某上場社長からお誘いを受けてのお食事

シェアしていただけると嬉しいです!

先日、ある社長からお誘いを受けて、
お食事をさせていただく機会がありました。
社員数4ケタを超える大企業。
しかも、多忙をきわめる上場企業の社長さんのこと。
ご指示いただく候補日は1ヶ月も先で、この日とこの日という感じ。
そんな大社長ではありますが、
私の育児の関係(笑)とかで、わざわざ日取りをずらしていただいて、
さらに調整いただいて、この日で実現したという次第。
(わたくし、いったいどんな大物社長だという感じですよね・・・すみません)
 
お招きいただいたお店の入口。誰もいない静寂の空間
【写真:お招きいただいたお店の入口。誰もいない静寂の空間】


 
 
       □     □     □
 
 
同社とは、もう10年近くもお仕事をさせていただいています。
そのため、気楽にお食事させていただけるのですが、
今回のお食事は、
新しいサービス開発のためのご意見を! と。
「私で良いんですか?」という思いもありました。
だって、お食事の時間とコストも考えれば、
ご期待を上回るだけのアウトプットをお返ししなくてはいけないからです。
 
 
       □     □     □
 
 
というわけで、事前準備、私なりに頑張りました。
どこまでお返しできたかはわかりませんが・・・。
でも、こうして「期待される」「必要とされる」ということは、
仕事の醍醐味でもあり、
もっと言えば人生の醍醐味でもあるなと感じます。
 
 
       □     □     □
 
 
サムスルが「成長縁」という理念、
つまり、
周りの人や企業がどんどん伸びていくための、
ありとあらゆるお手伝いを繰り広げていくこと、
そこにかけては、
「1+1=2」ではなく、
「1X1X1=100」となるような動きをすべきだというスタンス、
これがまさに大切となる場面なのだろうと痛感します。
 
 
       □     □     □
 
 
あっという間の、3時間超のお食事。
企画開発というのは、いつもワクワクします。
また私自身、たくさんのことを教えていただき、
刺激に富んだ、とても貴重な時間でした・・・。
特に、私がプライベートで取り組んできた活動にご注目いただき、
そこで得た経験が、一抹でもお役に立てたようで、
仕事とプライベートがつながる瞬間、快感です(笑)。
こういうご縁は、いつまでも大切にしたいもの。
そして、どんどん大きく発展させていきたいもの。
つくづく、ありがたいものです。
 
 
 
■追伸:
「社長」に限らず、ご活躍されている方々とのお食事は楽しいもの。
貴重なお時間なので「どれだけのものをさしあげられるか」緊迫もしますが、
いつもいつも刺激に満ちています・・・。
すでにブログにたくさん書いていますが、最近だと例えばこちら。
 

(参考:過去ブログ記事)
 
■2009年01月29日
某社社長からお誘いを受けてのお食事
西麻布のカジュアルフレンチ「プロヴィナージュ」へ
先日、ある社長からお誘いを受けて、 お食事させていただく機会がありました。 最近、年子が生まれて、家庭の育児も大変なので、 実は、他にもお食...

 
 
 
 
 2009年5月13日             渡邉 裕晃
 
 
サムスル
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
社長ブログ時の運と人の縁をきわめる日々の記録
────────────────────────────
会社HP 】株式会社サムスルネット広告代理店
【 1×1×1=100を創る「成長縁(R)」創出カンパニー 】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

スポンサーリンク

あわせて読みたい関連記事




スポンサーリンク







シェアしていただけると嬉しいです!

フォローする

スポンサーリンク