ハイパーネットの倒産事例

シェアしていただけると嬉しいです!

思えば今から1年ちょっと前。97年の12月のこと。知り合いから「インターネットビジネスは本当に大丈夫なのかね。期待のハイパーネットもだめみたいだしねぇ」と言われました。その月に破産宣告が出されたのです。実はその時、私はハイパーネットのことを名前だけしか知りませんでした。以前アスキーが運営していた無料接続インターネットプロバイダー「アスキーインターネットフリーウェイ」の屋台骨的な役割を果たしていた会社です。昨年、創業者による倒産記録が出版され、今でも売れ続けています。先日、本を読み、講演にも参加してきました。これほど示唆に富む事例とは思ってもいませんでした。今回は、ハイパーネットの倒産事例について考えてみました。

(参考:samsul.comブログから)

■1999年2月22日up
『社長失格 — ぼくの会社がつぶれた理由 — 』

スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事




スポンサーリンク







シェアしていただけると嬉しいです!

フォローする

スポンサーリンク