また「ブログ百日回筆行」の行者さんが登場!!(ビジネス作家、廣川州伸さん)

シェアしていただけると嬉しいです!

また「ブログ百日回筆行」の行者さんが登場しました!

「ブログ百日回筆行」は、
ブログを毎日書いて、それを最低100日間は続けましょう、という修行です。
これは、修験僧の「千日回峰行」をヒントに思いついたもの。

ただ100日、ひたすら書き続けるだけです。

「たったそれだけ?」と思うかもしれません。
でも、これまた、実に深い世界に入れるのです。


 
 
     □     □     □
 
 
詳細は、こちら。
 

(参考:過去ブログ記事)
 
■2008年12月06日
お坊さんの「千日回峰行」と「ブログ百日回筆行」
何かをひたすら100日間続けると、新しい世界が見えてくるものです。 「成長しあう縁」を大きくしていきたい。これ…

 
そして今回、
新たにこの修行にチャレンジされることになったのは、
ビジネス作家である、廣川州伸さんです。
 

 
先日お目にかかって、いろいろお話をする機会があったのですが、
それを契機に、「やる!」と決められたそうで、
さっそくスタートされました。
 
 
     □     □     □
 
 
しかも、気合が入っています・・・。
ブログよりもハードルの高い「メルマガ」でのチャレンジです。
最低365日、毎日連続発行を目指すそうです!
ぜひ、皆さんご登録ください!
 
■「ビジネス作家通信?仕事で幸せになろう!」
今、明治維新以来の、社会構造の大変革が起きようとしている。その状況下、ビジネス人に求められるのは、日々の生活課題をしっかりとこなしながら、一方で「週末」を上手に活用し、作家活動を始め、続けることである。本メルマガは、「週末作家」を目指す人に向けた感動・応援メッセージである。
 
今、100年に一度ともいわれる大恐慌を前に、ビジネス人に求められるのはアントレプレナーシップである。本メールマガジンは、新たなビジネスモデルの構築を目指す人に向けた応援メッセージである。

 
 
     □     □     □
 
 
私は昔から、いろいろな方に、ブログやメルマガを習慣にすることを
おすすめしてきましたが、
「ブログ百日回筆行」というネーミングにしてから、
なぜかずいぶんと増えてきたような気がします。
自らメディアをもち、情報発信をしていくことは、
・自己を律する自己マネジメント力を向上できる。
・自分というものの棚卸ができる。
・縁を広げることができる。
・自己ブランディングにつなげていくことができる。
・頭の回転を早め、いろいろなことに気づきやすくなる。

例えばそうしたメリットを与えてくれます。
その他いろいろ。
ぜひあなたもどうぞチャレンジを!
行者さん同士って、リアルな場面でご紹介すると、
なぜか初対面でも意気投合されることが多いのが不思議です、はい。
  
 
 
 
 2009年1月31日             渡邉 裕晃
 
 
サムスル
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
社長ブログ時の運と人の縁をきわめる日々の記録
────────────────────────────
会社HP 】株式会社サムスルネット広告代理店
【 1×1×1=100を創る「成長縁(R)」創出カンパニー 】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事










シェアしていただけると嬉しいです!

フォローする