖父に抱っこされる

シェアしていただけると嬉しいです!

2人目の子供が誕生して、
病院には、いろいろな方がお祝いに駆けつけて下さいました。

そんな中、
入院最終日になって、突然訪れてくれたのが、
今回生まれた息子にとっての曽祖父(私の祖父)。

本当は「退院してから、祖父の家を訪問しよう」と思っていたのですが、
「早く会いたい」とのことで、
電車に乗って、わざわざかけつけてくれたのでした。
100歳です。
 
0歳の息子と100歳の曽祖父の初対面
【写真:0歳の息子と100歳の曽祖父の初対面】


 
 
     □     □     □
 
 
祖父は、ちょうど今年の1月で100歳になったばかり。

昨年、娘が生まれた時にも、
真っ先に病院へかけつけてもらいました。

その健康ぶりが衰えることはなく、
今回もまた、病院まで来てくれたのです。

さっそく、曽祖父に抱っこしてもらう、息子です。
 
嬉しそうに息子を抱きかかえる祖父(息子の曽祖父)。孝行冥利に尽きます
【写真:嬉しそうに息子を抱きかかえる祖父(息子の曽祖父)。孝行冥利に尽きます】
 
 
     □     □     □
 
 
実に、100年差、ぴったり1世紀差の親族です。
(誕生日も4日違いでしかないので)

感慨深いですね・・・。

こうしてみると、健康って、本当に大事だなぁと痛感します。
ちなみに、昨年の様子はこちらです。
 

(参考:過去ブログ記事)
 
■2008年01月22日
我が娘、99歳年上の曽祖父に抱っこされる
我が娘、99歳年上の曽祖父に抱っこされる
昨日は、娘が誕生して以後、初出社の日。 たくさんの方からお祝いメッセージをいただきました。 社員の何人かからも、 発表していないのに「おめで...

 
 
     □     □     □
 
 
頻繁にブログを書いていると便利だなぁと思うことの一つは、
当時のことが、きっちり思い返せるということ。
過去のブログを参考に、写真を比べてみました。
 
昨年生まれた、生後3日目の娘
【写真:昨年生まれた、生後3日目の娘】
 
今年生まれた、生後2日目の息子
【写真:今年生まれた、生後2日目の息子】
 
こうして比べてみると、意外と似ているのかもしれませんね・・・。
(違いは、女の子のふくよかさと、男の子のごつごつさ、でしょうか?)

そして、祖父の元気ぶりが、1年たっても変わっていないことに、
改めて、ほっとさせられると共に、さらなる敬意も感じることができました。
 
 
     □     □     □
 
 
我が息子、その後も、日増しに成長をしています。
 
いっちょまえに、大きなあくび
【写真:いっちょまえに、大きなあくび】
 
生後9日目の息子
【写真:生後9日目の息子】
 
本当にありがたいものです。
ゼロ歳児の誕生日神秘を痛感させられると共に、
100年間を行ききるということの、これまた生命の神秘を、
同時に感じさせられた思いです。
(深いです!)

もう、あとは日々、真剣に、真っ当に生きていくだけです。
いやぁ、人生って、すばらしいものですねぇ。
(せっかくの人生、努力を怠ったら、本当にもったいないと思います!)
 
 
 
 
 2009年1月17日             渡邉 裕晃
 
 
サムスル
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
社長ブログ時の運と人の縁をきわめる日々の記録
────────────────────────────
会社HP 】株式会社サムスルネット広告代理店
【 1×1×1=100を創る「成長縁(R)」創出カンパニー 】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事




スポンサーリンク







シェアしていただけると嬉しいです!

フォローする

スポンサーリンク