インドネシアで有名な日本人歌手、加藤ひろあきさんを囲んでスラバヤで集まってみたよ!

シェアしていただけると嬉しいです!

「加藤ひろあき」さんは、インドネシアで有名な日本人歌手。私が最初に出会ったのは2014年のジャカルタで、今から4年前のことでした。

その頃かわした会話は今でもよく覚えていますが、「これからです。お互いに、がんばりましょう!」って。私もインドネシアに移住してしばらくの頃で、加藤さんもまさにこれからいくぞーという時。

あれから4年。加藤ひろあきさんはインドネシアでメキメキと頭角をあらわし、全国のライブ、テレビにラジオに・・・と、すっかり有名人になってしまわれました。

最近、インドネシアで現地の人と自己紹介する時「ひろあき わたなべです」って言うと「あー、ひろあき!」って反応で「えっ?」と思っていると「ひろあき かとう と同じだー!」って反応されるんですよ。いやぁ、すごいよなぁ、加藤ひろあきさん。

スポンサーリンク

あっという間に「加藤ひろあき」ファンが集まった!

昨年11月のこと。もう5ヶ月も前のことですが、加藤さんがスラバヤに来る機会があって。新たにリリースしたアルバムの宣伝でラジオ局をまわられている時でした。

これがラジオキャンペーンの告知画像。

偶然その日は私もスラバヤだったので、加藤さんと「ぜひ、ご飯たべましょうー!」って。夕食時間まで、あと数時間・・・という時でしたが、「知り合いも呼んじゃいましょう」と、ごくごく親しい知人だけに「来る?」って案内したら、何人も来てくれて。

私の好きな中華レストラン「369」での食事会がスタート。とっても楽しい食事会になりましたよ。嬉しいな・・・。

初対面なのに一気に打ち解けてしまう不思議

集まってくれたのは、現地でボランティアで日本語を教える「日本語パートーナーズ」の方、スラバヤで留学している日本人大学生、インドネシアで起業した日本人社長、そして現地の大学で日本語を教える先生方・・・などなど。

全部で合計10名!

お互いほとんどが「初対面」なのに、なぜか一気に打ち解けてしまう。これも「加藤ひろあき」さんのファン同士という、共通の話題があってこそですね。こういうコミュニティーは、とてもいいなぁと改めて。

「加藤ひろあき」マジックを経験してほしい

加藤ひろあきさんが醸し出す「魅力」というのは独特のもので、アーティストでありながら孤高のものではなく、みんなと寄り添う「すぐ隣にいるお兄ちゃん」的な存在なんだけど、でもどこか特別な存在で。

歌を歌い始めると、「すぐ隣にいるお兄ちゃん」が歌い始めるんだけど、でもいつのまにか、みんなが静寂して何かに取り憑かれたように集中してしまう・・・という不思議な空間。そうです、これこそ「加藤ひろあき」マジックですよ。

未経験の皆さん、ぜひいつかどこかで経験してほしいです。今はインドネシアを中心に活躍していますが、必ずや日本でも有名になるはずです。皆さん、今のうちに覚えておいてくださいね!

(参考:samsul.comブログから)
 
■2014年6月14日up
 インドネシアの日本人歌手、加藤ひろあきさんとランチ!

■2017年3月24日up
 【視聴あり】インドネシアの日本人歌手、加藤ひろあきさんと3年間の格闘を語る。

■2017年4月17日up
 インドネシア歌手、加藤ひろあきさんが初のCDアルバム『Hiroaki Kato』を発売

サムスル
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
時の運と人の縁を極める日々の記録 】  渡邉 裕晃
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ブログの更新情報のチェックは、こちらからどうぞ!
時の運と人の縁を極める日々の記録 Twitter: @_samsul
時の運と人の縁を極める日々の記録 Facebook: /samsulcom
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事




スポンサーリンク







シェアしていただけると嬉しいです!

フォローする

スポンサーリンク